イチゴ狩りを関西の大阪で食べ放題で無制限な場所は?練乳は?

ようやく寒い季節から抜け出せそうな時期に楽しみなのがイチゴ狩り。関西は大阪でも、たくさんの場所でイチゴ狩りがはじまります。イチゴが食べ放題でも時間の無制限の所や練乳があるのか?ないのか?といった部分を抑えつつ紹介していきます。お気に入りスポットがあればスグに予約しましょうね。

スポンサードリンク

イチゴ狩りを関西の大阪で楽しめる場所は?

岸和田観光農園 【大阪府岸和田市】
【住所】大阪府岸和田市内畑町5068
【TEL】072-479-2256
【営業時間】1部開園11:00~、2部開園12:00~、閉園16:00
【休み】平日(祝日の場合営業)
【駐車場】 50台 無料
【アクセス】
【電車】水間鉄道水間線水間観音駅よりタクシーで約16分
【車】阪和自動車道貝塚ICより約14分

【料金】
大人 1600円(中学生以上)
小人(小学生) 1200円
幼児(3歳~小学生未満) 800円
3歳未満 無料
【時間】時間制限なし
【予約】要予約 ※空きがあれば入場可
【練乳】練乳、ホイップクリーム無料
【持ち帰り】可 時価/1パック
【品種】女峰(にょほう)
【高設栽培】土壌栽培

【アピール】
時間無制限食べ放題。「練乳」「ホイップクリーム」おかわり自由!
大人二名の参加で、ペア年齢合計が150歳以上のシニアカップル・ご夫婦だと
通常3200円のイチゴ狩りが、150円になります。ただし、1日1組限定。

Grand Berry 【大阪府八尾市】
【住所】大阪府八尾市恩智北町1-254
【TEL】090-7342-2954
【営業時間】10時~14時(最終受け付け)
【休み】月曜日(月曜が祝日の場合、翌火曜)
【駐車場】5台収容(無料)
【アクセス】
【電車】近鉄「難波駅」より25分 近鉄大阪線「恩智駅」より北へ徒歩10分
【車】阪神高速13号東大阪線「水走」出口から、国道170号線に入り「八尾・藤井寺」方面へ約15分。
西名阪自動車道「藤井寺」出口から、国道170号線に入り「八尾・東大阪」方面へ約15分。

【料金】
小学生~大人 1,600円[税込]
4歳~6歳 1,300円[税込]
1歳~3歳 400円[税込]
0歳 無料
【時間】30分食べ放題
【予約】完全予約制
【練乳】なし
【持ち帰り】摘んだイチゴのお持ち帰りはできません
【品種】章姫(あきひめ)
【高設栽培】高設栽培

【アピール】
練乳なしではいちごを食べれられなかった子供さんでも、ここのイチゴは甘いと好評。
ベビーカーや車椅子の方でも無理なくイチゴ狩りを楽しめます。
トイレがないので、前もってすましておくこと。

いずみ小川いちご農園 【大阪府和泉市】
【住所】和泉市仏並町2043番地
【TEL】0725-92-3232
【営業時間】
予約の方:10:00~12:00までのスタートから30分
当日分の方:10:00~15:00までのスタートから30分
【休み】月・火・木・金・祝日
【駐車場】100台完備(無料)
【アクセス】
【車】
阪和自動車道岸和田ICからは、国道170号線(大阪外環状線)を河内長野方面へ約15分。
阪和自動車道堺ICからは、泉北2号線を南へ約20分

【料金】
中学生以上・・・1,500円
小学生・・・・・1,300円
2歳以上・・・900円
団体割引・・・20名様以上お一人につき100円引き
【予約】完全予約制
【練乳】
【持ち帰り】不可
【品種】アスカルビー、あきひめ、さがほのか、紅ほっぺ、やよいひめ、女峰、おいCベリー、レッドパール、とちおとめ
【高設栽培】高設栽培

【アピール】
大型ハウスが1号棟から4号棟まで4つ
4棟合わせて約6600平方メートルの広さのハウスに約46000株のいちごが栽培されています。
これにより、可能な限り混雑をさけてイチゴ狩りができる。
これだけの、品種を栽培しているところは大阪では珍しいです。
スイーツ作りも体験でき、いちご大福・ジャム・ケーキなどの体験ができます。(要予約)

イチゴ狩りを関西で食べ放題で無制限のところは?|大阪

イチゴ狩りを楽しむにも、やっぱりたくさん食べたいですよね。となると時間制限がキモとなってくるわけで。そうなると「岸和田観光農園」がいちばんのおすすめとなりますね。

なんといっても、時間無制限食べ放題ですから、気の向くままイチゴがなくなるまで食べ続けてもOKなわけですw

ただ、注意点と言うか当然と言いますか、時間無制限の食べ放題ですので食べられるようなイチゴの数は限られてきます。ですので人が多い時や、イチゴの成熟具合によっては時間無制限の恩恵を受けられない場合もあるというのは理解しておきましょうね。

間違ってもまだ未熟な青いイチゴは摘まない様にですよ。

多くの方は、そのままBBQにも行かれるのでお腹と財布に余裕があれば、そちらも楽しまれてはと思います。

岸和田観光農園では、主流となってきたイチゴを摘みやすいように設置された高設栽培とはちがい、土壌栽培となっていますが、その分、本来イチゴがどうやってなるのかということをしっかり目で見れるので、子供さん連れなどの場合は勉強にもなっていいですよね。

時間無制限食べ放題で、イチゴ狩りを楽しめるところで関西・大阪だとココぐらいなのではないでしょうか。

スポンサードリンク

イチゴ狩りを関西で食べ放題の上に練乳のあるとこないとこ|大阪

イチゴ狩りで食べるイチゴというのは、全部が全部甘い訳でもなく、酸っぱい訳もでないですよね。甘いのか酸っぱいのかはイチゴに聞いてみないとわからない部分ですねw

そんな時に役に立ってくれるのが、練乳だったりしますw

私は、練乳も好きなので、イチゴを食べる時は練乳をかけるのが当たり前なんですけどね。
それでも、ほんとうに甘いイチゴは練乳がいらないぐらいに甘く、フルーツの酸味が苦手な方であっても、練乳をつけずに食べる事が出来るぐらいですからね。

ということで、練乳がついててしかもおかわりが自由、いわばこれまた食べ放題なところは、岸和田観光農園の2冠達成です☆

岸和田観光農園では、練乳以外にもホイップクリームもおかわり自由となっていますので飽きずにイチゴを食べ続けることができてしまいそうですね。

逆に、イチゴの甘さを十分に味わってほしいという思いもあり実際に甘い、練乳のサービスを行っていないのが「Grand Berry」ですね。

Grand Berryのイチゴは、これまでイチゴの酸味が苦手でそのままでは食べる事が出来なかった子供さんでも、イチゴの甘さを実感し練乳なしでも充分に甘いと、高評価を受けているところです。

ここは、ベビーカーなどを使用されている場合でも無理なくイチゴ狩りを楽しめるバリアフリーなところなので、小さいお子さんがいても安心してイチゴ狩りを楽しむことができますよね。

まとめ

関西でもイチゴ狩りの出来るスポット・イン・大阪はいかがだったでしょうか。
場所によっては、ゴールデンウィークあたりでもイチゴ狩りを楽しめるところもあるようですので、これから予約をして連休を楽しまれてはいかがでしょうか?

ちなみに、イチゴ狩りに行く際には、ほとんどの場合、予約制となっていて当日予約があるにしてもイチゴの成長具合によっては行けない場合も出てきます。

ですので、事前の確認と早めの予約をとるのに、必ず該当スポットへの電話連絡などを、しておくようにしましょうね。

楽しくスウィートなイチゴ狩りを堪能してきてくださいね♪

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

氷見でブリが味わえる店 氷見番屋街・富山湾鮨・うみあかり
ヒラマサは出世魚ではなく、ブリやカンパチとも違うんです。
カンパチとブリは出世魚?見分け方は?ヒラマサも仲間かな?
おいしい秋刀魚の選び方
七草粥の炊飯器を使う作り方。レシピ簡単、材料もスーパーで
春野菜一覧と、特徴は?あくは完全に取る方がいいの?
らっきょうが美味しいからといっても食べ過ぎには注意です
そら豆の茹で方はさやごと鍋に入れるの?食べ方は?皮のむき方は?
イチゴ狩りを関西の食べ放題で探しているなら明日香村へ
寒ブリを旬の時期に氷見の民宿で食べたい時に読んでおきたい
秋刀魚の塩焼きをフライパンやアルミホイルを使って上手に焼くコツ
ブリとカンパチとヒラマサの違いは?それぞれの特徴が知りたい
渡り蟹の味噌汁の作り方を知る。下処理とさばき方もついでに
ワタリガニの下処理はどうするの?味噌汁やパスタに入れるには?
わらび餅は何故わらびなの?素材から?便秘解消にもいいの?

Menu

HOME

TOP