年越しそばを食べる理由は?何時に食べるといいの?具は何?

年末も押し迫り、1年もわずかとなりましたね。楽しい一年を過ごせましたか?お正月を迎える前に、テレビでも観ながら一年を振り返るのもいいですよね。そんな時に食べる年越しそばには食べる理由ってあるのだろうか?とか何時に食べるのが正しいのか?また、具は何がいいのか?なんて思ったりして。

スポンサードリンク

年越しそばを食べる理由って何?

年越しそばを楽しみしている一人でもあるのですが、そもそも何故、年越しそばを食べるのか?その食べる理由って考えたことってありますか?

知ってみたら意外に「wwなるほど」と思ってしまうので、これまで「年越しそばは、絶対に食べにゃいかんのや~」と思ってた人も気軽に食べられるようになりますよ。

元々は江戸時代から定着していた日本の風習で、現在では日本の風物詩ともいえますよね。
で、何故にうどんやラーメンではなく「そば」なのかというと。

そばは、他の麺類よりも切れやすいことから、「今年一年の災厄を断ち切る」という意味で一年を締めくくる日の大晦日に食べられるようになったんですね。

ま、当時ラーメンは日本には無かったのではと思いますしねw

また、「縁起を担ぐ」という面でも諸説ありますが、一般的でもありますし一番しっくりくる説としては、そばが細く長いことに由来し長寿を願ったとされますね。

うどんも細いといえば細いですが、そばに比べれば太く「太く長く」といった言い方は、現在もそうでしょうけど、日本人の慎ましやかな性分には合わなかったんでしょうね。

ちなみに、引っ越しそばの場合は「末永くよろしく」といった意味があるようですよ。

といった具合にあくまでも、縁起担ぎの部分が多く、ある意味では日本独特の「語呂合わせ」的な習慣ということです。

洒落の聞いた素敵な習慣って、いき過ぎると「オヤジギャグ」ととられそうですが、私は好きなんですよねw

ですので、そばアレルギーで年越しそばを敬遠してしまっていても、この食べる理由がわかれば「うどん」であってもラーメンであってもいいでしょう。パスタもアリかと☆

その際には、うどんにしたから「図太く」ではなく、ラーメンだから「こじれる」とか、パスタだから「からまる」といったマイナス思考な部分は捨てておきましょうよね♪

都合よくとるのも縁起を担ぐには重要ですからね☆

年越しそばは何時に食べるのがいい?

年越しそばを食べるのは、理由からして大晦日の晩が適切だとは思います。何時に食べるのがいいとか、ダメというのはないでしょう。

また、最近では、夜に食べると体に悪いといった部分もあるかと思うので、昼に食べても、晩御飯に食べても構わないと思いますよ。

こういった、風習ってやっぱり気持ちだと思うんですよね。
心の底から「来年も…」と思って食べるのもいいですが、一年の節目として、新しい年を迎える事への最初の願掛け的な感覚で気軽に食べればいいと思うのですよ。

でもまぁ、大晦日ですし、夜遅くに食べたとしても、そのまま初詣に行かれる方もいることですし、腹ごしらえをしてからといった意味ではいいんじゃないかと思いますよ。

なので、年越しそばを何時に食べるのがいいのかとお悩みであれば、私の独断を参考にしてもらえるならば、夕ご飯を少な目で早めに済まし、「赤と白に分かれて歌う番組」の後半が始まったあたりに年越しそばを食べるってあたりにしておきましょうかw

これぐらいの時間であれば、そばは比較的消化もよく、トッピングに脂っこいものなどを乗せずに食べるのであれば、年越しを迎えるまでには消化できるはずですからね。(たぶん…)

スポンサードリンク

年越しそばの具はどんなのがいいの?

年越しそばの具と言えば「海老の天ぷら」「ネギ」などが多いですよね。私もこの2つか、かき揚げだったり、かまぼこを入れたりとろろがあったりします。

年越しそばの具に関しても、語呂合わせのような感じなんですよね。
海老天であれば、海老の姿から「腰が曲がるまで長生き」と長寿を願い、ねぎには「労ぐ(ねぐ)」からきていますが、ここでは「労う(ネギらう)」とした方がわかりやすいですよね☆

労ぐと労うは、似た意味を持ちますが、違った言葉なので気になったら調べてみましょう♪

ここからは、書いてて楽しいでの私の勝手な推測でしかありません。

かきあげは、いろんな野菜がまとまっているところから「家庭円満」
かまぼこは、昔から縁起物とされていた「飾りかまぼこ」があります。(←これは推測ではないw)
とろろは、もうみなさん良く耳にするでしょう「よろこぶ」ですね。ただ、昆布類は、そのままでも美味しいですが、ダシが出ることもアリ「一度で二度美味しい」ので「才能開花」と更にいい都合にとっておきましょうね。

まとめ

年越しそばの「食べる理由」や「何時に食べる」「どんな具を入れる」を、書いてきました。しかしながら、「温故知新」ではありませんが、昔ながらの風習に新しい試みを足す事になんら問題などないのですよ。

知識として、若い世代に伝える事と言う部分ではきちんと伝えるべきでしょうけど、こういった日本に昔からある風習というのは「心の持ちよう」であり、そのほとんどが「感謝」が表わされていることが多いのです。

ですので、形にこだわるのもいいですが、現代の流れに合わせた新しい習慣であっても全然問題ないと思うんですよね。

でないと、そばなどアレルギー体質の方には年越しそばを食べるという習慣が、気持ちはあっても縁遠いもとなってしまい、それこそ日本独自の風習や習慣までもが、伝わらなくなってしまう方が、私にとっては寂しい気がします。

などど、半ば愚痴になってますがw

みなさん、よいお年をお迎えくださいね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

内定先に年賀状の返信をしたいけど寒中見舞いでもいい?必要?
恵方巻きの食べ方や太巻きに入れる具材と食べる時に黙る意味
京都|北野天満宮の初天神?場所と時間は?曽根崎は違う?
中国風の月見なら月餅を食べよう!餡の種類や美味しいお店は?
八十八夜の意味は?茶摘みとの関係は?お茶を飲む意味は?
くわいをおせちで使う意味は?入れるのは関西だけ?作り方もちがう?
日本三大祭りと言われる祇園祭と天神祭と神田祭
葵祭の観覧席の予約はどこで?御所と下鴨神社、おすすめはどっち?
かぼちゃを冬至に食べる由来や理由は?品種は決まってる?
敬老の日に孫からプレゼントすると喜ばれるものは何?
京都・時代祭|2015年の変更点と観覧席のおすすめ場所。参加したい時は。
地蔵盆の由来はどこからで関西だけなのか?参加しないといけない?
年賀状の書き方にマナーはある?宛名や返事の書き方は?
お歳暮にハムがなぜ多い?簡単なアレンジ料理と保存方法
祇園祭の歴史と日程や内容 山鉾巡行のコース紹介

Menu

HOME

TOP