横浜開港祭の感想

横浜開港祭の感想を、いろいろと集めてみました。
感想の中からでも、今後参考になるような部分もあると思いますので、みなさん参考にしておきましょうね。

スポンサードリンク

■夏前に夏の風物詩の花火を涼しく味わうことができる☆駅からも割と近く、広さも十分にあるのでいい花火大会である。トイレも周辺にそこそこ完備されているのでありがたい。見物客の質も良く、たばこのにおいもあまりせず、ゴミもそんなに荒れない感じでイメージがよい。

■いつの頃からこんな大きな規模に?
花火大会の記憶しかありませんでした^^;
今年2015年は、5月の30,31日の土日と、1日休んで6月2日。
2日は大規模な花火大会があります。

■横浜開港祭の1番の目的が、自衛隊護衛艦『やまゆき』に乗船体験したいでした。
主人が車椅子でしたが、自衛官の皆さんが船に乗せて下さり貴重な体験が出来ました。
普段目にすることの無い護衛艦は、とても珍しくて楽しかったです。
ランチャーとか色々な機器を目に出来ました。
この船で国を守るために日々頑張っていると思うと興味深く、見学に乗船している皆さんも楽しそうでした。
護衛艦からの眺めも最高に良かったです。
本当にお世話になりまして、感謝いたします。

■主な会場である臨港パークでは、出店やライブ、駅伝大会などが開催されていて、とても賑やかでした。

■横浜港開港を記念して開催されるお祭りです。
各種イベントもあり、沿道ではパレードを見る人が多く大混雑します。
露店も多々あり、日本大通りあたりは特に賑やかでした。
花火も打ち上げられて、ぷかりさん橋のあたりから見ると素敵でした。

■人多すぎ。人間ってこんなに存在してるんだってぐらい人いた。
でも、なんとか穴場的スポットを発見し(それでも人多かったけど。。)
無事座ってゆっくり見れた!

■花火を打ち上げる日は特に人出が多く、みなとみらい21地区は例年混雑します。
桜木町駅近くは打ち上げ場所から離れているので激混みではなく、しかも花火が終わればすぐに帰れます。

■浴衣姿も見かけるが、真夏の祭に比べたら稀な存在で、当日の天気によって、夜はちょっと肌寒いかもしれない。

■とにかく人が多いので、子連れの場合は子どもがきつそうで可哀相に思えた。

■ちょくちょくメジャーアーティストのライブになる事があるので、そうなったらいつもにも増して人が増える。

■花火は多くの方がメインとしているので、朝から場所取りをする人も居るぐらい。

横浜を堪能する観光スポット【たびノート】

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

大阪の天神祭りの歴史と日程 見どころやアクセスに最寄り駅
大曲の花火を宿泊して見るには?民宿・ホテルは?ツアーのがいい?
さくらであい館から背割堤の桜を楽しもう
桜の花見を大阪市内でも楽しめる公園はどこがおすすめ?
七五三はいつするの?数え年って何?女の子と男の子で違いはあるの?
大阪城のイルミネーションのチケットの違いと混雑状況は?
ペルセウス座流星群が見える方角は?よく見える場所はどこ?
バレンタインの起源や由来は?チョコ以外ダメ?海外の習慣は?
ケンタ福袋とお重で、年末年始は酉三昧で過ごせそうです
ハロウィンのイベントで六本木、千葉でゲームもあるのは?
足利フラワーパークのイルミネーション期間と時間|最寄駅は?
中之島イルミネーションのグルメな店|光のマルシェ・ローズライトマーケット|おもてなしカフェ
守口市で花火大会が初開催!楽しむための攻略法は?
さんさ踊りの太鼓の数は世界一!
ボジョレーヌーボーの解禁日の理由は?日本だけのイベント?

Menu

HOME

TOP