ノロウィルスに感染したらどんな症状が出る?防ぐ対策は?

9月に集団感染をしたノロウィルス。
そのほとんどが新型で遺伝子が変異したモノだったこともあり
衝撃をうけました。
こういった新型ウィルスによって大流行のおそれもあるので、
ノロウィルスに感染した時の症状を確認し、
適切な対策を知っておく必要がありますよね。
自前の対策で可能な限り防ぐ努力をしましょうね。

スポンサードリンク

ノロウィルス感染による症状

ノロウィルスに感染するとおう吐や下痢、発熱が
代表的な症状となります。

感染源は主に「二枚貝」と呼ばれる貝で
冬場に多くの感染者をだし幼稚園などでは
集団感染を引き起こすことが増えたりします。

また、潜伏期間は約1日~2日でその後発症し
2~3日は苦しい状態が続きます。

そして、回復期となり感染者は次第に元気になっていくのですが
ノロウィルスの場合、経口感染をするので回復してきたからといって
油断はしないようにしてくださいね。

万が一、自分自身が二次感染者になる可能性もありますので
きちんと症状が治まってから外出などするようにしてください。

ノロウィルスの感染拡大を防ぐ対策

ノロウィルスが感染するのはすべて口からの感染ですので
感染した人の、便や嘔吐物など触れたりは危険です。

また、空気中のウィルスを呼吸によって吸い込む場合もありますので
直接触れることは特別な場合を除き少ないとは思います。

ですが、臭いを感じるという事は
空気中にウィルスが漂っていると考えて不思議ではないので
近寄らないようにするか、マスクをしっかりすることが大事です。

感染者が赤ちゃんでおむつを替えるときなどは
ビニール手袋を着用したり、使い捨てのおむつであれば
普段よりも大袈裟に包むぐらいにした方がいいですね。

ママさんは、毎日家事などで家族の食器や食べ物に触れる機会も
多いので、自ら感染源にならように注意することも必要ですよ。

スポンサードリンク

ノロウィルスが大流行する時は

2015年の9月に起きたノロウィルスの集団感染は
新型のウィルスであったことが原因となっています。

これは、新型のウィルスだった場合、
人体に抗体が十分にできておらず
感染が拡大しやすいことに起因しています。

ですので、ノロウィルスが大流行する時は
新型のウィルスが出てきた時といえるでしょう。

また、大流行にかかわらずノロウィルスはなかなか死滅しない
ウィルスですので、感染源となる「二枚貝」を食べる時には
生ではなくしっかりと加熱調理した状態で食べるようにしてくださいね。

まとめ

ノロウィルスのワクチンは現状ありません。
でも、予防策がまったくないワケでもないんですよね。

「手洗い・うがい」

これが最も適した予防策といえると思います。
普段、外から帰ってきたら「手洗い・うがい」をしていても
今一度この機会に、手洗いとうがいの徹底をして
ノロウィルスに感染しないように注意しましょうね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

紫外線対策はいつから?日焼け止めだけでいい?家なら安全?
インフルエンザの流行る時期はいつ?予防接種や予防と対策は?
目の疲れの原因は?癒す方法はない?ブルーベリーは何故目にいいの?
noimage
夏だけ下痢が続く訳は?お腹が冷えてるだけではないのかも?
貝毒の原因は何?どんな症状がでるの?ノロウィルスとの違いは?
妊婦は虫除けにディードを使わないスプレーのほうがいいの?
ウイルス性胃腸炎になった!飲食店勤務なら仕事は休むべき
疲労の原因と回復方法。アミノ酸を摂ることがすごく大事
ウイルス性胃腸炎で下痢なら仕事は休む方がいい
加齢臭は食べ物も原因になるの?逆に対策のできる食べ物はある?
腸内環境を改善するのに酵素が必要でその方法は食べ物で変わる
花粉症が春にピークを迎えるのは何故?よい対策ないの?
加齢臭の父に娘が香水を父の日にプレゼントしても傷つかない?
顔汗を抑えるいい薬ってあるの?止める方法や汗をかきやすい理由は?

Menu

HOME

TOP