八十八夜の意味は?茶摘みとの関係は?お茶を飲む意味は?

八十八夜と言えば、CMなどの影響もあり「茶摘み」や「お茶」のイメージがありますよね。歌も「茶摘み」という題名ですしね。でも、何故茶摘みやお茶なのか?そもそも、八十八夜って何?と言った疑問も出てきたりしませんか?別に夜でなくても…。そんな気持ちが出てきたらチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

八十八夜にはどんな意味があるの?

日本には「四季」があり、それぞれの季節でいろんな表情を見せてくれますね。
その中でも「霜(しも)」は、農業を営む人達にとって農作物に悪い影響を与えるものなので、霜が降りなくなると「ホッと」するんですね。

霜が降りなくなるのが、立春から88日たった日。
それが「八十八夜」と言われているんです。それでいて、霜が降りるのは、明け方。なので「夜」となるんですね☆

ま、目が覚めたら霜が降りてる事がほとんだと思うので、夜になったという感じで捉えておきましょうかw

八十八夜というのは、農業などをする人にとっての目安の時期という「雑節」になっていて、節という漢字は季節の区切りという意味合いになります。

ですので、農家にとっての八十八夜は「種まき」をする大切な区切りとしての、目安になっていたんですね。

また、遅霜の可能性もありますので、気を抜かないようにと注意喚起の意味合いもあったりするんですよ。

春から夏への季節の変わり目となりますので、ある意味では大気は不安定となり、暖かくなってきても、急に冷え込む事もあるというところからきています。

年ごとに、多少のズレはありますけど、立春は2月3日前後、八十八夜は5月2日前後となっています。

八十八夜と茶摘みの関係は?

八十八夜の意味がわかれば、茶摘みと別に深い関係があるわけではないと思ってしまいますよね。

歌やコマーシャルの影響が多きく八十八夜と言えば茶摘みを連想される方は多いはずですが。

でも、お茶を摘む時期が八十八夜の頃なのも事実なんですよね♪

ちなみ、お茶は一年の間に4回収穫され、最初の1回目が八十八夜の頃で、茶摘みの最盛期を迎えます。

この時に摘まれたお茶を「新茶」とか「一番茶」と言うんですね。
意味は同じです。

また、八十八は「末広がり」でめでたい日とされていて、八十八夜に摘んだお茶はとても大切に扱われます。

お茶は、早い時期に摘むと甘いものができ、香もよく柔らかいお茶になるんですよ。
ただ、おいしいお茶は虫にも好かれるようで、必然的に農薬も多く使う必要性が出てくるんですよね。

とはいっても、昔は全てが手摘みだったものが、機械化も進み最初だけ手摘みという事も多いようですし、八十八夜以前に新茶が出回るご時世ですので…。

この機会に、茶摘み体験してみたいなと思ったら、それほど多くはありませんが、茶摘み体験のできるところもありますのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

全国の茶摘みイベントがあるスポット【楽天たびノート】

八十八夜にお茶を飲むのは意味があるの?

八十八夜にお茶を飲む意味は、「縁起がいい」や「不老長寿」として古くから飲まれていたようですね。

新茶には、茶摘みの一番最初ということもあり、栄養分も豊富で香りもよく甘い。
といったところからも、八十八という縁起のいい数字の日に摘んだお茶という部分でも、縁起を担いでお茶を飲んでいたのだと思いますよ。

栄養素という考え方が加わりどんな栄養素が含まれているのか?どんな効能があるのか?がわかりだすと、お茶には体に良い成分がたくさん含まれていることがわかりました。

あなたもどこかで、お茶を飲むとよいというの聞いたことがある事でしょう。

新茶には、冬の間に蓄えていた栄養分をたっぷりと含んだまま摘まれるので、特に新茶を飲むのがいいとされ、このことから、不老長寿を祈願したのでしょうね。

今なら「そんなにいいものなら、丸ごと取り込もう」と言わんばかりに、お茶として飲むだけではなく、刻んだ茶葉をチャーハンに入れたり、天ぷらの衣にするというように「丸ごと」いただけるレシピもありますので、参考にされてくださいね。

まとめ

八十八夜と茶摘みとお茶の関係はいかがでしたでしょうか?
実は、歌が影響しているだけではなく、ほんとに収穫時期だったなんて知ってましたか?

最近、お茶はあまり飲まれなくなってきていると言われていますが、この機会にお茶を見直してみるのもいいかもしれませんね♪

ちなみに、私は「苦ぁ~」というぐらいの出涸らしのお茶が好きです、その後にくる絶妙な甘味が口いっぱいに広がるのがたまりませんw

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

嵐山の紅葉を見るおすすめのルートとトロッコ列車の乗り方
京都|北野天満宮の初天神?場所と時間は?曽根崎は違う?
内定先に年賀状の返信をしたいけど寒中見舞いでもいい?必要?
葵祭の起源はどこから?日程はどうなってるの?行列はどんな感じ?
京都・時代祭|2015年の変更点と観覧席のおすすめ場所。参加したい時は。
かぼちゃを冬至に食べる由来や理由は?品種は決まってる?
年越しそばを食べる理由は?何時に食べるといいの?具は何?
日本三大祭りと言われる祇園祭と天神祭と神田祭
節分のいわし飾りの由来は?地域差はある?いつまで飾る?
雛人形の収納飾りとケース入りの○×木目込みならコンパクト
くわいをおせちで使う意味は?入れるのは関西だけ?作り方もちがう?
お歳暮にハムがなぜ多い?簡単なアレンジ料理と保存方法
四天王寺のどやどやの由来や意味は?日程と時間は?日本三大奇祭?
中国風の月見なら月餅を食べよう!餡の種類や美味しいお店は?
敬老の日に孫からプレゼントすると喜ばれるものは何?

Menu

HOME

TOP