ちょっと気になるVRって?360度動画やRICOH THETA Sとは?

あなたも動画などはご覧になると思いますが、それって平面で見るものがほとんどだと思うんですよね。でも、立体的な映像として見れたり、そこにいるような感覚があったらいいと思いませんか?VR、360度動画、RICOH THETA Sなどの最先端技術を試してみたくなりました。

スポンサードリンク

VRって何?

VRというのは仮想現実(バーチャルリアリティ)の略称ですね。
VRヘッドセットと言われる機械を着けることで、360度全方向の映像体験が出来てしまうと言う驚きな機械なんですよね。

「へぇ~」って終わってしまって、関係ないかもですが、すでにVR技術を取り入れた身近な分野もあるんですよ。

VRに関連したニュースでは

・モデルハウスの営業ツールとして導入

・動画配信サイトが360度動画のアプリを開発

などがあげられます。

モデルハウスの営業ツールといっても、ピンと来ないかもしれませんが
極端な話、引っ越しの時に新しいお家を見行くじゃないですか?

その時に、わざわざ現地に行かなくてもこの技術を使えば360度全方向の映像を見る事ができるって感じでとらえればいいと思います。

コレ、すごくいいと思ったんですけどあなたはどうですか?
もちろん、気に入ったなら現地に足を運ぶことは必要ですけど、その前に一度下見を兼ねてVRで確認だけもできると嬉しいと思うんですよね。

それに、私もですが動画配信サイトをよく利用するなら、動画コンテンツ用に作られたアプリがあったら、ついつい時間も忘れて見入ってしまいそうですよね。

そして、こういった新技術って浸透しにくい場合などは大抵、お蔵入りとなる事もあったり、販売されても売れ残るってパターンが少なくありません。

ですが、VRの場合は、ゲームの開発も行われていますので、浸透する可能性が高そうなんですよね。今でもゲームから社会現象になった事はあなたもご存知かと思います。

それだけ、今回のVRについては気になるところとなっているんですよ。
これから、いろんなメーカーからVR用のヘッドセットの発売が予定されているみたいなので要チェックですよ☆

360度動画ってどうゆう事?

360度全方向の動画がVRを使えば見れると…。

じゃ、「360度動画ってのはなんぞや?」ってなりますよね。
ちなみに、パノラマの事ではありません。

とりあえず、一度体験してみた方が早いかもですね。

いくつかの360度動画はありますが、パソコンで見るよりもスマホで見るのが早いです。

スマホでYouTubeアプリは入れてますか?
まずは、YouTubeアプリを開き「360度動画」などで検索してみてください。

検索結果から、動画を全画面で再生して横向きにしてみましょう。
その状態で、スマホ自体を上下左右といろんな方向に向けてみてください。

………。

スマホを向けた方向に動きませんでしたか?

すごくないですか、これ?

VRを使った360度動画を見て、ゲーム開発が進んでいると聞いた時、最初に思ったのは、「あのアニメが現実になるかも…」でした♪

わかる人は分かるでしょうけど「仮想現実オンラインゲーム」と検索すれば出てくると思いますw

スポンサードリンク

RICOH THETA S(リコー シータ エス)が大人気なワケ

VRを使った360度動画など最新技術を使った機械は、なかなか一般的にはならず、買えたとしても高価なものと思ってしまいがちですが、実はRICOH THETA S(リコー シータ エス)という比較的リーズナブルなお値段ですでに発売されているんですよね。

RICOH THETA S【楽天で検索】

また、前作との比較がされている様に、以前から発売されていたモデルの新型機となっていますので、性能やスペックにしても熟成している感じがありますね。

そのせいか、常に品薄状態となっているほどの人気商品になっています。

後々、スマホでも360度の撮影が一般的になってくれば撮影も簡単な操作でできるようになるとは思いますが、現状では面倒くさいし時間がかかってしまいます。

それだけに、RICOH THETA S(リコー シータ エス)は個人的にも買えるぐらいの値段設定になっていますのでVRや360度動画、360度の写真や映像の撮影に興味があるのなら買い時かもしれませんよね。

動画サイトなどで、作品を発表されている方ならアイデア次第で新しい角度からのアプローチも可能になってくるでしょう。

ただ、このカメラにも一つだけ写せないものがあるんですよね、何かわかります?

360度撮影が可能なカメラにも写せないものは…カメラ自身です☆
失礼しました~( *´艸`)

まとめ

私の気になるところが、アニメやゲームといったところですが、必ずしもそれだけでしか使えないようなものではありません。

先にも書いた、住宅の営業ツールへの導入や、リモコンを使った撮影技術などとコラボしてみたり、ダイビングに使えるなら空や海の中を撮影して、後から見てもダイビングに行ったように感じ取れるような動画撮影とかできそうですよね。

アイデア次第では、ほんといろんな事ができそうなので、期待しています。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

バター不足は今年も続く その原因って何?
noimage
ブリとカンパチとヒラマサの違いは?それぞれの特徴が知りたい
妊婦は蚊にさされやすいというからジカ熱が怖い 対策はどうすればいい?
技術の日産の新しいエンジンを発表!で、「VC-T」って何?
noimage
noimage
noimage
noimage
インドで気温51度を記録したそうな。史上最高らしいです。
梅雨の時期や意味を知って頭はすっきりしても除湿は出来てません。
大人の塗り絵はテクニックよりも楽しむ事
季節の風物詩?乳酸菌は殺菌されていても問題ない
vrをiphone6で気軽に楽しめるレンズ付きケースを試してみよう
2016年あけましておめでとうございます

Menu

HOME

TOP