冬至にかぼちゃの食べ方はどうする?いとこ煮とこつま南京まつり

冬至は一年でいちばん昼が短い日。
こんな日は、早く家にかえって温かいものを食べたいですね。
かぼちゃが冬至の日で食卓に並ぶのは思い浮かびますが、
自分以外の家庭や地域では
どんな冬至かぼちゃの食べ方をしているのでしょうか。

また、定番のいとこ煮の作り方や家以外でも大阪では、
冬至の日にかぼちゃに関するイベントもありますので
チェックしてみてください。

スポンサードリンク

冬至の日のかぼちゃの食べ方

冬至の日にかぼちゃを食べるという習慣は
古くからあり、「風邪をひかない」といった意味があります。

私の家では毎年かぼちゃの煮物をいただくのが
昔からの食べ方となっています。

あまくてホクホクしたかぼちゃの煮つけがすごく好きでしたね。
今でも、自分で作ることはしませんが季節をとわず
かぼちゃの煮つけを食べながら舌鼓を打っていますよw

で、私の食べ方はいいとして
世間では冬至にかぼちゃは
どうやって食べられているんでしょうね。

基本的に多いのは、小豆とかぼちゃの煮物
「いとこ煮」ですね。

山梨県では、名物のほうとうにかぼちゃを
たくさん入れて食べるそうです。
こんにゃくも食べる習慣があるようですね。

北海道では、かぼちゃの入ったぜんざい。
甘くなりそうですけど、温まりそうですよね。
あんこの好きな私はコレが食べたいです♪

信州松本地方では、小麦粉で作った団子を入れる
かぼちゃ団子が有名です。

といったあたりが私が知っている冬至かぼちゃの
食べ方ですね。

後は、かぼちゃを食べれば風邪をひかいない
という感じなので、どんな食べ方でもOKだと思います。

お汁粉で食べるところあれば、コロッケにするのもいいし
スープだと子供も喜んで食べそうですし。

かぼちゃを食べれば絶対に風邪をひかないとは言えないので
風習を大切にしたいと思う食べ方は「いとこ煮」ってとこですね。

冬至はかぼちゃをいとこ煮で

冬至かぼちゃの定番いとこ煮の作り方です。

・かぼちゃを食べやすい大きさに切り、
かぼちゃがかぶるぐらいの水でやわらかく煮る。
柔らかくなったかどうかは、たまに竹串や爪楊枝などで
確認しましょう。また、包丁の扱いにも気をつけて。

・かぼちゃが柔らかくなったら、茹で小豆を入れる。
小豆はご自身で煮たものでも、缶詰でも大丈夫です。

・砂糖と塩で味を調整して出来上がり。

あずきを煮すぎるとぜんざいみたいになるので
そのあたりは、お好みで加減してくださいね。

ちなみに、なぜ「いとこ煮」なのか?ですが
小豆は邪気を払うとされ、かぼちゃは運を呼び込む
とされていて…という話もあったりしますが

堅いかぼちゃをおいおい(甥甥)入れて煮るところから
名づけられたという説が有名ですね。

スポンサードリンク

冬至にかぼちゃがこつま南京まつりで振る舞われる

冬至にかぼちゃを食べるのはいいけど
自分で作るの面倒なんて思ったら
大阪は西成区にある生根(いくね)神社の
こつま南京まつりにでかけましょう!

こつま南京まつりは、冬至に行われる恒例行事で
似たような行事は各地で執り行われています。

江戸時代、この地域のかぼちゃは
なにわ野菜として有名で行商もされていました。
中風除け、風邪除けとして冬至によく食べられていたそうです。

その名残みたいなもので、生根神社では現在でも
こつま南京まつりとして執り行われているんですね。

この時に参拝すると、蒸しかぼちゃが配られますよ。
他にもなにわ野菜から作られた飴や、こつま南京を使った
焼酎の販売もされています。

【生根神社】
大阪市西成区玉出西2-1-10
問い合わせは
06-6659-2821

まとめ

冬至という一番寒いときに栄養豊富なかぼちゃを食べるって
昔の人の知恵にはほんと頭が下がりますよね。

今ほどの科学的な分析も出来なかっただろうに
かぼちゃがいいなんて知ってたとは…。

機械に頼り過ぎるとこういった
感性みたいな感覚も薄らいでいくのでしょうね。

ともあれ、寒い季節です。
風邪などひかぬようにお体を大切に。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

Menu

HOME

TOP