正月太りの対策は?プチ断食で戻るかな?七草粥は効果ある?

新年、あけましておめでとうございます!早速、お節をパクパクお休みだし、のんびりテレビ見ながらゴロゴロしてませんか?日頃の疲れを癒すには丁度いい機会ですが、油断していると正月太りになりますよ。そうならない為の対策や、万が一、なってしまったときの解消方法なども知っておきましょうね。

スポンサードリンク

正月太りの対策方法はある?

正月なのに「正月太り」を意識しすぎて、お節へ伸びるお箸が止まってしまうなんて事ありませんか?逆に、朝起きて自然とお節に手が伸びていたり…。

どちらにしても、ある程度意識して食べれば、制限などしなくても美味しくお節を食べても問題はありません。

ただ、お餅に限ってはそれ自体が「炭水化物」ですし、カロリーも高いので控えめにした方がいいですよね。美味しいからついつい、いくつも食べたくなりますが、お餅だけは注意しておきましょうね。

で、お正月太りにも「食べる順番」を守ることが一番の対策だと思うんですね。
ちなみに、食べる順番って知ってますか?

ダイエット法としても注目されていて話題になっていますよね。

簡単にいうと「いただきま~す」してから、何から順番に食べるかという事で、その順番は

1、野菜
2、肉・魚
3、お米・パン

といった順番になります。

こう書くと「三角食べ」でいいの?」と思ってしまいがちですが、そうではないんですね。「食べる順番」で食事をする場合は、野菜なら野菜だけを食べ、肉・魚を食べる時はそれだけを食べると言ったように「片づけ食べ」と言われかねない、ちょっとお行儀の悪い食べ方となってしまうので、周りの理解は必要になってくると思います。

この順番で食べる事で、急激な血糖値の上昇を防ぐことになり、糖分を脂肪に変えようとする働きを抑える事ができるというものなんですね。

そして、食物繊維を多く含む野菜やきのこ類を、最初にたくさん食べると、食物繊維はほとんど胃で消化されず、その結果腹持ちもいいので、余計に食べる必要がなくなるといった具合になるんですね。

次に、大切な栄養素でもあり、脂肪燃焼に必要な筋肉の元となる「タンパク質」を摂取して、最後に炭水化物のお米やパンなどを食べるという順番になります。

野菜を多く摂り、肉や魚を食べた後ならそれほどたくさん食べれないと思いますので、自然と炭水化物の量も減るという感じですね。

こうして、食事の方法だけでも正月太りの対策にはなりますので、意識して食べるようにしてくださいね。

お餅を食べる前も、サラダとかでもいいし、どうしても無理なら野菜ジュースを飲むようにしておきましょう。

後は、20~30分程度散歩ができたら最高なんですけどね~☆

正月太りはプチ断食で戻せる?

正月太りの対策はしていたものの、思わず食べ過ぎてしまったりして、結局「やっちゃった…w」となってしまった場合は「プチ断食」で乗り切るというのも手段の一つですよね。

普通に食べられることができるのに、断食っていうのはあまりおすすめはしませんが「胃腸を休める」という意味ではいいのかもしれません。

ですので、正月太りが解消されるまで断食とかではなく、週末だけとかの期間を限定したプチ断食をするようにした方がいいでしょう。

やり方は、それほど難しいことをする必要もなく、ジュース等を使って置き換えるような形がいいと思います。「置き換えダイエット」に近い感じですね。

このプチ断食をする場合は「ミキサー」を用意しておきましょう☆

プチ断食のやり方は、週末の一日を使ってするとして、まず、前日の食事は夜の21時までに終わらせるようにします。

そして、プチ断食当日の朝から朝ごはんの変わりに、お好みの野菜や果物を使ったジュースを一杯飲むだけにします。

お昼も、朝と同様にジュースを作り飲みます。朝と同じでも構いませんし、気分を変えて違うジュースを作るというのでも構いません。

そして、プチ断食の夜の食事は軽めの食事で、できればお粥などの消化の良いものにしてくださいね。

そうしないとプチ断食で、ジュースしか飲んでいないあなたの胃腸には刺激の強いものや、多くの食事を摂ると返って胃に負担をかけてしまいますからね。

プチ断食に飲みたいジュースに入れる、野菜・果物

・バナナとヨーグルトにシナモン
お腹の調子を整え、乳酸菌も摂れる上に、シナモンで身体をあたためる

・豆乳ベースにオレンジと黄な粉
大豆に含まれるたんぱく質には、生活習慣病予防にも役立ち、黄な粉で食物繊維を補う。

・パプリカとバナナと豆乳でさっぱり飲みやすい
ビタミンcと、食物繊維を多く含むパプリカは癖のない飲みやすいジュースになるのでおすすめ。

・リンゴやキウイに、炭酸を加えたり、スムージーにしたりすると腹持ちもいい
ジュースだけでは、物足りないと思ったら、炭酸を入れてみたり、ミキサーにかける時間を長めにしたり、水の量を減らしたりしてスムージーにすれば、空腹も少しは防ぐことができます。

スポンサードリンク

正月太りに七草粥は効果的なの?

お正月が終わり7日に食べるのが「七草粥」ですよね。もう、なんというか正月太りはするものとばかりに、いいタイミングで七草粥を食べて胃腸を休めようとする感じがとても素敵だと思うんですよねw

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロの七草をいれた七草粥は、無病息災を願って食べられるのですが、お正月に食べ過ぎたり飲みすぎたり、正月太りをしてしまった時にも、胃を休める為に食べるにはちょうどいいのですよね。

消化もいいし、食物繊維もたくさん含まれた食材を使いますので、お腹の調子を整えるにも最適かもしれません。

ですので、プチ断食をする日などの夕食には、七草粥にしてその日を締めくくるのがいいと思いますよ。

ちなみに、七草で紹介しているような食材は、こだわらない場合であれば、揃える必要もなく冷蔵庫にあるような野菜で構いませんからね☆

まとめ

正月太りの対策法を書くつもりでしたが、正月太りになってからの方がメインになっている気もしますね。すいません…m(__)m

でも、なる前でもなってしまってもここ読めばなんとかなるということで、多めに見てもらえればと思います。(もはや言い訳…汗)

ともあれ、今年もあなたにとって良い一年でありますように。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

Menu

HOME

TOP