デッドプールの不死の力は第四の壁を超えて、日本上陸!

アメコミと言えばマーべル。マーベルといえば弱気を助け自らを危険にさらしてでも、悪に立ち向かうヒーローがたくさん存在します。

そんな中異色中の異色と言えるのが「デッドプール」
決して、自分はヒーローだなんでみじんも思っていない、スーパー無責任男のデッドプールって一体どんな奴なの??

スポンサードリンク

デッドプールの不死の力は第四の壁を超えて、日本上陸!

デッドプールが2016年の6月1日に日本に初上陸となるのですが、このデッドプールという男は、決してヒーローではないかもしれないという疑惑が浮上していますw

本来のヒーローって世界を救ったり、平和のために必死になって悪い奴らと闘い、苦しみながらもついには勝利するという、王道的なストーリー展開がマンネリとはいえ、やっぱり感動もし、心もスカッとするものです。

でも、デッドプールに関してはどうやら別のようで「世界や人類の平和」の為ではなく、あくまでも自分のためだけに闘うという自己中たっぷりな性格。

しかも、元特殊部隊の隊員だったため戦闘力もずば抜けて高い。
その余裕からか、普段でもおしゃべり大好きなのに戦闘中でもうるさいぐらいによくしゃべる。

ついでに、回復能力と不死の力を持っているので最早最強伝説があるw

そんな力があるから、X-MENにも誘われているのに本人には、全くその気はない。

ツィッターでフォローしているのは、サンリオキャラクターのみでグッズもかなり集めているらしい。

こんな可愛い一面を見せておいて、仕上げに移動手段はタクシーと来ている。
でも、一応ヒーロー扱いだからタダ乗りできてしまう。

スポンサードリンク

そして、最強の特技?が「第四の壁を超えることができる」
第四の壁とは、映画を見ているあなたにしゃべりかけてきたり、愚痴をいったりするので対応してあげないと可哀相になるw

と、これまでにないヒーロー像をたくさん持っているデッドプールもやっぱり真のヒーローだと思うのは「愛する人のためにならヒーローになる」ってとこ♪

とかいろいろ書いてみたけど全部公式サイトの受け入りだったりするので、実際にデッドプールを観たワケではないのですが、ここまで「ありえないヒーロー像」が挙げられていると見たくなりません?

ちなみに私が最初にデッドプールを知ったのはこの動画なんですよね。

この方は、いろんなアメコミを描いているのですが、最初デッドプールを見て「アメコミの忍者?」「スパイダー…??」とかいろいろ思ったんですが、タイトルをみたらDeadpoolと書いてあったんで「へぇ~」と思ってたぐらいなんですけど、今回の映画で「なるほど」とタイムリーな話題にニヤケてしまったんですね。

デッドプールはいろんなマーベルの人達と仲が良かったりするので、実はちょいちょい登場してたりするようです。

今度から、マーベルの映画を見る時はチェックしておかないとね。
なんせ、組織に入るのはあまり気がすすまないみたいだしねw

でも、残念ながら映画館で見るより自宅でまったりとみる方が好きなので、デッドプールを見るのはしばらく後になりそうです(汗)

今回の上映では、「手乗りデップー」が貰えるかもしれないので、先着に入れるように観に行く人は早めに行かないといけませよ~♪

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

abematvに関連する記事一覧
自動ブレーキの性能を過信してはいけない2つのポイント
自転車保険の加入義務化が大阪でも始まります
austarパスポートで来店予約を利用してみました
格安simをスマホセットで購入した方がポケモンも安心してできそう
太りたいのに太れないのはなぜ?どうすればいい?
円高・円安をわかりやすく簡単に。で、結局どっちがいいの?
noimage
noimage
妊婦は蚊にさされやすいというからジカ熱が怖い 対策はどうすればいい?
格安simが安い理由は?遅いって本当?他に欠点とかある?
noimage
ツタンカーメンの短剣は隕石から作られていた
vrが体験できるイベントが東京で開催中?VRの波がやってくる!
電力自由化は賃貸マンションに住んでいても個人契約できる?

Menu

HOME

TOP