胃腸に優しい食べ物は、消化がよい食べ物がいいですよ

体調不良や食べ過ぎなどで胃腸が弱っている時は、
あまり無理をして食べない方がいいですね。

余計に胃腸に負担をかけてしまいます。
とは言ってもお腹は空くものなので、
なにか消化によいものはないかとお探しのあなたにおすすめします。

スポンサードリンク

胃腸に優しい食べ物といえばお粥でしょう

やっぱり定番と言えばそうなんですが、お粥が一番だと思います。

お粥であれば、最初からやわらかい状態なので
飲み込みやすいですし、何より消化がいいですよね。

また、お粥の中でも特におすすめしたのが
七草粥となりますね。

七草粥は、1月7日食べられるお粥で
本来なら、無病息災を願って食べたのが始まりと言われています。

ただでさえ、お正月の時は友人・知人だけではなく
もちろん親戚との集まりなどで、食べ過ぎ飲み過ぎなどの
状態になる人も多く、胃腸が弱っている方も多いと思います。

そんな時にでも、この七草粥は弱った胃腸に優しい食べ物で
消化もよくビタミンも摂れるので重宝されていますよね。

七草には一応、どんなものを入れるというのはありますが
特に決まりなく、7種類ではなくてもいいですし
家にある有り合わせの野菜を使ってお粥を作ればOKです。

また、七草のひとつでもある大根は
消化を助ける成分が多く含まれているのでおすすめです。

大根を煮込むだけではなく、大根おろしとしてもいいでしょう。

スポンサードリンク

他にも、消化のよい野菜類は
キャベツ、白菜、ジャガイモ、里芋、人参などあります。

冷蔵庫にありそうな野菜ばかりですので
小さ目に刻んで、お粥を炊けば
即席の七草粥として食べられるのでいいですね。

胃腸が弱っている時は、よく噛む事

胃腸が弱っているからお粥を食べるということは
分かっていても、食べやすいからといって
流し込んでしまっては、意味がありません。

お粥以外でも、やわらかくした食べ物を食べるときは
意識してでも、とにかくよく噛む事です。

私が、小さいときに「牛乳も噛んで飲め」と
よく言われましたが、たぶんそういうことでしょうねw

結局のところ、流し込んでしまっては
胃腸に負担がかかり、せっかく消化のよい食べ物を
食べているのに意味がないことになってしまいます。

どれぐらい噛むのかということになると
回数は30回以上とかいいますが
私はそうではなく、口の中でドロドロになったと
わかる程度だと思っています。

ミキサーにかけるときって、大きいままより
小さくした方が、回りやすいでしょ?

それと似たようなものだと思ってください。

胃腸が弱っているときは、どれだけ胃腸に
負担をかけないかが大事なんですね。

胃腸をいたわってあげましょうね。

ちなみに、「大根役者」というのは『大根は食あたりしない』
ことに「当たらない役者」と掛けられているそうです。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

Menu

HOME

TOP