ヘルシースナッキングとは?おすすめは何?気を付けるとこは?

ヘルシースナッキングとは何か?

アメリカで話題になっているようで「トレイルミックス」といった商品が人気で、その規模も徐々に拡大しているという話です。

ヘルシーでスナッキング?

健康でお菓子?

そんな感じかもしれませんが、ヘルシースナッキングについてどんなものなのか?おすすめのものは何か?を紹介しています。

ヘルシースナッキングを始める上での注意点も書いていますので、最後までお読みいただければと思います。

スポンサードリンク

ヘルシースナッキングとは

ヘルシースナッキングとは、健康的な間食を摂る事で、ドカ喰いを防いだり、極端な空腹を防ぎ、太りにくい体質にしていこうという考え方です。

間食をせずお腹が空いた状態で食事を摂ろうとすると、ついついたくさん食べたくなりますし、早く満腹感を味わいたいと思う所から、ドカ喰いをしてしまいがちです。

ドカ喰いをしてしまうと、一気に糖質が体内に入って来ますので、インスリンが大量に分泌されます。

その結果、血糖値も急上昇しインスリンが大量に分泌されますので、糖質や脂肪が溜まりやすくなります。

ドカ喰いを防ぐことで、急激な血糖値の上昇も、インスリンも抑制されますので、脂肪を蓄えようとする働きも抑えることになります。

また、朝昼晩の3食に加え間食をする、ヘルシースナッキングのような間食の仕方をすると、3食の食事全体の量も減るでしょう。

その結果、3食を食べる人と、間食も含めて4~6回の食事を摂る人は総摂取カロリーの量が少くなるという報告もあります。

総摂取カロリーだけではなく、肥満度を表わすBMIも低い数値だったというのは驚きの結果ではないですか。

間食と言えば「太る」というイメージもあり、ダイエット中の方は間食をしないという人も多いはず。

oyatu001

でも、ヘルシースナッキングなら、1日のカロリーを抑えられるし、見るのも怖いと思う人もいるであろうBMIも低くなるそうです。

もうひとつ、ヘルシースナッキングには、極端な空腹を防ぐ役割もあります。

食事の間隔が空き過ぎると、食べ過ぎを招き、筋肉でエネルギーを使おうとする働きを鈍らせ、太りやすい体質にする可能性のある「遊離脂肪酸(ゆうりしぼうさん)」が大量に出てくるんですね。

この遊離脂肪酸の大量発生を抑えるためにも、ヘルシースナッキングのような間食がダイエットにも役に立つということなんです。

では、どんなものがヘルシースナッキングに向いているのかを見て行きましょう。

ヘルシースナッキングにおすすめなのは何?

ヘルシースナッキングのような間食の仕方をする場合に、おすすめなのはどんなものなのでしょう。

ヘルシースナッキングは、「食事の間に、ポテチ食べとけばいいでしょ?」といったものではなく、【健康的な間食】という意味があります。

ですので、ヘルシースナッキングに適したものがあります。

先に、ヘルシースナッキングをすることで「ドカ喰いを防ぐ」「極端な空腹を防ぐ」というのはご理解いただいたと思います。

ですので、

・ドカ喰いを防ぐ=インスリンを抑える

・極端な空腹を防ぐ=遊離脂肪酸を抑える

と、いった働きが必要になります。

ただ、空腹時に出てくる遊離脂肪酸は糖を摂取すると止まりますので、適度な糖質は必要になります。

だからといって、血糖値が上がっては意味がないので、食物繊維やたんぱく質が多いものを選びたいところとなります。

こういったことから、噛む回数も増え満腹中枢を刺激する豆類やナッツ類、ドライフルーツにスルメといったものは人気があります。

nuts_fruits001

他にも、高たんぱくでカロリーの低いヨーグルトは女性にも人気ですし、食物繊維を多く摂るならカカオが多いチョコなどもいいでしょう。

kanshoku001

ただし、間食1回のカロリーは200kcalが目安とされていますので、注意が必要となります。

食べだすと止まらないという現象が起きやすい、豆やナッツ類は以外にもカロリーが高いので気を付けましょう。

最近では、コンビニやお菓子メーカーなどからも、ヘルシースナッキングを意識した商品も販売されていますので、そういったものであればヘルシースナッキングに適していると言えます。

以前に、ヘルシースナッキングにおすすめの商品の記事も書いてますので参考にどうぞです。

間食で空腹を防ぐにはダイエット中なら何を食べるといい?

それと、ヘルシースナッキングといっても間食であることには変わりないので、毎日の食事の総カロリーから、間食で摂った分のカロリーは引くようにしてくださいね。

健康的な間食と食べているのに、カロリーオーバーしてしまうと意味がないですからね。

といった事から、ヘルシースナッキングにおすすめなものは

・食物繊維とタンパク質の多い物で、噛み応えのあるもの。できれば、ビタミンやミネラルが補給できるようなものであればなおいい。

また、気を付けておきたいところは

・間食1回あたり200kcalとし、3食の食事から間食で摂ったカロリーは引くようにして、1日の総摂取カロリーは増やさない。

・ヘルシースナッキングの間隔は、朝昼晩の食事の間とし、極端な空腹状態になる前に摂る。


スポンサードリンク

ヘルシースナッキングをする時の注意

ヘルシースナッキングをすると、ドカ喰いや極端な空腹を抑えられ、脂肪の蓄積も防げそうだからいいよと。いう流れでお話してきましたが、ヘルシースナッキングもそうですし、単に間食をするという事にも注意しておきたいことがあります。

それは、虫歯。
mushiba001

虫歯というと、甘い物を食べ過ぎていたり、歯を磨かなかったり(磨ききれていない)した時になるというイメージですが、実は、「ちょいちょい食べること」も虫歯になりやすいのです。

虫歯になるのは、甘い物など砂糖自体が虫歯の直接の原因ではなく、糖分を含む食品が口に入る事で、口内が酸性になり歯を溶かすと言う事。

通常、歯磨きをして唾液もきちんと出ていれば、ある程度の時間が経てば、口内は中性になるのですが、間食をしてしまうと酸性になる頻度が増え、虫歯になりやすいのです。

実は、私も間食が原因で虫歯になりました。

最初は、「何か冷たい物が、歯にしみるな~」程度だったのですが、徐々に噛めないぐらいに痛み、何もしてなくても痛むという状況になり、歯医者に行ったら同じことを言われてしまいました。

最初は「知覚過敏」かな?なんて都合のいいように考えてたんですが、一向に良くならないので、診察を受けると「あ~虫歯ですね~」とバッサリでした。

原因をいろいろ考えては見たものの、思い当たるところと言えば、よく缶コーヒーは飲みますし、間食でお菓子やチョコを食べてますからね。

その後は、間食をした後は歯磨きはしないまでも口をすすぐという習慣は続けています。

他にも、炭酸飲料などクエン酸が入った飲み物を良く飲むのも、「酸蝕(さんしょく)」という歯が酸に溶かされる状態になりやすくよくありません。

時間がない時などは、よく噛まずに食べてしまうこともあるかと思うのですが、これも唾液が出てくるのを妨げる原因となり、結果、口の中を酸性に仕舞いがちとなり得ます。

ですので、ヘルシースナッキングを摂りいれるのなら、間食した後も、口をすすいだり、キシリトールガムを噛むなどケアをしておきたいですね。

まとめ

ヘルシースナッキングとは、健康的な間食という意味で、同じ間食であっても健康を考えた間食あれば、積極的に摂りいれた方がいいよということ。

「間食をしたら太る」というマイナスイメージを変えてくれるので、喜んでしまいそうですが、そこには健康に良いものを選び、毎日のカロリーを増やさないようにする努力も必要です。

また、ヘルシースナッキングの良い部分もあれば、歯に影響を与えやすいという側面もあるようですので、そのあたりもきっちりと管理できるようにしていきたいですね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

間食で空腹を防ぐにはダイエット中なら何を食べるといい?
マクロ栄養素とは?栄養素の割合って?計算方法は?
家でできる有酸素運動でおすすめは?効果が出る時間や運動強度
糖質制限ダイエットはどんなやり方なの?体験談も知りたいな
森永のヘルシースナッキングを食べたら、予想外に…。
ヘルシースナッキング比較 森永ともうひとつの有名ブランド
パーソナルトレーナーのサポートを受けながら自宅でダイエット
年末年始に食べ過ぎたぽっこりお腹に喝を入れる方法とは?
正月太りの解消には原因をなかったことにするのがコツ
糖質制限中に食べていいものと悪いものは?コンビニや外食はダメ?
食べる順番で血糖値の急上昇を抑える?ダイエットにもなるの?
森永のヘルシースナッキングの全種類を完食しました
正月太りの解消にダイエット中だけど食事や運動だけでもいい?

Menu

HOME

TOP