なばなの里のイルミネーション開催期間はいつまで?

あたたかい気候にたくさんの花が開花し、春爛漫のなばなの里。

花の香りに癒されながら見るイルミネーションも、またいつもとは違う趣があって素敵なものです。

イルミネーションと言えば、冬がメインなイメージを持ってしまう私ですが、春の日差しと咲き誇る花を愛でた後の、おだやかなイルミネーションの光に包まれるのもいいものではないでしょうか?

毎年秋ごろから始まるなばなの里のイルミネーションですが、ゴールデンウィーク期間中にも楽しめるといいですよね。

スポンサードリンク

なばなの里のイルミネーション開催期間はいつまで?

なばなの里のイルミネーションは現在、3年連続でイルミネーションアワードで1位を受賞するという快挙を成し遂げています。

ここ最近広まった日本全国のイルミネーションを抑えた上で連続1位というのは、国内最大級というのにふさわしいですよね。

「冬のイルミネーション」というイメージを覆しているのも魅力の一つなのかもしれません。

秋から冬はイルミ、夏は花火となると春の夜空に輝くものって、「しし座」なので、地上からもイルミを煌めかそうって感じでいいじゃないですかw

近くにナガシマスパーランドや長嶋温泉もあるので、ゴールデンウィーク中でもゆっくりとお花畑もイルミも温泉もまとめて楽しみましょう!

そして、なばなの里のイルミネーションの開催期間は

2016年は5月8日(日)までとなっていますので、まだまだ大丈夫ですよ♪

営業時間は

9:00~22:00です。

イルミネーション開催期間終了後の5月9日からは21:00までとなります。

イルミネーションの点灯開始時間は、日によってズレていくのですが、ゴールデンウィーク期間中であれば、18時55分から19時5分の間で開始されますので、点灯時間前にはゲート付近に居るようにしておきましょう。

イルミネーションの経路は一方通行となりますので、変なところからスタートするより、最初から見て行った方が楽しいですよね。

途中から見るのは、一度全部見てからをおすすめします♪

イルミネーションのメイン会場には、毎年様々なテーマで見る人を引き付けます。
また、流行りのプロジェクトマッピングではなく、すべてが電球によるイルミネーションというこだわりもあって魅力的ですよね~。

料金は、2100円で里内で使える金券1000円分がついてきます。

金券で、イルミネーションのテーマになったグッズも買えてしまうと。なかなか「上手い!」と感じさせてくれますねw

なばなの里はココ

なばなの里にも駐車場はありますが、特定の日を除き無料のシャトルバスが長嶋スパーランドからも出ていますので、車で来られる方はそちらを利用するのもいいですね。

イルミネーションと温泉と両方楽しめますしw

電車の場合だと、近鉄長島駅からなばなの里への直通バスが出ていますのでご利用になられるといいです。約10分程度ですから問題ないと思われます。片道大人220円です。

なばなの里 イルミネーション 見どころ

なばばの里は、春先からは花の匂いがとてもいい感じなんですけど、それにプラスしてイルミネーションも楽しめる。
nabananosato002
たぶん、人間だけが楽しめるいいシーズンなのではないでしょうか?
なんて思ってしまいます。

この季節だと、バラにチューリップなどが色とりどりのお化粧をして出迎えてくれますよ♪展望台からみると、また格別ですから。

イルミネーションは、メイン会場もそうですが、イルミネーションのトンネルや水上イルミネーションなど、じっくりと眺めたくなるほどの光の演出が素敵です。
nabananosato003
特に「ギュイーン」と伸びる展望台はメチャおすすめです♪
イルミネーションだけではなく、夜景も一望できますので、ロマンティックな夜のデートにおすすめですよ。


スポンサードリンク

なばなの里をイルミネーションを混雑回避するには?

なばなの里のイルミネーションもそうですが、混雑は付き物ですよね…。
できるだけ回避するには、どうしたらいいのかみなさん悩まれるところです。

まず、イルミネーションは順路があるだけに混雑しているとゆっくり見たくても、思ったところで立ち止まって、じっくり見たくても後ろの人に迷惑だから…と、先に進みがちですが、混雑する時間をさければある程度はゆっくり見れるものです。

イルミネーションで混雑する時間帯は16時から19時頃が、一番混雑する時間帯になります。また17時から19時が中でも混雑の最盛時間となります(汗

ですので、可能であれば20時頃あたりからイルミネーションを見るようにすれば、比較的空いた状態でイルミネーションを見る事ができますよ。

20時頃であれば、とっくに日は暮れていますのでイルミの光は煌びやかになっていますが、もしかすると日によっては肌寒いかもしれません。

遅くに行くときは、薄い上着も持って行くといいですよね。

それともう一つの混雑回避法は「雨の日」となります。
これは冗談ではなく、本当のお話。

雨の日となると、出かけるの億劫になってしまいがちですが、ことイルミネーションに関しては別物w

なんでかっていうと、普段は見れないイルミネーションが見れるからなんですね。
雨でぬれた草木や地面が、反射板の役目となり、イルミネーションの光が更に素敵に見えるんですよ♪
nabananosato004
この光景を一番受けるのが、光のトンネル。
雨の日に光のトンネルを通れば、トンネル全体がキラキラと光っているので、メチャクチャ綺麗なんですよ~。

その上、人も少ない!
もしかしたら、一番これが雨の日に行くメリットなのかもしれませんね。

まとめ

なばなの里は、イルミネーションで人気スポット1位として数あるイルミのスポットを抑える実績を持っているんです。

おまけに、絶景を厳選した写真集にまで掲載されるんですから、余程みなさん注目されているんだと感じてしまいます。

イルミは冬だけのものではないんだと、改めて再認識されるなばなの里へ、お出かけしてみませんか?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

Menu

HOME

TOP