花粉の飛散量は昨年の4.4倍と予想 ポールンロボの活躍はどうなるか

花粉の飛散量が、昨年の4.4倍と予想されています。ただでさえ、辛いのにどうにかならんのか?と思ってしまいますよね。

そこへ、花粉を観測するポールンロボが全国に発送されだしているようですが、どれほどの活躍ができるのでしょうか?

スポンサードリンク

花粉の飛散量は、昨年の4.4倍と予測されています

花粉の飛散量についての予測を、気象情報会社ウェザーニュースが、例年よりも花粉の飛散量が少なかった昨年の4.4倍だと予測し、早めの対策を呼びかけています。

今年の花粉飛散量は、例年でみても1.2倍となっており、早いところでは、2月の初めから、花粉の飛散が始まると見ていますので、花粉に敏感な方は、呼びかけ通り早めの対策をするようにしておきましょう。

ポールンロボの発送作業も進んでいます

花粉の飛散量を観測する「ポールンロボ」が、全国の里親(設置場所)に向かって発送作業も進んでいるようです。

ポールンロボは、顔の形をした「花粉観測機」で、花粉の数によりポールンロボの目の色が変わる仕組みになっています。

花粉の一日の飛散数により変化する色は

0~29個:白
30~99個:青
100~199個:黄
200~299個:赤
300個~:紫

となっています。

また、ポールンロボが花粉をどうやって観測するのかというと、人の顔に見立てているので、口から成人と同じ量の空気を吸い込み、花粉を観測するみたいですよ。

アイデアなどは、面白いですが花粉症に悩む人にとって、癒しとなるのかどうかは疑問ですね。

また、ポールンロボの導入に「里親」探しとして、設置したい企業・個人を含め募集されていましたが、現在の募集は見当たらないですね。

今後、ポールンロボの設置状況や、精度も含め需要が多くなれば再募集、もしくは販売と言った形も検討されるかもしれません。

今後、ポールンロボの里親(導入)になりたいと思うなら、ウェザーニュースをチェックしておくといいかもですね。


スポンサードリンク

ポールンロボの観測データ

ポールンロボによって観測されたデータは、全国から集められウェザーニュースのウェブサイト上での公開や、スマホのアプリでもチェックできます。

ポールンロボが全国に里親を持つことで、データも多く取れますし、どういった場所が今花粉が多いのかもわかるので、「じゃ、そろそろ…」といった感じで、対策をはじめるということも可能になります。

これらは「花粉プロジェクト」として、個人宅・病院・企業・学校など、設置されたポールンロボの観測データより、実況データとして花粉予想され、メールなどでお知らせしてくれるというらしいので、ウェザーニュースのサイトとアプリはチェックしておくといいですね。

まとめ

花粉症対策としてポールンロボが、どれだけ活躍してくれるのか期待したいところですよね。

花粉の飛散量が増えてきたと感じてからよりも、「そろそろ準備しないと」と予測を基に動く方が、気分的にも楽なんじゃなだろうかとも考えたりします。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
足の爪が剥がれる原因と処置方法 マラソンも関係している?
加齢臭の父に娘が香水を父の日にプレゼントしても傷つかない?
胃腸風邪とは?原因はどこから?要因となる3つの要素もある
足元の暖房でオフィスのデスクで使える省エネなモノって?
ノロウィルスに感染したらどんな症状が出る?防ぐ対策は?
口臭対策はまず歯磨きからはじめてみるといいですよ
疲労の原因と回復方法。アミノ酸を摂ることがすごく大事
熱中症の原因は水分不足だけじゃない!他にも必要なものがあるんです
糖質ダイエットのメカニズムは単純に考えるといいと思うんだけど
耳かきの頻度は多い方?少ない方?綿棒のがいいんだよね。
紫外線対策はいつから?日焼け止めだけでいい?家なら安全?
加齢臭は食べ物も原因になるの?逆に対策のできる食べ物はある?
骨粗しょう症の予防は30代からでも早くない 食べ物や運動にも気をつけて
ウイルス性胃腸炎になった!飲食店勤務なら仕事は休むべき

Menu

HOME

TOP