ノロウイルスの症状をチェックしよう もし感染してた時の対策は?

ノロウィルスは寒い時期に流行します。
これは、ノロウィルスが寒い環境の方が長く生存できるせいでもあるんですね。

ただでも寒くて、風邪をひいたり冷えてお腹を下してしまうこともあるのに、気分が悪くて吐きそうになったり、下痢をしたり発熱したりと「ノロじゃないか」と不安になってしまいます。

感染力の強いウィルスだけに、今のあなたの症状からノロウィルスなのかそうでないのかを、チェックしておきましょう。

接客業や飲食業であれば、感染を広げないためにもノロウィルスに感染していた場合の対応や、仕事は何日休むといいのか?なども知っておくといいでしょう。

スポンサードリンク

ノロウイルスの症状をチェックしてみよう

ノロウィルスの症状をチェックして、あなたがノロウィルスに感染しているかどうかを判断する基準として、ノロウィルスの症状で特に多い症状を挙げますね。

■嘔吐・下痢(おうと・げり)

ノロウィルスの症状として特徴的とも言えるのが、嘔吐と下痢。

ノロウィルスを体外に排出しようとして嘔吐や下痢をして、排泄物からノロウィルスを出そうとするのですね。

ノロウィルスにかかると、この症状が一番辛くて、一度出してもすぐに催してしまい、その繰り返しで落ち着くのかどうかもわからず、おまけに熱まで出てしまったりするのでたまりません。発熱は38度ぐらい出る人が多いです。

症状は、2~3日続き程度の差もあります。

また、ノロウィルスの症状は急に出ることがほとんどで、寝るのにベッドに入った時から胃がムカムカしだして、吐き気を催し吐いてしまうというパターンは良く聞きます。

嘔吐・下痢とありますが、この順番は特になくどちらかが先の場合もありますし、同じ場合もあります。

どうにかして、ノロウィルスを排出したいという身体の症状ですので出せるところからは出すといった感じでしょう。

ノロウィルスの症状が酷い人になると、スマホを見ている余裕もないほどだったり、自分の力で歩くこともできず、救急車に乗らないといけない状態にまでなる人もいます。

逆に、ノロウィルスの症状が軽い人や全くでない人も居ます。

免疫が強い人も症状が軽かったりでなかったりもありますが、血液型によってもノロウィルスなどの感染症になりにくい人もいるんですって。
ちなみに、B型が感染症になりにくいそうですよ。

ノロウィルスの症状が軽い人であれば、風邪をひいたような状態になりますので、このあたりは注意してチェックし、自分の身体の状態や症状を把握しないといけませんね。

■他の症状
ノロウィルスの症状には、嘔吐や下痢、発熱といった特徴的な症状と「腹痛・頭痛・悪寒・筋痛・咽頭痛・倦怠感」などもありますのでチェックする項目は、風邪とかぶりやすいと言えますね。

でも、「ノロウィルスの症状かな?」と思えるぐらいであれば、できれば2~3日様子を見てみるのもいいかもしれませんね。

その間で、ノロウィルスの症状であろう症状が酷くなったりするのであれば、すぐに病院に行かれる方がいいでしょう。

あまりにも酷いと感じる場合は、2次感染の事もありますので、一度最寄の病院に連絡して指示を受けた方がいいかもしれません。

ノロウィルスに感染したらどんな対策をすればいい?

ノロウィルスに感染しているなとわかったら、どういった対策をすればいいのかです。

ノロウィルスに感染し症状が続いているなら、体力がかなり消耗しています。
それと同じぐらいに水分が少なくなっているはずですので、脱水症状も出ているかもですね。

ですので、睡眠と栄養は忘れないで欲しいですね。水分もです。

残念な事に、現在はノロウィルスの感染に有効な薬はないようですので、自力でウィルスを排出する以外にないのです。

そして、消耗した体力や水分を補うという形をとるのが一番の方法だと思います。

仕事柄、下痢止めを飲まざるを得ない事もあるかと思うのですが、便と一緒にノロウィルスも排出しますので、言い方は変ですが「出せるだけ出す」のがいいんですね。

そうしないと、下痢止めなどで止めてしまった場合、ノロウィルスも一緒に留めてしまうことになりますので、避けたいところです。これはお医者さんとの相談で指示に従うのが良いですね。

睡眠は、体力の消耗を抑えることと回復を望んでの事なのですが、そもそもノロウィルスに感染してしまうと、寝るというよりも横になる事でさえ辛く何度でも催しますので、酷い場合それどころではありません。

こうなってしまうと、落ち着くまで待つしかなく落ち着いた瞬間に眠りにつくぐらいの状況になるかもですね。

水分補給に関しては、病院で点滴を受ける方法もありますし、ポカリスエットなどでも回復が早くなったという声もあったりしますが、個人差という部分ではどうなんでしょうね。

次に、「2次感染」についてなんですが、ノロウィルスに感染してしまったら、あなたは辛いでしょうけど徐々に回復はしていきます。

でも、対策が不十分だったがために、他人にノロウィルスを感染させてしまう可能性も十分に考えられます。

ノロウィルスに感染してしまったら「手洗いをしても遅い」と言われるかもしれませんが、それは、2次感染を防ぐ為と考えてください。

ノロウィルスの感染は「接触感染」と言われていますので、ドアノブなどはもちろんのこと、便器であったり蛇口でも感染の可能性はあります。

ですので、手が触れるものには「次亜塩素酸ナトリウム」が消毒に有効とされています。
これは「キッチンハイター」などが有名ですね。

ですが、次亜塩素酸ナトリウムはキツイので手などはボロボロになります。
そういった時には「次亜塩素酸水」というのが、最近は手に入るようになっていますので次亜塩素酸水を利用して、手などに使用されるのがいいでしょう。


「なんか自分が汚いみたい…」と感じるかもですが、他人に迷惑をかけないという世間への気遣いだと考えるようにしましょうね。

といったところで、ノロウィルスに感染してしまった時の対策は、あなた自身の体からノロウィルスを吐き出しきるまでの体力と、他人に感染させないための対策が必要になります。


スポンサードリンク

ノロウィルスだったら仕事は何日休むといいの?

ノロウィルスに感染したら仕事には行かない方がいいです。
何日休むことになっても、他人の迷惑を考えれば当然だと思います。

geri001

実際、ノロウィルスだとすれば嘔吐や下痢で仕事どころではなくなるでしょうから、少なくとも嘔吐や下痢をしているような状態であれば、家でおとなしくしていたほうがいいでしょう。

仕事場によっては、1週間の自宅待機を言われるところもあるぐらいにノロウィルスは強烈な感染力を持っていますので、仕事に差し支えなければといった考えではなく、何日休むことになっても、ノロウィルスを治すのが先決だと言えますね。

ノロウィルスであっても仕事を1週間も休めないという方も多くいますが、嘔吐や下痢が治まったあとでもノロウィルス自体は排泄物に含まれている状態となりますので、感染の危険性が高いということですので、ご注意ください。

また、どうしても出勤しなければならないのであれば、ゴム手袋やマスクは必ず着用し食品などを扱う仕事であれば、食品には触れないですむ環境を作ってもらうようにしないといけません。

ノロウィルスに感染してしまうと、嘔吐や下痢は2~3日で治る事も多いのですが、排泄物には1週間ぐらいノロウィルスが存在しています。

個人差はありますが、ノロウィルスに罹れば仕事を5日~1週間程度休む方がよいのではないでしょうか。

何かね、仕事を休むと「ダメな人」と思われるとかあるみたいですが、個人的には「感染の危険を考えない」ほうがダメな人だと考えています。

まとめ

ノロウィルスの症状は、ほんとに辛いのですよ。上から下から襲ってきますのでオチオチしてられません。

程度の違いはありますが、嘔吐と下痢に発熱。これが重なればノロなんじゃないかと考えて病院に行くようにしましょう。

感染症にかかれば、翌日に出勤、通学できると思っている方がおかしいと感じるのは私だけでしょうか?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

風邪ひいてご飯で栄養補給したいけど食べれない時におすすめ
しゃっくりが止まらない時止め方に意外な方法があります
胃腸風邪とは?原因はどこから?要因となる3つの要素もある
花粉の飛散量は昨年の4.4倍と予想 ポールンロボの活躍はどうなるか
口臭対策はまず歯磨きからはじめてみるといいですよ
風邪の予防に手洗いとうがいは必須!習慣作りと免疫力も上げる
noimage
紫外線対策はいつから?日焼け止めだけでいい?家なら安全?
歯についたヤニを落とす方法は?自宅で磨くとき歯磨き粉は?
インフルエンザの流行る時期はいつ?予防接種や予防と対策は?
夏だけ下痢が続く訳は?お腹が冷えてるだけではないのかも?
食べる順番で血糖値の急上昇を抑える?ダイエットにもなるの?
ビタミンDがメタボを抑えたり、がんを抑制する仕組みが解明されました
顔汗を抑えるいい薬ってあるの?止める方法や汗をかきやすい理由は?
大掃除のやり方を知って部屋もお風呂も台所もキレイにするぞ

Menu

HOME

TOP