母子家庭で引っ越しの挨拶に行くのはちょっと不安なんだけど

やっとの思いで引っ越しを済ましたものの、バタバタしていていつの間にか引っ越しをしてから日にちが経ってしまった…。

母子家庭ならいろんな事をしないといけないし、子供さんの面倒もありますのでこういった事があっても不思議ではありません。

ですが、これからの新しい生活の基盤となる引っ越し先で、母子家庭であってもご近所付き合いも大切なものとなってきますよね。

なので、挨拶には行った方がいいと思います。

ただ、不安となるのはやはり「母子家庭」だからこその部分も大きいと思いますので、この記事で少しでもあなたの不安が取り除ければと思います。

スポンサードリンク

母子家庭で引越しの挨拶は日にちが空いても行くべき?

母子家庭でシングルマザーとなったあなたにとって、引っ越しはいろいろと大変だったと思います。

お疲れ様です。

さて、ようやく新居への引っ越しが終わったとしても、挨拶はしておいた方がいいですよね。

最近では、挨拶をしない家庭も増えて来ていますが、コミュニケーションという面でもお互いの子供さんの安全を守るという面でも、挨拶をしてご近所さんがどんな人なのか?という部分はしっかり見ておきたいところです。

ただ、母子家庭という状況からあなた一人で手続きをする事になるので、引っ越しが終わってからバタバタとやらなきゃいけない事も多く、挨拶が遅れてしまうという事もありますよね。

また、ご近所さんの中にも家族世帯ではなく、離婚されていたりマンション自体が家族世帯と単身世帯混合のところもあり、お隣さんがどんな人かわからないので子供さんとあなただけという場合は、いろいろな面で不安になると思います。

特に防犯面では。
ここ数年、聞きたくないような事件も増えていますので不安は増すばかりだと思います。

そういった事から、挨拶を避けてしまうようにもなるでしょうし、逆に日にちが空いたことで非常識と思われてしまうと気が引けてしまうこともありますよね。

こんな状況だとしたら、母子家庭という環境で引っ越しした後の挨拶はどうすればいいのか?という部分で、参考になればと思います。

◆素直に母子家庭だと伝える

これは、後々変な詮索を避けるためでもあります。
最初に母子家庭だという事を伝えておくことで、何かと噂話や詮索好きな人達からの口撃を回避できるかもしれません。

◆男性の身内を一緒に連れて行く

母子家庭だと今は公にしたくない時は、その場しのぎとなる可能性もありますが、男性の存在を知らせておくというのも一つの手段ですので、兄や弟などに一緒に付いてきてもらうなどし、その後は洗濯物には男性ものの下着などを干したり、玄関には男物の靴をおいて置くなどして対応するというのもありですよね。

引っ越しして時間が経ち「この人なら…」と気が許せるお隣さんであれば、正直に伝えてもいいのかと思いますよ。

◆不動産屋や大家さんにお隣さんの情報を聞いてみる

これは個人情報ともなりますので、事細かに教えてはくれないでしょうけど、「挨拶に行く手土産を選ぶのに参考にしたいから」というような聞き方をすれば多少なりとも教えてくれるのではないでしょうか?

もちろん、防犯面が不安という気持ちが強ければ、それも正直に伝えればいいと思います。

他にも、いい案があるかもですが私が今考えられるのは、この3つぐらいですね。

どれを選択するにも、やはり物騒な事件が多いので、お隣さんがどういった人なのかをある程度でも把握できるまで、用心にこしたことはないですからね。

引越しの挨拶で持っていく品物はどんなものがいい?

引っ越しの挨拶をしに行くにも、洗濯洗剤などは匂いの好みも有りますので敬遠する方も多いようですね。

でも、これはあくまでも気持ちですのであまり気にしない方がいいかもしれません。
子供さんが、何がしかのアレルギーを持ってたりと特別気を遣う必要があるのなら、考える必要はありますが、引っ越ししたてでそこまで把握してたら逆に気味悪がられます。

ですので、引っ越しの挨拶に来たという印と「これからもよろしくお願いします」という意味で渡すだけのものなので、洗濯洗剤・台所洗剤で良いかと思います。

どうしても気になる場合は、近所のスーパーなどの商品券や地元の銘菓なども良いでしょうし、タオルなどはいくらあっても困るものではありません。

タオルとかだったら、100均でも売ってますのでついでに熨斗紙も100均で揃え、タオルに巻いておくだけでも違うと思いますよ。

何せ、引っ越し費用が掛かった分お隣さんには申し訳ないですが、出来るだけ節約させてもらいましょう。

そのあたりは、お隣さんの人によるところもありますけど大体の場合はわかってくれますし、引っ越しの挨拶の品物でどうこういうこともないでしょう。


スポンサードリンク

引っ越しの挨拶に適した時間はいつ?

引っ越しの挨拶に行く時間は、出来るだけ明るい時間に行く方がいいです。

明るい時間に行けば、新しい新居が余程暗いとかでない限りお隣さんの顔もしっかりと見れますし、あなた自身の顔も見てもらえます。

ですので、引っ越しの挨拶に適した時間となると、朝の10時頃から夕方18時頃がいいのではないでしょうか。

できれば、お休みとなる人が多い日曜か土曜がベストですよね。
そして、挨拶ができれば子供さんと一緒に行かれ「小さい子供がおりますので、何かとご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。」みたいな感じで挨拶しておけば、同じ境遇を過ごされてきた方も多いはずなので、理解もしてくれますし時には助けてくれるかもしれません。

ただ、注意したい点というか、どうしようもないことなのですが「子供が嫌いな人」がお隣さんでないコトを祈っておきましょう。

まとめ

母子家庭で引っ越しとなると大変かと思います。
挨拶が遅くなっても仕方がありませんので、今後の生活の事も含めて挨拶はしておきましょう。

その際に、手土産として持っていく品物はあまり意識せず洗剤などでも十分だと思います。

また、挨拶は日の明るい時間にすることでお互いの顔も覚えやすくなりますので、あまり遅い時間にならないように気を付けましょうね。

あなたと子供さんの幸せな新生活を願っています。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

Menu

HOME

TOP