天神祭の花火が近い宿泊場所は?場所を考えると桜ノ宮周辺だけど

天神祭の花火を見に行こうと計画したのはいいけど、宿泊先はどこにしよう?

花火の打ち上げ場所から考えると、一番近いのは桜ノ宮周辺だと思うんだけどいいところあるかな?

などなど、探し出すと迷ってしまうこともあるでしょう。

ですので、人気ではありますが「天神祭奉納花火」を見るならココ、と言われるような宿泊先を紹介しておこうと思います。

花火の打ち上げ場所から一番近い桜ノ宮周辺なんですが、一般的な宿泊先が少ないので、範囲を広げて考えるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

天神祭を花火が近い宿泊場所は?

天神祭の花火は、毎年多くの人出で賑わいますので、初めての方なら驚くほどの状態になるでしょう。

ですので、行きもそうですが、終わってからでも近ければ余裕を持って動くことができますので、ある意味では混雑を回避する手段にもなります。

そういったところから考えると「帝国ホテル大阪」が圧倒的に便利ですし、宿泊施設としても申し分のないホテルになりますね。

帝国ホテル大阪の前を流れる大川で、船渡御や奉納花火があるんですから、これ以上のシチュエーションはないですね。

ただ、気になるのはやっぱりお値段なんですよね…。
宿泊なしの「ホテルディナーと天神祭観覧席の夕べ」もあり人気があるんですが、宿泊料金もプラスしてしまうと結構なお値段になります。

それでも、人気なのは花火の打ち上げ場所までいかずとも見れてしまうから。
ですので、予約はスグに埋まってしまいます。

「早割」制度もありますので、船渡御ではないですが、大船に乗った気分で予約してみてはいかがです?

ホテルディナーと天神祭観覧席の夕べ

帝国ホテル大阪

次におすすめとなるのは「大阪リバーサイドホテル」になります。

リバーサイドホテルは、桜ノ宮駅の北側となり、花火の上がる場所までもそんなに遠くありません。

おまけに、びっくりするほど宿泊料金も高くないですし、何より「レストランから花火が見える」ということでも人気のホテルになっています。

当然のことながら、人気ホテルだけに競争率は高いので早めの予約が大切ですよ~
リバーサイドホテルも、天神祭には特別プラン用意されるのでチェックしておきたいところですね。

大阪リバーサイドホテル

もうひとつの宿泊先は「アパホテル(天満橋)」となりますね。

花火打ち上げ場所からは、西側となり残念ながら室内から花火を見る事はできませんが、花火を見に行ける距離としては充分でしょう。

源八橋がスグに近くにあるので、アッというまに着いてしまいますよw
アパホテルはビジネスホテルになるので、コストパフォーマンスは最高ですので、宿泊料金を抑えたい人には丁度いいのではと思います。

アパホテルの口コミで一番評価が高いのは「大浴場」なので、花火を見た後に疲れを取るにはいい感じですよね。

アパホテル(天満橋)

以上、桜ノ宮周辺で天神祭の花火が近くの宿泊先のご紹介でした♪

天神祭奉納花火の打ち上げ場所

どっちかというと花火の打ち上げ場所の方が、宿泊先よりも前に紹介しないといけなかったのかもですがw

とりあえず、行ってみましょ~♪

天神祭で花火の打ち上げがあるのは、19時頃から21時頃までで2か所から打ち上げられます。

場所は川崎公園と桜ノ宮公園となり、桜ノ宮公園周辺では屋台も出るので物凄い混雑に巻き込まれますw

で、川崎公園なんですが地元の私でも知りませんし、調べても出てこないのはなぜ?
位置からすると造幣局辺りになってますが…。

気にするところじゃないかもなので、置いておいて。

大川の東側の桜宮橋北側は、花火の打ち上げ場所に近く大迫力で花火を見る事ができるので、場所取りの競争率も高く、早くからの準備が必要です。

でも、桜ノ宮公園は広いのでいろんなところから花火を見ることができるので、適当に空いたところで見る方が楽しいと思います。

また、桜ノ宮公園の南側にある「川崎橋」付近だと、花火の打ち上げ場所からは離れますが、人ごみを避けたいならいいかもですね。

この辺りは、花火を間近で見たいと思わなければ、見れる場所ってたくさんあるので散策しながら探して見るのもいいかもですよ。

ついでに、たこ焼きやお好み焼きでも食べて休憩しながらでもいいですしね。


スポンサードリンク

天神祭の花火を見れる場所

天神祭の花火を見たいと思うなら、意外にもテレビ中継というのが結構よかったりしますw

私の知人にも大阪から出たことはなく、天神祭の花火も毎年見ているけど見ている場所はテレビでという強者がいます。

クーラーの効いた部屋で、好きな飲み物と食べ物をゆっくりとくつろぎながら見る花火は最高らしいです。

確かにそうなんですが、お祭りの雰囲気や熱気、花火の迫力ってのは現地が一番なんですけどね。

私の家も、近くではないですが音だけはしっかり聞こえてきますw

そんな私的な事はいいですね…。

個人的に、天神祭の花火を見るなら帝国ホテルの部屋から見るのが一番おすすめなんですが、お隣にあるOAP(大阪アメニティパーク)付近も鑑賞スポットとしては有名です。

花火の打ち上げ場所のほぼ正面となるので、迫力ある花火を楽しむ事は出来ますが仕掛け花火は見にくいですので、仕掛け花火を目的に来ているなら、桜ノ宮公園一択になりますね。

ただ、ここではシートなどの場所取りが禁止されていたり、大混雑で動けなくなるぐらいになるので注意が必要ですからね。

あ、「大阪キャッスルホテル」も北側の部屋を予約できれば、部屋からも見れますし歩いて会場までいけなくもない距離でもありますね。

まとめ

天神祭の花火はたいしたことないって言われますが、個人的には花火自体を見るのが好きなのでたいしたことあります。

人出の多さが苦手なので、ついつい楽に見れる方法(テレビ鑑賞も含む)を選んでしまいがちですが、やっぱり雰囲気や迫力を味わうなら断然近くで見たくなりますよね。

そうそう、人混みで歩いている最中は花火が上がりだすと、上を向いて歩く人が多くなるので将棋倒しなどには、ほんと注意するようにしてくださいね。

楽しい天神祭を過ごして来てくださいね♪

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

京都|北野天満宮の初天神?場所と時間は?曽根崎は違う?
みなとこうべ会場花火大会の駅で最適なのは?観覧場所や屋台の場所は?
節分のいわし飾りの由来は?地域差はある?いつまで飾る?
なにわ淀川花火大会の日にちはいつ?場所はどこで?観覧席の位置は?
ひな祭りの雛人形や飾り、食べ物にはどんな意味があるの?
琵琶湖花火大会に電車で行くならどの駅がいい?アクセス便利なのは?
大曲の花火の由来は?春にも開催?日程とかアクセス方法は?
八十八夜の意味は?茶摘みとの関係は?お茶を飲む意味は?
日本三大祭りと言われる祇園祭と天神祭と神田祭
雛人形の収納飾りとケース入りの○×木目込みならコンパクト
臨港パーク周辺駐車場で上限料金なのは?開港祭で道路規制はある?
お中元で贈ってはいけないものはどんなもの?注意したいものは?
中国風の月見なら月餅を食べよう!餡の種類や美味しいお店は?
大曲の花火を宿泊して見るには?民宿・ホテルは?ツアーのがいい?
葵祭の観覧席の予約はどこで?御所と下鴨神社、おすすめはどっち?

Menu

HOME

TOP