フラガールって、実際にあるんだね。スパリゾートハワイアンズに

気の強い講師に鍛え上げられた、炭鉱町育ちのフラガールが舞台でショーをするまでを描いた「フラガール」に感動した人も多いはず。

私もその内の一人。

そのフラガールの舞台となる福島県いわき市には、本当にフラガールのお話となったモデルが実在していたとは、知りませんでした。

そして、その後のフラガール達の踊る場所では…。

スポンサードリンク

フラガールの舞台

福島県いわき市は、映画「フラガール」の舞台です。
松雪泰子さんに蒼井優ちゃん、静ちゃんに豊川悦司。
あっ、岸部一徳さんも出てたなw

炭鉱の活性化にフラダンスを取り入れるという話だったと思うんだけど。

実は私。こういうお話が結構好きでしてw

感動しましたよ。あれだけドタバタだったフラダンスが、ショーの際には見事に可憐に踊っている姿に、感動しまくってましたね。

作品中には、いろんな思いが込められているとは思いますが、しっかりと汲み取れていないのが申し訳ないです…。

で、この「フラガール」って、実話が元になっているんですね。
これは後から知った事なんですが、実話での主人公は岸部さん演じる炭鉱の社長さんみたいですが、映画の場合は、私的には静ちゃんでもあったりw

結構、寺島さんも好きな俳優さんだったので。

あと、ハワイアンセンターってのも実際にあるんですね。
「スパリゾートハワイアンズ」って言うんですね。

ここは、これまで地元の人達により作り上げられてきたアミューズメント施設なんですってね。

地元愛が感じられてスゴク気に入りましたw

スポンサードリンク

だがしかし、施設経営のためにある意味よそ者を迎え入れたそうな。

私なら、ちょっと息苦しさを感じそうなんですけど。
新しい社長さんも、銀行役員だったと聞けば、どこかよそよそしさもあったり…。

でも、そんな不安もよそにスゴクいい意味で親しみを持てる人柄ですし、経営手腕とかエラそうな事言える人間ではないですが、すごいらいしんですw

今まで、制服姿でお客様を迎えていたものを、フラガールになぞられて、アロハシャツに腰蓑でお出迎えをするようになり、ゆるキャラも登場したりとかしこまった感覚ではなく、親しみやすいお出迎えをするようになったとか。

他にもいろんなアイデアで、改善をしてきたそうですが、私が心惹かれたのは
「あなたがたがホテルを支えている」と清掃員の方達にかけた言葉が印象的でした。

状況は違えど、自分で使わないであろう所をわざわざ掃除してくださる方には、常に感謝の気持ちを持つべきだと思っていますので、すごく共感しました。

やっぱりこういった方達にこそ、目を向けてくれるような会社だと個人的に物凄く信頼がおけるような気がするんですよね。

きちんと仕事を見ているという気がしてきますので。

この話を知った時、すぐにではないものの「スパリゾートハワイアンズ」に一度言って見たいなと感じた今日この頃です。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

自動ブレーキの性能を過信してはいけない2つのポイント
休日の過ごし方は、自由なんですよ
noimage
足首の前側が痛みで歩けなかったのが治ったと言うお話
ものづくりを仕事にすると、得られる楽しみと不安
弁護士への相談も気軽にできるようになってきました。
VRレンズ付きケース(スマホ用)を買って使って見た感想
abematvとはなんぞ?無料でアニメ専門チャンネルが開設されるみたい
技術の日産の新しいエンジンを発表!で、「VC-T」って何?
noimage
noimage
リッツが8月で製造が終了するんだって(泣)&謝罪文
austarパスポートで来店予約を利用してみました
vrをiphone6で気軽に楽しめるレンズ付きケースを試してみよう
人間は自由に空を飛ぶことができないものなのか?

Menu

HOME

TOP