幼稚園の入園準備にキャラクターがいい?手作りなら生地は?

春から幼稚園に入園おめでとうございます。もう入園準備は済まされましたか?体操服袋やお弁当袋など、おかあさんにとっては作るものも多く大変ですよね。ここでは、幼稚園グッズはキャラものがいいのかシンプルなものがいいのか?手作りなら何がいいのか?などをお伝えできればと思います。

スポンサードリンク

幼稚園グッズを入園準備で揃えるのにキャラクター物はどう?

幼稚園に入る頃というのは、テレビ番組などに影響を受けやすい頃だと思うんですよね。それだけに、テレビで放映しているキャラクター物の幼稚園グッズが気になってくるのだろうと思います。

幼稚園に持っていきたい物を持たせてあげるのもいいですが、テレビ番組に合わせて決めてしまうと終わってしまった時に困ったりします。
友達に「それ終わってるよ」なんて言われて落ち込んでしまったら可哀相ですよね。

ですので、あえて最初はシンプルなものを買い、その時々で、キャラクターのアップリケで対応するというのも一つの方法だと思いますよ。

この方法なら、番組が終わってしまってもアップリケだけの交換で済みますので、常に新しいものを持っていると感じてもらえるのではないでしょうか。その分、付けかえる手間のかかるおかあさんは大変でしょうけど。

また、時々でいいので番組のホームページなどを見て、番組の終了時期がいつなのか調べておくのもいいですよね。その時に番組の終了が近づいているようなら、少し待ってみるとかもありです。こうなると情報戦みたいでなんかねという感じもしなくないですが。

幼稚園グッズのすべてをキャラクター物にするのではなく、気に入っているキャラクターを1つ2つ買ってあげるというのでもいいですよね。

キャラクター物で無難な方法をとるのであれば、流行で左右されないような、サンリオのキャラクターや、ディズニーなどを選んでおく方がいいのかもしれませんよね。

幼稚園の入園準備に袋類を手作りしたいけど生地は何がいい?

幼稚園グッズの中で、袋と言えば体操服袋・お弁当袋・コップ袋ですよね。こういった袋って、入れるモノによっても使い方などが変わりますので生地を統一してしまうなら丈夫で長持ちするほうがいいでしょう。

そうなると、私のおすすめとしては「デニム生地」となります。ただ、デニム生地はどうも、地味な感じがしなくもないのですが、最近では、裏側に柄が入っていたり種類も豊富になってきましたし、先にもお伝えしたようにアップリケなどのワンポイントも加えるのもありですよね。

ちょっとした工夫で、他の子とのカブリを防げるでしょうし、子供にとっても「自分の物」という認識を強く持てるのではと思いますよ。

何より、デニムは丈夫で長持ちしやすいので、お財布にも優しいのがメリットなんですw

他の生地でいうと、普通の生地やキルティングの生地などありますが、強度でいえば普通の布よりもキルティングの方が強いんですね。

ただ、キルティングはかさばって物によっては使いにくい事もありますし、擦れたりすると生地が破れ綿が出てしまいますので、長期的に見るとキルティングは避けた方がいいと思っています。

なので、用途によって分けるのも一つの方法です。お弁当箱やコップ袋はかさばらないように普通の布を使い、体操服袋は丈夫なキルティングを使うなど。

結局は、子供さんが使う物となりますので、機会があるのでしたら一緒に手芸ショップなどに行かれて、どんな生地が気に入るのか選ばせるといいですね。

スポンサードリンク

幼稚園の入園準備でグッズを通販で買うならどこがいい?

入園準備をする中で、時間が足りなかったりして間にあいそうにない場合は、市販品を通販などで購入することになりますが、この時に気を付けたいのが「かぶること」ですよね。

せっかく選んでみたものの、張り切って持っていかせたら「誰かと同じだった」なんて、ちょっといい気はしませんしね。

そんな時に通販で幼稚園グッズを探しているなら「オークションサイト」は結構おすすめとなります。

2月ごろから4月ごろの間は入園準備としてたくさんの品物が安く出品されていて、お揃いセット品が出品されていることもありお得に購入できます。

中には、ハンドメイドの物もあり、いろんな色や柄があって本当に可愛いですよ。これだとかぶるということも大して気にすることはありませんからね。キャラクターものも豊富に揃ってきますので参考にしてみてくださいね。

注意したいのは、入園準備を進める中で、幼稚園によっては決まり事があったりするので、購入前によく確認しておくほうがいいですよ。

まとめ

幼稚園におかあさんの作った物を持っていくのは、子どもにとってはすごくうれしいことだとおもいます。

ですので、キャラクター物であってもそうでなくても、おかあさんが一生懸命作ってくれたということもわかってくれるでしょう。

それだけに、長く持ち続けて欲しいですよね。

あなたの作った幼稚園グッズが入園準備に間に合い、喜んで幼稚園に通う子どもの笑顔で癒されるといいですね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP