お中元で贈ってはいけないものはどんなもの?注意したいものは?

「何を贈ろうかなぁ~…」と、お中元の時期になると悩まれることも多いかと思います。

でも、お中元には感謝の気持ちを込めてお礼のつもりで贈るものですので、受け取る側に不快感を与えてはいけませんよね。

カタログギフトなどでは、ありきたりだからといって、考えた挙句に贈ったものが実はあまり喜ばれるようなものではなく、失礼にあたるものだったりしたら…。

会社の上司などであれば、その後の待遇が変わっても悲しいし、義理の親御さんであれば今後にも影響しかねません。

ですので、お中元で贈ってはいけないもの、注意しないといけないものなどを挙げていますので参考にされてくださいね。

スポンサードリンク

お中元で贈ってはいけないものはどんなもの?

お歳暮には「お世話になりました」という感謝の気持ちがこもってさえいれば何でも喜ばれると思ってしまうかもですが、実は贈ってはいけないものだったりする場合もあります。

お歳暮で贈ってはいけないものとして、いくつか挙げておきますので「何を贈ろうか」と迷った時でも、間違って選ばないようにしてくだしね。

今回は、上司など目上の方や義理の父母などに贈る場合を想定しています。

ハンカチ

普段からオシャレさんで、ハンカチに気を使っている方にはセンスのよいものを贈れば喜んでもらえるかもしれません。

でも、ハンカチは日本語としては「手巾(てきれ)」と意味するので、「手切れ」つまり「縁を切る」ということになり、お中元に贈るのはやめたほうがいいですね。

気持ちを込めて贈っても「あいつは、私ともう会いたくないんだな…」なんて思われでもしたら、後々辛くなりかねませんので。

刃物

包丁やハサミなどは、仕事上で使われる場面もあり日頃の感謝を込めて、新しいものを使ってもらいたいと思う気持ちはわからなくもないのですけどね。

他にも、いろんな状況も想定できますけども。

刃物は「切る」もので、そのものズバリの「縁を断ち切る」と思わせかねません。

それだけに「いつもお世話になりありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします」という意味合いのお中元には不向きとなってしまいます。

靴や靴下などの履物

靴や靴下などの履物は、「少し考え過ぎじゃない?」と思われるかもしれませんが、「相手を踏む」などといった意味合いに取られる可能性があるので、目上に対しては贈ってはいけないものとして、頭の中に入れておいてくださいね。

時計・文房具など

時計や、センスのよい万年筆などは目上の方に贈っても喜ばれそうですが、意外にも「勤勉」を意味しますので、贈るのは避けるべきものとなります。

上司や目上の方に向かって「勉強しぃや~」と言ってるように受け取られると、想像しただけで寒気がしますからねw

下着類

下着類をお中元に贈る方は、ほとんどいないと思いますが「着るものがない」といった風に考えられなくもないので、年上、目上には贈るべきではないですね。

花・植物

花や植物は、贈り物自体としては問題はないのですが、母の日などと同様に「花言葉」に注意する必要があるんですね。

花言葉に詳しい人でない限りは、そこまで気にする必要もないかとは思いますが、念のために花や植物をお中元の贈り物として考える場合は調べておいた方がいいですね。

同じ花でも色によって、花言葉が違う事もありますので。

語呂合わせのよくないもの

「縁起が悪い」と思われやすい「4や9」のつくものは避けましょう。
同様に、櫛(くし)も「苦死」となり縁起も悪いので、お中元で贈るのは止めた方がいいですね。

お中元を贈る時に注意したいもの

お中元に贈る時には注意が必要なものもあります。

先に挙げた「花や植物」の花言葉もそうですが、ありきたりな商品であってもお相手の環境などにより、お中元で贈ると考えた時には注意が必要です。

冷蔵庫・冷凍庫で保存するような食品

お中元のギフトカタログなどでは、普通にある商品で贈りやすいという贈る側のメリットはありますが、受け取る側が一人暮らしや家族が少ない場合などは注意が必要ですね。

普段、自炊をしない一人暮らしの男性にはそれほど大きな冷蔵庫は必要もなく、場合により冷凍庫がないものを使われている事もありえます。

そういった場合に、例えば12個入りのアイスクリームなどを贈ってしまっては保存のしようがありませんよね。

一人暮らしではなくても、量が多くて食べきれないこともあるので、あまり喜ばれません。
私のように、貰ったそばから一気に食べきる変わり者がいるにはいますけどねw

また、アイスクリームに限らず、冷蔵庫や冷凍庫での保存が必要な量のものを贈る場合は、お相手の家族構成なども考えておくべきですよね。

商品券や現金

「これが一番嬉しい」と感じる方も多く、もらって嬉しいギフトの上位になることが多いのですが、お中元で贈るのはマナー違反とする声も多いんですね。

それだけに、お中元で贈る際には注意が必要で目上の方には贈らないようにしたいものとなります。

ただ、習い事の先生などには備品の購入に使えますので、十分に感謝しているからこそという意味では喜ばれるかもしれませんね。


スポンサードリンク

お中元で無難なものって何?

お中元に贈ってはいけないものや、注意が必要なもの、マナーだとかいろいろややこしくなってきてますが、結局のところ「お中元で無難な贈り物って?」と考えると何になるんでしょう。

まずは「ハム」でしょうね。
これまでに「ハム」が嫌いって人には出会ったことがないですからね。

あまり食べないとしても、長期保存が可能なので仮に「いらない」と感じてもいつかは食べきれるものですよハムって♪

もう一つは「油」
自炊を全くしない一人暮らしの方にとっては無用の長物となってしまいますが、殆どの場合はフライパンを使って何がしかの調理をされると思いますので、とことんこだわった油選びをされていない方であれば無難な贈り物の一つとなりますよね。

後、洗剤は家庭によっては粉末や液状など使っている商品が、贈る側と受け取る側では違う場合があるので無難ではありますが、気を付ける必要もありますよね。

これは、飲み物の詰め合わせも同様の事が言えるので注意しておきましょう。

ちなみに、私の場合、詰め合わせがあるかどうかは知りませんが、天然水が身体に合いませんw

まとめ

お中元は習慣性が強い事もあり、一度だけ贈ることもマナー的にはよろしくないので、一度贈ってはいけないものを誤って贈ってしまい、受け取った側もあえて言わないなどと言った場合、お相手にストレスばかり与えてしまい、感謝の意が伝わらないといった事も想定できます。

ですので、贈る側であるあなたがしっかりと「お中元で贈ってはいけないもの」を把握しておくことで、お互いに素敵な関係を持続できればと思います。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

地蔵盆の由来はどこからで関西だけなのか?参加しないといけない?
お歳暮にハムがなぜ多い?簡単なアレンジ料理と保存方法
父の日の贈り物に食べ物を日本全国の名産から贈りたい!70代なら何?
雛人形の収納飾りとケース入りの○×木目込みならコンパクト
四天王寺のどやどやの由来や意味は?日程と時間は?日本三大奇祭?
葵祭の起源はどこから?日程はどうなってるの?行列はどんな感じ?
年賀状の書き方にマナーはある?宛名や返事の書き方は?
京都|北野天満宮の初天神?場所と時間は?曽根崎は違う?
節分のいわし飾りの由来は?地域差はある?いつまで飾る?
かぼちゃを冬至に食べる由来や理由は?品種は決まってる?
嵐山の紅葉を見るおすすめのルートとトロッコ列車の乗り方
年賀状は一言ある方がうれしいけど書かないのはマナー違反?
恵方巻きの食べ方や太巻きに入れる具材と食べる時に黙る意味
端午の節句の由来は?人形やちまき・柏餅の食べ物の意味は?
こどもの日に甥っ子へのプレゼントは何がいい?おすすめは?

Menu

HOME

TOP