jalの国内線は機内持ち込みで化粧品に制限はあるの?ペットボトルは大丈夫?

連休が近づくと、飛行機に乗って旅行とかしたくなりますよね。

いつもとは違う景色をいつもと違う移動手段で行くなんてワクワクします。

でも、飛行機に乗り慣れていなかったら、機内持ち込みに制限があるなんて知ると不安になってしまいます。

「えっ!そうなの??化粧品とか持って行っても大丈夫??」なんて、ならない為にここで確認しておきましょう。

スポンサードリンク

jalの国内線で機内持ち込みできる化粧品は?

化粧水や乳液、日焼け止めなどの「化粧品」は、国内線であれば、特に制限はありません。
普段使いの化粧水などは、大きくても500mlぐらいだと思いますので問題なしです。

「100ml以下」の持ち込み制限という表現は、【国際線】に適用される事で、国内線には適用されていません。

ただ、何かの拍子に化粧水が漏れたりしないように、しっかりと蓋などしておくように注意してください。

検査されることはないでしょうけど、どうしても心配な時は、化粧品をまとめてジップロック付のビニール袋にいれておけばよいでしょう。

そして、化粧品一式をカバンの一番取り出しやすい上に置いておくようにすれば、万が一検査が必要になったとしても、すぐに取り出せますので、後に並ぶ方々に迷惑をかける心配もいりません。

これはあくまで、万が一です。通常であれば問題なく持ち込めますので安心してください。

化粧品以外で持ち込み制限があるものは?

化粧品一式とは別に、女性であればいろんなものを自分専用で持っていると思います。
できれば、旅行で飛行機に乗る時も持って行きたいと思うものではないでしょうか。

以下に持ち込み可能なものを挙げておきますので、持ち込みの制限が気になる時に参考にしてください。

・リップクリーム
・シャンプー、リンス
・ヘアワックス
・目薬
・ビューラー

など他にもありますが、良く出てくるものとして挙げておきます。
以上の物も、機内持ち込みは可能です。

・ヘアアイロン
ヘアアイロンに関しては「充電池の取り外しが可能」なものは持ち込み可能になっています。

ですので、充電池が外せないヘアアイロンをお持ちであれば、飛行機への機内持ち込みはできません。国内線でも国際線でも不可となります。

コード式の場合は問題なく持ち込み可能です。

・カミソリ
・はさみ

カミソリは、T字や眉用の小さな刃(刃の長さが4㎝以下)であれば持ち込み可能。
ハサミは、刃の長さが6㎝以下で、先端が尖ってなくて、刃が鋭利ではないものは持ち込み可能。

カミソリやハサミは【刃物】として、扱われるので注意してくださいね。
ですので、こういった小物は化粧品を入れているポーチなどに入れておけば、ほとんどの場合問題なく持ち込めます。

ただ、心配であれば化粧品同様の対策をするようにすれば、なお安心ですね。


スポンサードリンク

jalの国内線は機内持ち込みにペットボトルも大丈夫?

ペットボトルも国内線に関しては機内持ち込みは可能です。
ただし、「液体検査機」で検査は必要となります。

また、未開封であれば検査機のみとなりますが、開封済みだと「この場で飲んでください」となる可能性もあります。

ですので、こういった検査が面倒だと感じるなら、保安検査場を通ったあとに購入した方がいいですね。

この場合は検査はありませんので。

「見たらわかるでしょっ!」と思われるかもしれませんが、万が一の事故を防ぐ為と思って素直に従うようにしないとですよ。

まとめ

飛行機に乗る前に、いろいろと考えると変に疲れてしまいますが、どれもあなた自身も含め、飛行機に乗る全員のお客さんの事を考えての事ですので、変に言い訳したり、噛みついたりしても誰も得はしません。

ダメなものはダメで、検査が必要なものは必要。

そう割り切って楽しい旅行を満喫してきてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

Menu

HOME

TOP