大人の塗り絵はテクニックよりも楽しむ事

売り切れ続出していた「コロリアージュ」と呼ばれる大人の塗り絵。

やれセラピー効果だの、認知症予防にいいだのと世間では言われていますが、結局のところ「楽しい♪」と感じないとストレスになるだけなんですよね。

塗り絵に対して抵抗もなく取り組めるのであれば、問題はありませんが「絵を描く」ということが小さな時から苦手って場合には、高い敷居になると思うんですよね。

ただ、「色塗りを楽しむ」という点だけで考えれば大人の塗り絵だけではなく、いろんな塗り絵で楽しむことは可能です。

スポンサードリンク

大人の塗り絵はテクニックよりも楽しむ事

大人の塗り絵で『マンダラ』を塗りましたって見たりしますよね。
私はあれがちょっと苦手なんですよねw

そもそも、マンダラの意味もわからんし塗ってて楽しくない。
なので、今のところはノータッチですw

動画サイトでも、塗り絵ではなく【Drawing】ってのをよく観ます。
こういった人達はテクニックもあるのでしょう、ものすごく上手に書いて塗りますよね。

「途中まで描いて、最後は写真ちゃうの~~♪」なんて、チャチャ入れながら観てるほうが、楽しいしスッキリするんですよね。

脳内にはたぶんこっちのが優しいんだと思うw

でも、見てるだけじゃ物足りなくなって「やってみよう」となるわけで、いろいろと「塗り絵 無料」なんて感じで探すんですよね。

で、出てきたのを見ると「ちょっとちゃうわ~」なんて感じで、子ども用の塗り絵も避けてしまいます。

何が違うかというと、【線の太さ】だったりします。

実は、小さいころから絵を描くのが好きな方でして、年賀状の干支も全て手書きで書いて塗り絵して、出しているんですよね。

そんな感じで、絵を描く、色を塗る。
という事にちょいとばかり触れている風味を醸し出そうとしている私には、若干上から目線でみる癖がついている様子です。

最近では、まともに書けないのでチャッチャッと書いて、サッと色塗って終わりにしている程度なのにね。

それでも、変にこだわってしまうのは動画サイトなどの「見本」が凄すぎるからだと思うんですよね。

みんながみんな、あんな風に描けて塗れたら動画再生回数もそこまで伸びないと思うんですよ。

だけど、自分が大人の塗り絵を塗ろうと思う時、あの人達のテクニックまでもが頭に染みついてしまっていて、自分の頭の中で出来たつもりになっているんです。

あっ、あくまで私の脳内を分析しているんですよw

そんな幻想があるから、子供向けでは物足りなく感じるようになっていると。
そんな感じになっているんでしょう。

でも、よく考えたら塗り絵って「楽しいもの」なので、出来もしないテクニックを使おうとして余計にストレスをため込むよりも、気楽に「塗り絵」ではなく「色を塗る」という行動自体を楽しむ方がよほどいいのではないかと思ったりもします。


スポンサードリンク

そういった人達に向けてなのか何なのか「動く塗り絵アプリ」ってのもありますよね。
動画で見たらメチャ面白そう。

早速、アプリをインストールして、塗り絵をダウンロードしてってやってたんですが、塗り絵の絵自体は無料だったんですが、アプリで取り込んで動かすのは有料だったってオチで、まだ出来てません…(汗)

ちなみに、比較として他のじゃできないのかなと思い、無料の塗り絵をダウンロードしてアプリで動かそうと試してみましたが何の反応もなかったですw

一体、何を基準に動かしてるんだろう…?

ま、今では某スマホゲームの塗り絵も絶賛販売中で、チェックしているんですが大人気アプリなのに、パズル部分が私にはどうしても苦手で楽しめなくてプレイしてなかったんですよ。

今回は、いい機会なのでゲームをプレイして塗り絵になっている元キャラを見てみようと思ったら、最初から見れそうにないキャラばかりだったので元ネタ探しをしているところです♪

ゲームを楽しむよりも塗り絵を楽しみたい方なので。

これを機に、もう一度絵を描いたりいろいろとしてみようかなと思っています♪

ですので、大人の塗り絵が気になったらまずは、子供用だったら100均ショップでも手に入るので、サラッと購入して試し塗り絵をしてみればいいと思いますよ。

色付けもいきなり、コピックでないといけないとかもないし、どこぞのマーカーがいいとかも後でいいですし、適当な色鉛筆から気軽に始めてみればどうでしょうか。

塗り絵をすることが楽しくなってきてから、色鉛筆にこだわったり、そのほかの画材を探して行けばいいのではないかと感じますね。

とにかく、大人の塗り絵はテクニックではなく楽しむ事が大事って事を伝えようとした記事でしたw

まとめ

大人の塗り絵って、ほんと売れてるみたいですね。
流行りに乗るのも全然いいですが、塗り絵ってジグソーパズルみたいに完成したらホント嬉しいんですよ。

しかも、思い通りに塗れた時とか感動しますから。
特に質感や陰影を上手く表現できた時は。

塗り絵には、違った楽しみ方もあり「もしも、アレが何色だったら…」なんて感じで塗り絵をすると出来上がった時に、物凄い違和感を感じる事もあり、常識を打ち破ってくれたりしてくれますよ♪

大人も子どもも塗り絵を楽しみましょ~~♪

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

2016年あけましておめでとうございます
何でも炭酸にできる魔法の道具があるらしいと最近知った
おみくじの由来や意味、有効期限があったりするのかな?
auの長期利用でメリットが広がる?かもしれない「au STAR」
noimage
円高・円安をわかりやすく簡単に。で、結局どっちがいいの?
noimage
往年の名車が次々に復活!GTーR・NSXに続きスープラも
爆音ではなく「ばくおん!!」でした
喪中はがきをもらったら、どうすればいい?返信は必要?
免許を返納し運転経歴証明書をもらう。特典は?場所はどこ?
noimage
マツダ車にロータリーエンジン搭載車が復活しますね
歯についたヤニを落とす方法は?自宅で磨くとき歯磨き粉は?
ものづくりを仕事にすると、得られる楽しみと不安

Menu

HOME

TOP