結婚の準備は女性だと大変なので出来れば早めにリストアップ

結婚が決まると、準備などで毎日があわただしくなり、何から手を付けていいのか焦ってしまいますよね。特に女性の場合は、手続きする事も多く役所へ行く機会も増えるので、仕事をされている人が多い現代では、中々時間も取りにくい状況かもしれません。ですので、まずはリストアップして順番にこなしていきましょうね。

スポンサードリンク

結婚の準備となると女性は大変です

素敵なウェディングドレスを着て、バージンロードを歩いてというのは、女子にとっては憧れでしょう。

しかしながら、書類による手続きというのもあり、性が変わったり扶養になったりするのであれば、手続きも多くなりややこしくなってしまいますよね。

ですので、少しでも負担を減らすには「しなければいけない事」を、前もってリストアップしておき、入籍前にする事、入籍後にする事を書いておくようにして、大体でもいいので、いつまでにやるという期日を決めておくのもいいですよね。

「婚姻届」は、いつ出そうかと相談することも多いのである程度、イメージはしやすいと思うのですが、姓が変わる場合となると、今までの全ての物に対して、手続きが必要となると思っていいでしょう。

また、役所というところは、決して悪気はないのでしょうが、どうしても四角四面なところもあり、住所などにしてもアバウトなことはなく一字違いでも、訂正し訂正印を押すといった作業を増やしてくれますので、書類を提出し、受領されるまでは気は抜けませんよね。

でも、役所が四角四面だからといっても、対応してくれるのは人なので、解るまで聞いてみると、丁寧に教えてくれますので、わからないから適当にするのではなく、わからないところがあったら電話するか役所に訪問するかして解決するようにした方がいいですよ。

あなたが初めての事でも、あちらさんは数だけで言えばハンパない数の手続きを処理していますので、間違いやすいところなどは理解しているはずです。

なので、あえて「間違いやすいところは?」と尋ねてみるのもいいかもしれませんよw

結婚の準備で健康保険などはどうすればいいのか?

結婚の準備をしている中でも、ややこしいのが「健康保険」ではないでしょうか?
一人暮らしをしているなら、あなた自身で健康保険に入っているでしょうし、働いているなら会社の保険に入っているでしょう。

実家暮らしであれば、扶養家族かもしれませんよね。これは確認しておいてくださいね。
私の場合は、20歳を迎えるのと同時に扶養家族から外されましたけどねw
というより、扶養の範囲を超えたので外れたという方が正しいかもですが。

健康保険については、あなたが結婚後も今までと同じように働くであれば、扶養家族に入れないでしょうし(収入を調整するなら別)専業主婦となるのであれば、扶養家族になるので、現在の健康保険を脱退する事になりますね。

どちらにしても、姓が変わるのであれば、変更の届けは必要となってきますので、国民健康保険なら役所、社会保険なら会社に相談してみましょうね。

ちなみに、年金についても同じ事が言えますので、健康保険同様に手続きをするようにしてくださいね。

スポンサードリンク

結婚の準備として忘れてはいけない手続き

結婚を機に、姓や住所が変更になる場合は、名前と住所を登録しているものに対して全て変更をする必要があります。

住民票などと一緒に提出するような手続きから、ネットでできる手続きまで、面倒ですがこれをしない事には、生活するのに困る事がほとんどなので忘れないようにしておきましょう。

・運転免許証
・自動車の名義変更
・銀行口座・ゆうちょの口座
・クレジットカード
・生命保険・損害保険
・パスポート
・携帯電話
・ネットサービス

と、いったところが、大事なところですが、他にも利用しているサービスなどで、書類が届かなくなったら困るとかがあれば、変更の手続きをしておかないといけませんね。

でも、ほとんどのサービスは、ホームページなどで変更の手続きに関する事は書いてありますし、電話すればものすごく丁寧に教えてくれますので、納得するまで訪ねてみてください。

お客様サービスセンターやカスタマーサービスなんて名称のところに電話するといいですよ。

ちなみに、あえて婚姻届や、引っ越しの際に必要な転入出届は省いていますので、ご了承くださいね。

まとめ

結婚の準備は、結婚式での式場選びや、衣装選びに、招待状や引き出物の選択など、ほんとにやらなきゃいけない事が多すぎますよね…(汗

だからといって、しないワケにもいきませんので「やることリスト」みたいなものを作り、将来の旦那さんと、分担できるところは分担し、お互いが協力しながらこなしていくと、スムーズに進むでしょうし、協力する事の楽しみを感じながらできれば幸せですよね。

この先の長い人生も、今と同じように協力しながら支え合いながら、幸せになってくださいね♪

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP