菜の花畑を関西で見るなら?大阪や兵庫のおすすめスポット

春の風物詩としても菜の花畑を思い浮かべる人は多いですよね。黄色くて可愛いらしい花が「春だぁ~」って言う気分にさせてくれますよね。そんな菜の花畑を関西でも楽しめるようなスポットを集めてみました。そんなに遠くないところばかりなので日帰りで楽しむこともできますよ。

スポンサードリンク

菜の花畑の関西・大阪のおすすめ

花博記念公園鶴見緑地
住所
大阪市鶴見区緑地公園2-163

開園時間
9時~16時30分
4月~10月は17時30分

入園料
無料

駐車場
大型駐車場が2か所 有料

万博跡地で、風車のある丘が有名な鶴見緑地公園。
風車の周りには、季節に合わせた植物が植えられ、季節ごとに違った風景を楽しめますよ。

淀川河川敷公園

淀川の土手が菜の花の黄色一色に染まると、春を感じ、自然とウキウキしながら歩いてしまいますよ。

場所的には、高槻方面あたりがキレイですね。
河川敷公園もあったりで、くつろぐこともできます。

ハーベストの丘

住所
堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1

開園時間
10時~17時

入園料
中学生以上:900円
4歳以上:500円
3歳以下:無料
65歳以上:600円

駐車場
約1800台 無料

自然や動物に触れあう事が出来、パンつくりなどの体験もできるナチュラルテーマパーク。自然や動物に気軽に触れ合う事を楽しみたいなら、おすすめのスポットですね。
イベントも盛りだくさんだったりしますし、初めて訪れたときに「ラマ」がご飯を食べる姿を見て感動しました(面白くてですw)

スポンサードリンク

菜の花畑の関西・兵庫のおすすめ

淡路ファームパーク・イングランドの丘

住所
南あわじ市八木養宜上1401

開園時間
9時~17時

入園料
800円

駐車場
1500台 無料

淡路島にある農業公園。イングランドエリアには約10万本の菜の花がお迎えしてくれますよ。

あわじ花さじき

住所
淡路市楠本2865-4

開園時間
9時~17時

入園料
無料

駐車場
130台 無料

こちらも淡路島にある菜の花畑になります。
高台にあるので、海を見下ろすように咲く約100万本の菜の花は感動もの。

神戸布引ハーブ園

住所
神戸市中央区北野町1-4-3

開園時間
10時~17時(時期により延長あり)

入園料
1400円(ロープウェイ利用含む)

駐車場
有り

風の丘エリアを中心に、菜の花が咲き乱れ時期があえば、チューリップとのコラボレーションが見られて最高に素敵な花畑になりますよ。

菜の花畑の関西その他の地域のおすすめ

京都

宇治市植物公園

住所
宇治市広野町八軒屋谷25-1

開園時間
9時~17時

入園料
500円

駐車場
200台 1日400円

休日
月曜(祝日の場合は翌日)

約10万㎡に広がる宇治市植物園では、四季の花が楽しめて、春のゾーンでは菜の花だけではなく、梅や桃などの他の春の花が楽しめるのも魅力の一つなんですよね。

まとめ

菜の花畑を関西で楽しめるおすすめスポットは、実はこれだけじゃないんですよねw
もったいつけるようで、少し気は引けますが、またの機会にほかのおすすめスポットをご紹介できたらと思ってます♪

それまでに、今回ご紹介した大阪や兵庫・京都の菜の花畑スポットはチェックしておいてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

Menu

HOME

TOP