京都の初詣で人気の伏見稲荷・八坂神社・平安神宮でおすすめは?

京都で初詣って、雰囲気があっていいですよね。
人気のある伏見稲荷や八坂神社は
毎年ものすごい混雑をニュースでみたりしますね。

個人的には平安神宮なんかもおすすめですので、
それぞれのスポットを比べてみたいと思いますので
初詣にどこ行こうか考え中なら参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

京都の初詣で人気のあるスポット

京都は正月の初詣となると、神社が多い分
全国、イヤ…世界中から多くの参拝者が訪れますよね。

風情もあり、古い町並みもありと初詣だけではなく
古来の日本にタイムスリップしたような感覚にもなります。

新年を迎え初詣に来る人には、どんなところが人気なのか?
有名どころもあわせて、列挙してみますね。

伏見稲荷
八坂神社
北野天満宮
長岡天満宮
平安神宮
下鴨神社

と、とりあえず京都の初詣で人気があるのは
こんな感じではないでしょうか。

特に伏見稲荷や八坂神社は全国的に有名で
かなりの参拝客が予想されますね。

また、人気があるだけに混雑は当たり前となりますが
場所によっては最寄駅からなかなか進まない事もあり
目当ての場所に辿り着くまでが大変なところもありますね。

何度か挑戦して、行くのを諦めた経験が
ある方も多いのではないでしょうか。

そんな中でも、人が多いけど有名な伏見稲荷と
「をけら詣り」のある八坂神社。
意外に混雑をさけられるかもしれない平安神宮について
紹介してみたいと思います。

京都の初詣に行くなら伏見稲荷・八坂神社・平安神宮

■伏見稲荷

京阪伏見稲荷駅かJR稲荷駅からの、
参道には出店も多いので楽しみながら歩けますよね。
鳥居の並んだ山道をのんびり歩くのも楽しいかも。

混雑は当たり前にあり、また、全国的に有名なので、
参拝者も多く子供連れの場合は迷子などに注意が必要になりますね。

正月の三が日はずっと混雑していて、
特に年明け0時~、10時~15時がもっとも混雑するんですよ。

ですので、この時間を避ける方がまだ「マシ」と言える状況で
初詣に出かけることも可能だと思います。

散策して趣を楽しみたいなら
北には東福寺、南には小さな寺院、
西に伏見の旧市街がありますので
休憩がてらそちらにも回ってもいいかと。

■八坂神社
阪急河原町・京阪四条からわりと近いのですが
すでに初詣の時は出店などもあり大混雑が予想できますね。

また、大晦日23時~5時までは四条通りが歩行者天国になるので
この時間帯が一番混雑します。

ただ、八坂神社には「をけら詣り」というのがあり
こちらをメインに考えているなら八坂神社一択になりますね。

「をけら詣り」自体は大晦日の夕方から始まり、その時間帯であれば
それほど人の多さはありませんが、夜からは当然のごとく混みまくりです。

体験したいのあれば、意地でも体験すべきだとは思いますが
「火伏せのお守り」だけでもいいから欲しい場合は、
社務所に「火伏せ厄除け」のお守りとして授与してもらうこともでき、
火縄は夜店で売られていますのでそちらを購入されてもいいかと思います。

注意点はをけら灯篭の火が元日の朝には消えるので
火縄を売っている夜店も朝にはいなくなるので注意してくださいね。

■平安神宮
京阪三条駅から徒歩で15分ぐらいで行けますし
地下鉄東西線蹴上(けあげ)駅で降りるというのもアリですね。

マイカーはともかく、バス・タクシーなどの交通も
大渋滞に巻き込まれるので、電車での参拝をおすすめします。

ちなみにマイカーで行ったとしても、
駐車場は長蛇の列ですし、バスの利用もこの時期は恐らく超満員です。

周りの散策スポットとしては、
琵琶湖疎水、南禅寺、京都市動物園等など多くあり
静かな雰囲気がいい感じですね。。

残念な事に、周辺には気軽に食事できるようなところもないので
親子連れなら、地下鉄御池駅の地下街ゼストで済ますのが無難です。

平安神宮は、伏見稲荷や八坂神社と同様に
屋台などの出店も多いですしそれなりの参拝者はいますが、
敷地が大きいせいか、それほどの混雑は気にならなかったりします。

スポンサードリンク

京都の初詣のおすすめは…

京都で初詣に行くなら伏見稲荷と八坂神社と平安神宮に
スポットをあててみました。

その中でおすすめとなるのは、
平安神宮になります。

混雑具合を考えると、他の2つは相当覚悟しないといけませんし
参拝の前に、疲れてしまったり年越しなんてなったら寂しいですから。

初詣にでかけるなら、寒い冬の凛とした感覚を楽しみながらも
新年の健康を祈願したいですからね。

でも、これは私に見解からのおすすめですよ。

絶対にメジャーどころがいいし
人ごみかき分けてでも、参拝するんだという方には
伏見稲荷がいいでしょうし、「をけら詣り」に行くとなったら
八坂神社になります。

私が、平安神宮をおすすめしているのは
人ごみを避けたいからですw

まとめ

京都は初詣にかかわらず、
年中行事などの時期になると
どこからともなく人が集まってきます。

その結果、道路にしてもバスなども
お寺・神社においてもごった返す状況になり
子どもを連れていくにはなかなか疲れる場所になりますね。

混雑した中では、連れの人とはぐれたり
痴漢やスリに遭遇してしまう可能性もないとは言えません。

新年から嫌な思いをしないように
可能であれば、元日をさけて初詣に行かれるというのも
一つの手段だと思います。

よい初詣になるといいですね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

十日戎の由来は?笹や飾りの意味は?大阪今宮戎の場所はどこ?
正月太りの対策は?プチ断食で戻るかな?七草粥は効果ある?
くわいをおせちで使う意味は?入れるのは関西だけ?作り方もちがう?
ひな祭りの雛人形や飾り、食べ物にはどんな意味があるの?
京都・時代祭|2015年の変更点と観覧席のおすすめ場所。参加したい時は。
中国風の月見なら月餅を食べよう!餡の種類や美味しいお店は?
正月太りの解消には原因をなかったことにするのがコツ
十三参りとは?大阪の十三と何か関係があったりするんだろうか?
十三参りで嵐山の法輪寺の他に関西で有名なところは?
雛人形の収納飾りとケース入りの○×木目込みならコンパクト
端午の節句の由来は?人形やちまき・柏餅の食べ物の意味は?
お年玉の相場はいくらが妥当?小学生と中学生の相場を知りたい
おせち料理の意味や由来は?食材の縁起や重箱を使うのは何故?
日本三大祭りと言われる祇園祭と天神祭と神田祭
謹賀新年の意味と目上に対する使い方。迎春は使わない方がいい

Menu

HOME

TOP