LED電球買ったばかりなのに…。そんな事があるのか?

ここ最近、家の蛍光灯が薄暗くなってきたので寿命と感じ、買い替えも考えて調べていたところ、「LED電球は寿命も長く節電効果も高い」ということを知ったんです。

それならばと思い、器具まで買い替えるつもりもなかったので、電球だけを買うつもりでお店を訪ねてみたら、LED電球の値段より1000円程度高いぐらいの値段で器具着きで販売されているのを知りました。

もうこれは「器具ごと買い替え」を即決し、その日の内に購入したLED電球を取り付けて、点灯してみたら「まぁ、明るいっ♪」と思わず声がでるくらいに明るくて嬉しかったんです。

スポンサードリンク

しかも、リモコン付きというのが、世間では当たり前なのかもですが、我が家では「ヒモ」をひっぱるのが主流だったのでこれまた喜びの要因となりました。

これだけ明るくて便利なのに、蛍光灯よりも長寿命で節電ができるなんて「技術の進歩はスゴイね♪」などと、ほくそ笑んでいたんですよね。さっきまで…。

いつものように「ニュースサイト」を見ていたら【LED電球「10年もつ」に疑問の声 「また切れた」の声続出の理由とは】なんて見出しがあり「へっ!?どゆこと??」と思い、スグにその内容を確認してみたんですよね。

そのニュースの中では「10年もつはずのLED電球が半年もたたずに切れた」とかいった投稿が多く寄せられているということだったんですよ。

ま、この原因としてはLED電球自体が問題ではなく、基盤に問題がある場合が多いという事だったんですが、それにしても、基盤の問題だからという問題ではなく「LED電球が10年持つ」というのは、基盤も含めてって意味ではなかったのか?

なんてところが気になって仕方ない訳ですよ。
どこかのメーカーさんが言っていたようですが、「最近では、減ってきた」と以前の問題の多さを考えると減ってきた。と言いたいところでしょうが、ユーザーとしてはそうではなく「でも、あるんでしょ?」って感じになってしまう。

スポンサードリンク

そういった傾向があるのであれば「10年持つ」とは言えないのではないだろうかと、疑問を持ってしまいませんか?

確かに、電気製品を含む「精密機器」というのは当たり外れがないとは言えない状況ですし、使用環境によっても寿命の差が出ても仕方のない部分だと思っています。

また、コスト削減を叫ぶ中で、海外へ拠点を移し人件費削減というコスト削減するなら、一番に取り掛かりたい部分を削減した中での対策。

そして、LED電球の寿命を短くしてしまった原因の基盤も海外で生産された物だったとかだったら、結局コスト削減が=低品質になってしまっていたのなら元も子もない。

そんな状況に陥っているのではないかと思ってしまっても仕方ないと思うんですよね。

「安い方がいい」のは確かだけど「低品質でもいい」とは思わないのが心理だとも思います。

こういった時にいつも思うのが、ブランド品は高い値段がついていても何故売れ続けるのか?新作が出るたびに、羨望のまなざしで欲しがる理由は何なのか?

これが、いつも頭をよぎり「高度成長期の日本」が持っていた優れた技術力により、「職人」というすばらしい才能をもつ人々が、今まで「技術力の日本」を支えてきた原動力じゃなかろうかと勝手に想像したりもするんですよね。

高い商品よりも安い商品を求めてしまう消費者側と、消費者の要望に応え安い商品を提供しようとすると、当然コストの削減は必要不可欠となるのも理解できるんですが…。

ここ数年で、「工業高校」が「工科高校」になったり普通科になってしまったりと、ある意味では「職人」の道を閉ざしているのか、必要としていないのかといったような気配を感じる状況でもあるので、今回のLED電球の寿命だけではなく、いろんなところで似たようなこともありえるのではないかと不安になってしまいました。

開発する側が、とてつもなく素晴らしいアイデアを出してみんなが喜ぶであろう技術であっても、形にできる人間がいなければ、まともに良い物は出来てこないと思うのですがいかがなものなんでしょうね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
進撃の巨人アニメ2期がいよいよスタートしますね!
バター不足は今年も続く その原因って何?
電力自由化は賃貸マンションに住んでいても個人契約できる?
ル・マン24時間レースが始まると脳裏をよぎるのはあの国産車
vrが体験できるイベントが東京で開催中?VRの波がやってくる!
noimage
夏の甲子園がはじまりますね
往年の名車が次々に復活!GTーR・NSXに続きスープラも
abematvとはなんぞ?無料でアニメ専門チャンネルが開設されるみたい
noimage
太りたいのに太れないのはなぜ?どうすればいい?

Menu

HOME

TOP