ひな祭りの雛人形や飾り、食べ物にはどんな意味があるの?

ひな祭りも近づき、そろそろひな人形を飾る準備もしないといけないかもですね。おかあさんは大変でしょうけど、可愛い娘さんのためにもガンバです。ところでひな祭りにひな人形を飾ったり、飾り付けや食べ物の意味って知ってました?娘さんに聞かれて調べる前に、ある程度は知っておきましょうね。

スポンサードリンク

ひな祭りに雛人形を飾る意味は?

ひな祭りに雛人形を飾る事に込められている意味には、日本には古来より、訪れる災難や不幸を人形に身代わりにしてもらう風習があるんですね。

同様にひな祭りには、雛人形を飾ることで娘さんに訪れる災難・不幸をひな人形に身代わりになってもらうということになるんですよ。

ひな祭りは元々「ひいな遊び」と言われていて、平安時代、京都では貴族の子女が人形や調度品などを飾った遊びをしていました。

簡単にいうと、「ままごと」みたいなものですよね。当時も、小さな御所風の御殿「屋形」をしつらえ飾っていた。今で言う「○○ハウス」的なね。

ですので「ひいな遊び」自体には形式ばったというか儀式的な意味あいはそれまでは、なかったのですが、3月3日に行われていた3月の節句(上巳の節句)として、平安時代の「流し雛」により、雛人形を「災厄よけ」や「守り雛」としてまつられる様になったと言われているんですね。

江戸時代あたりからは、「人形遊び」である「ひいな遊び」と結びつき、次第に広まっていき飾られるようになります。

人形に一生の災厄をひな人形に身代わりにさせる、という祭礼的な意味合いが強くなっていき、また、身分の高い女性の嫁入り道具の一つに数えれられるようになったんですね。

そして、嫁入り道具ということで、次第に豪華で贅沢なものへと流れていき、ひな人形セットなどに見られるような現代風のひな人形になっていったんです。

その為、ひな人形の飾りには、小道具にも反映され台所用具などもあったりするんですよね。

元々は、ままごとからはじまり、雛人形へ災厄の身代わりとなる言わば「お守り」になってもらい、この先の娘さんの無病息災を願う事が、ひな祭りの由来であり雛人形を飾る意味になります。

また、ひな人形の仕舞い方としては、ひな祭りが終わったらすぐに片付ける方がいいですよ。これは、災難・不幸を早く片付けるという意味がありますからね。

でも、天気の悪い日に雛人形を片づけてしまうと、人形にカビが生えてしまう可能性もありますので、雛人形を片づけるのは天気のいい日にした方がいいですね。

ただ、ひな祭りが終わっても天気の悪い日が続きそうであれば、ひな人形を後ろ向きにしておくと「もうお行きになった」という意味になりますので安心してくださいね。

ちなみに、雛人形は一人に一つとなり、もし娘さんにあなたの雛人形を受け継いでも「お守り」にはなりませんのでご注意くださいね。

ひな祭りの飾りにはどんな意味がある?

ひな祭りの飾りにはそれぞれ意味があり、今では遊びではなく儀式というか行事になっていますね。ですので、雛人形にこめられたそれぞれの意味についても知っておきましょう。

内裏雛(だいりびな)
天皇と皇后をあらわしています。天皇にのみ許される、立纓の冠(りゅうえいのかん)を戴いている雛が多い。
ちなにみ、男雛をお内裏様、女雛をお雛様というのは、童謡の歌詞が広まっていますが誤用なのです。正式には、男雛・女雛の一対で内裏雛を指すので間違わないようにですよ。

3人官女(さんにんかんじょ)
宮中に使える女官。お内裏様の食事を運んだり、身の回りのお世話をする女性のこと。

五人囃子(ごにんばやし)
能などの芸能において、拍子をとり、気分を上げるために演奏する人達。

随身(ずいじん、ずいしん)
いわゆる、右大臣と左大臣。警護をする役目で武官の姿をしています。

他にもいろいろありますが…。あえて割愛させていただきますねw
嫁入り道具とはいえ、あまりにも豪華な人形である必要もなく、内裏雛だけも最近では販売されていますので、これで十分かと思っているのが私の私見なのでご了承くださいね。

スポンサードリンク

ひな祭りに食べる食べ物の意味は?

ひな祭りと言えば~!
ちらし寿司にひし餅、ひなあられに甘酒とはまぐりのお吸い物ですかね。

元々は、節句を祝う、もっというと「花見」みたいなものでもありますので
祝宴もである、ひな祭りに食べられる食べ物には、縁起物が好んで食べられていますよね。

ハマグリの吸い物
はまぐりの貝殻は「貝合わせ」の遊びで知られ、対になっていないと合わないので、仲の良い夫婦を現し、一生一人の人に添い遂げるようにという願いが込められています。

ひし餅
ひしの形をした菱餅には、ひし形が「心臓」を表わしているとされ、親が娘の健康を願う気持ちが込められています。

こういった事もあり現代的な見方から緑色は、増血効果のあるよもぎ、白色には血圧を下げるひしの実、ピンク色には、解毒作用のあるクチナシをそれぞれ使用するようになっていますね。

※現代風と書いたのは、平安時代や江戸時代にはそこまで分析できていないだろうという考えからです。

ひなあられ
縁起の良い色、ピンク、緑、黄、白を使い「1年中、娘が幸せに過ごせますように」という願いが込められています。

白酒(甘酒)
もともとは、「桃花酒」という桃の花びらを漬けたものを飲んでいたんですね。
桃には「邪気払い」と気力・体力の充実をもたらすとされていて、薬酒の一つとして中国から伝わったものなんです。

江戸時代には「白酒」の方が親しまれ、大人は白酒を飲むようになり、子供にはノンアルコールの「甘酒」を飲ませるようになったのですよ。

ちらし寿司
ちらし寿司自体には、「何故、ちらし寿司」のような言われなはありませんが、縁起物の食材を数多く使うことで、ひな祭りや行事食として定番のメニューとなっていますよね。

また、鮨ではなく寿司なのは「寿を司る」となり縁起がいいからなんですね。

まとめ

ひな祭りには、豪華な雛人形で豪勢な食事でと思ってしまうかもしれません。それが、親の愛情を図る上で今は分からなくても、娘さんが大きくなったときに「その程度だったのか…」なんて思うかもしれません。

でもですね、それはあくまでも品物の判断で形のあるものです。
しかし、親の愛情というのは目には見えずに心で感じるもの。

だから、例え内裏雛だけとか、もっと言えば雛人形がないとしても決して悪いことではありませんし、家の中で場所をとりますからそうそう豪華なものを買う事も躊躇してしまうと思うんですね。

ですので、形あるものにとらわれず、形ないものにこそ最大に愛情を注いであげて欲しいと思います。

説教じみて申し訳ないですが、これはいつか娘さんも理解してくれるハズ。同じ立場になればね。

どんな形であれ娘さんの成長を祝い、そして将来も願う。
そんな素敵なおかあさん、おとうさんで居てくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

八十八夜の意味は?茶摘みとの関係は?お茶を飲む意味は?
恵方巻きの食べ方や太巻きに入れる具材と食べる時に黙る意味
くわいをおせちで使う意味は?入れるのは関西だけ?作り方もちがう?
お中元って何?意味や由来は?で、誰から誰に贈るもの?時期は?
年越しそばを食べる理由は?何時に食べるといいの?具は何?
日本三大祭りと言われる祇園祭と天神祭と神田祭
お歳暮にハムがなぜ多い?簡単なアレンジ料理と保存方法
中国風の月見なら月餅を食べよう!餡の種類や美味しいお店は?
天神祭の花火が近い宿泊場所は?場所を考えると桜ノ宮周辺だけど
葵祭の起源はどこから?日程はどうなってるの?行列はどんな感じ?
父の日の贈り物に食べ物を日本全国の名産から贈りたい!70代なら何?
雛人形の収納飾りとケース入りの○×木目込みならコンパクト
葵祭の観覧席の予約はどこで?御所と下鴨神社、おすすめはどっち?
京都・時代祭|2015年の変更点と観覧席のおすすめ場所。参加したい時は。
四天王寺のどやどやの由来や意味は?日程と時間は?日本三大奇祭?

Menu

HOME

TOP