洗濯機の掃除をクリーナーを使っても落ちない時は?漂白剤は?

洗濯機を掃除したつもりが、何故か「ゆらゆらワカメ」の出現でゲンナリしてしまった経験のある方もいますよね。

これは、カビなのですが、洗濯槽クリーナーを使ってから出てきたのであれば、望みはありますよ。

汚れが落ちてきている証拠と思えば、ワカメを取る方法を考えればいいのですからね。

でも、あまり時間もなく洗濯物をそんなに溜めておけないあなたに読んでもらえたら嬉しですね。

スポンサードリンク

洗濯機の掃除をクリーナー使っても落ちない時は?

洗濯槽クリーナーを使用していても、汚れが落ちずワカメのようなカビがとれずに困っている場合、その洗濯槽クリーナーがカビキラーのような一般的な市販品だったら、洗濯機メーカーから出ている洗濯槽クリーナーを使用するようにしてください。

少々高価と感じるかもしれませんが、一般的なクリーナーに比べて落ちる度合が全然違いますので試す甲斐はあります。

一回で使い切るタイプで、12時間ほど浸け置きするといいですよ。
こういうタイプの洗濯槽クリーナーは12時間~1日浸け置きが効果的です。

カビが細かくなり、ワカメのように黒かったのが白くなり、一見すると「白くなって目立たないだけじゃ…」と思うかもしれませんが、何度かすすぐことで、この白くなったカビワカメもキレイさっぱりになるでしょう。

洗濯機メーカーから出ているからといって、メーカーを合わせないといけないということもなく、全メーカーに対応ですし、値段もどのメーカーの物でもそれほどの差はありません。

この方法でもカビの落ちがイマイチだと感じるなら、しばらくの間、短い期間に繰り返し洗濯機の掃除をするといいですね。

繰り返すことで、ワカメちゃんの色白具合がハッキリわかって、ある意味面白いw

久しぶりの「大掃除」とは言わないまでも、1ヶ月に一回ぐらいにする定期的な掃除であれば、お値段も控えめのクリーナーを使用するだけでも、全然変わってきますよ。

ちなみに、洗濯槽の汚れ「ゆらゆらワカメ」はカビなので、湿気を防ぐ事が大切ですので
掃除をし終わったら、空拭きして洗濯機の蓋を開けた状態にしておいて、通気をよくし、乾燥させておくようにするのを忘れない様にしておいてくださいね。

これは、臭いが気になりだす梅雨にやると乾きが悪いので、梅雨が始まる前か後にするのが望ましいですよね。

洗濯機の掃除に漂白剤は効果ある?

洗濯槽クリーナーを使っても効果ないなぁ…。

と思って、いろいろ調べていると「漂白剤」というのを目にすると思います。

塩素系だったり、酸素系だったり。

ですので、漂白剤を購入しようと考えてしまいがちなのですが、ちょっと待ってくださいね。

今使用している洗濯槽クリーナーも、実は塩素系漂白剤と同等のものであることがほとんどなんですよ。

で、酸素系よりも塩素系の方が効果が高くなっており、その分強力という事なんですね。

ということはですよ「漂白剤は効果あるのか」というのは、「洗濯槽クリーナーは効果あるのか」という事とほとんど同じ意味になるんです。

クリーナーを使ってもワカメが出てきて、余計に洗濯槽が汚れたではなく「汚れが落ちて、見えない部分の汚れが見えるようになった」と考えるといいですよね。

そうなると、先ほどの洗濯機のメーカーが出している洗濯槽クリーナーを使って掃除するのが、「見えた汚れを落とす方法」となるわけです。


スポンサードリンク

洗濯機の掃除を家にあるもので使えるものは?

洗濯機の掃除をして、クリーナーを使っても落ちない場合「じゃ、他に何かない?」と考えてしまいますよね。

もちろん、前述の洗濯槽クリーナーを使うといいです。

でも、「家にあるものだったら、お金もかからないし、今すぐに対応できるからその方が嬉しい」

ですよね♪

これもよく聞かれるかもですが「酢」もいいですね。
ただ、酢はステンレスを使っている洗濯機の場合は、使用できない事もあるので注意が必要ですね。

酢って意外にも強力で、酢が残っていたりしたらサビの原因にもなるんですよ。
通常では、サビないと言われているステンレスをもサビさせるほど強力なんですね。

なので、ステンレスの場合は「お湯を使う」がいいでしょうね。

お風呂の残り湯ではなくです☆

今では、宅内洗濯が出来る環境が増えているので、お湯を入れるのもそれほど面倒ではないと思います。

洗濯槽クリーナーとお湯のコンビネーションで、もう一度ゆらゆらワカメに対抗してみましょう!

まとめ

洗濯機の汚れって見えない部分が多いだけに、気になります。
梅雨時は臭いの原因ともなれば、何とかしたいものですよね。

毎日は難しいかもしれませんが、定期的にお手入れしてあげる事で、いつでも清潔な洗濯物を着れると思えば洗濯機の掃除にも楽しみが持てそうじゃないですか?

洗濯機の掃除は、

久しぶりとか年に一回にするなら、洗濯機メーカーの洗濯槽クリーナー
月一とかの、短い期間での定期的な掃除なら、一般的な市販の洗濯槽クリーナー。

こんな感じで、洗濯機の掃除をしていれば、綺麗な状態を保ちやすいですよね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

Menu

HOME

TOP