2016年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます♪
新年となり、年末の忙しさも一段落ついたところでしょうか?でも、新年のご挨拶まわりに初詣などなど、まだまだ行事やイベント事であわただしくされているかもしれませんね。ま、忙しく一年を過ごされる方も、寝正月の方もみなさんよい一年にしましょうね。

2016年の抱負を決めよう

「一年の計は元旦にあり」なんて、お説教を子どもの頃によく聞かされましたw
当時は「ん…?」でしたが、今となればなんとなくわかるような気がします。

あっているかは知りませんが、とにかく「抱負」を持つようにしているんですよね。
「今年一年は、こんな風にしよう」なんて事を毎年考えるわけです。

若かりし頃は自分の足りない部分を少しでも減らそうとして、小さい抱負ではあったものの、正月に考えた抱負を可能な限り実践するようにすると、完全一致ではないですが、近い状態になれていたというのは実感していました。

このあたりが元旦に決めておけばじっくり一年をかけて物事に取り組める。
といった捉え方もできるので、昔の人はよくいったものだと思いますね☆

ま、抱負を持ったから絶対にそうしないといけないという事もないですが、できるだけ達成できるように努力することは大事だと思います。

スポンサードリンク

どんな小さな事でも、変化があれば「変われる」と思えますしね。

結果、達成できなかったとしても、それまでやってきたことが無駄になるかと言えばそうとも言えませんよね。

知識を増やしていたり、新しい技を覚えていたりと、何がしか自分の身についているハズなんです。

私事なんですが、社会人になりたての頃は、ほんと何もしらないし、何もできない。
当たり前といえば当たり前なんですが、当時としては悔しかったんです。

でも、年が経つに、知識や技術を覚え、新しい発見なんかもしていくうちに、仕事を替えても、覚えてきた事を活かして仕事ができるようになってたんですよ。

それには気づいたのは、最近なんですけどね。

たぶん人って、自然に今自分ができる力を活かせる方向に、動いていくんじゃないかなと思うんです。

あぁ、決して運命とかではなく、あくまで自分が選んだって事ですよ。

ですので、悪い言い方をすれば「新しい環境に対応できない」言い訳が心深くにあって、自分が何とかやっていけそうな所を選んでるみたいなねw

うん、何がいいたいのかわからん感じなので。

抱負を持とうってお話でした♪

新しい一年がみなさんにとって、最良の年になりますように。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
人間は自由に空を飛ぶことができないものなのか?
学生服は卒業した後どうしましたか?
接客で素晴らしい対応をされ、物凄く感動してプロだと思った話
何でも炭酸にできる魔法の道具があるらしいと最近知った
noimage
リフォームの費用を節約するために知っておきたい3つのこと
ヒアリの発見場所は初確認から3ヶ月で11都府県になっています
noimage
弁護士への相談も気軽にできるようになってきました。
noimage
梅雨の時期や意味を知って頭はすっきりしても除湿は出来てません。
noimage
インドで気温51度を記録したそうな。史上最高らしいです。
noimage

Menu

HOME

TOP