jalの国内線で特典航空券の取り方は?変更やキャンセル待ちは?

jalの国内線の特典航空券は、いわば「タダノリ」できるわけなので人気がありますよね。

これまで、家族と一緒に乗っていたために、わからなかった特典航空券の魅力は、自分自身で予約をしようとすると気づいてしまうものです。

では、特典航空券の予約の取り方や変更の仕方、キャンセル待ちなどといった方法はどのようなものか見ていきましょう。

スポンサードリンク

jalの国内線で特典航空券の取り方は?

前提として特典航空券の座席数は少なく、希望の席が取れるかどうかは微妙となります。
予約が可能となるのは、往路は2か月前から、復路は2ヶ月+14日前までとなっています。

例えば、5月5日から5月10日までの旅行計画を立てた場合は
往路の予約は、3月5日から予約できます。
復路の予約は、2月25日から予約ができます。

となると、往路の予約をする際には復路も予約可能ということですね。

予約した特典航空券の有効期限は90日となっていますので、乗り忘れには注意してくださいね。(忘れないと思うけどw)

予約の方法には、電話とインターネット上からとなります。

電話の方は、朝9時半から受付していますが、特典航空券を予約したいほとんどの方が経験されているように、9時30分から10時あたりには、まとも繋がることはありません…。

諦めずに何度も掛けなおしたり、繋がるまで待ったとしても、すでに希望する便の席が取れない状況がほとんどですね(汗

ですので、便を変えるか日にちを変えるなどして、第2希望も決めておくとよいですね。
みなさん、予約を取るために日々チェックして空席を確認されていますので。

また、特典航空券は、搭乗日の4日前を超えると申込みできませんので、こちらも注意しておいてくださいね。

この特典航空券は、「早い者勝ち」という部分が強く、会員ランクによっても優先などありますので、予約が取れればラッキー程度で考えられた方がいいのではないかと思います。

どうしても飛行機に乗らなければならないなど緊急の用事では、特典航空券の利用は避けた方が無難ですね。(って当たり前かw)

そうそう、空席照会でチェックしていて「一般席」に空席がある状態があるとしますね。
これも特典航空券の枠に解放される可能性がゼロではないので、あきらめずにチェックするのが、乗ろうとする飛行機の特典航空券を手に入れるコツと言えますね。

jalの国内線で特典航空券の変更はできる?

特典航空券の変更については、基本的に可能ですが、いくつかの制限があります。

先にもお伝えしたように、なかなか特典航空券は希望する席がとれない事が多いです。
ですので、どうしてもずらして予約を取る事になりますが、ずらして予約をとるなら「後の便」を予約することです。

特典航空券は、4日前なら変更はできるのですが、それ以降の当日とかになると前便への変更は可能なのですが、後便には変更できないんですよね。

当日でも予約便よりも早い便に空席があれば、乗る事ができますので、希望する便の予約が取れなかったとしても、後の便を予約するようにしておけば、後々の変更も可能ですのでおすすめです。

これをいいように考えると、乗りたい日の最終便に予約を取っておくと、その日一日、空席があれば、どの便にも搭乗可能ということが考えられますね♪

あと、変更は可能なのですが、会員ステータスによっても優先順位が変わりますので、同じ席を狙っていた場合、会員ステータスが上の会員さんに席が取られやすくなるというのも覚えておきましょう。

もしも、当日に間に合わなかった場合ですが、QuiC保安検査場通過締め切りの関係上、遅くとも30分前には変更もしくはキャンセルをする必要がありますので、ご注意を。

キャンセル

特典航空券の予約が完了した時点から、キャンセル料が発生します。

マイルで3000ポイントで支払うか、現金で3000円支払うかのどちらかとなります。

ただ、台風などの影響により決行した場合は、その限りではありません。

時期をずらす変更であれば、30日間、特典航空券の有効期限は延長されますし、どうしてもその時にしか行けない場合などは、キャンセルとしマイルの全部を払い戻ししてもらう事もできます。

変更かキャンセルかは、選ぶことができますので都合に合わせて判断するようにしてください。

ま、自己都合ではなく、自然災害なので柔軟な対応はしてくれると思いますが、こういった時には、サポートに電話で確認するのが一番でしょうね。

それと、往復路を特典航空券で購入した後、往路のみ使用し、復路はキャンセルした場合はマイルの払い戻しはありませんので注意してくださいね。


スポンサードリンク

jalの国内線で特典航空券はキャンセル待ちできるの?

基本特典航空券には、キャンセル待ちというのはありません。

あえていうなら、画面上でチェックして空席を見つけたらそこを予約する、と言う形になり、確約されるものではないんですよね。

「キャンセル待ちが出たので、押さえておきました~♪」ではなく
自らが押さえにいかないといけないんですね(* ̄ー ̄*)

ですので、みなさん(私も含むw)必死にチェックして希望の便を予約しようとしていますので、ある意味「くじ引き」や「早い者勝ち」的な感覚があるんですよね。

そのうえ、先も書いたように「会員ステータス」によって優先順位も決まっていますので、上位クラスの会員でなければ、人気のありそうな便(連休など)の希望の便を抑えるのは難しくなってくるって事ですね。

また、いつがキャンセルが出て空席がでやすいというのもなく、ひたすらこまめにチェックする方法しかないんですよね。

こういう仕組みなので、特典航空券を利用される方は、頻繁に予約と変更を繰り返していますので、これも予約の取りにくい原因の一つでもあるんでしょうね。

まとめ

jalの国内線特典航空券は、今までに貯めたマイルである意味「タダ」で乗れるというのが魅力ですが、魅力が強すぎるが故に人気も高いですよね。

しかも、それほどの席数も多くなく、必然的に競争率も激しくなりがちです。
大型連休ともなると、加速しますしねw

そんな競争率の高い難関であっても、「あれっ?」と拍子抜けするぐらいに簡単に取れることもあるかもしれません。

なんて妄想も入れながら、希望の便の特典航空券をゲットできればいいですね♪

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

Menu

HOME

TOP