鶴見緑地のイベント「光の花桟敷」って一体どんなの?

鶴見緑地が私の憩いの場だったりするのですが、何がいいかというと「何もない所」なんですよね。

ゆったりと散歩するのにちょうどいい。
公園内の木々や、花々の姿を見ているだけで気が休まるんです。

ですので、鶴見緑地に行くのはほぼ朝かお昼。
でも、この季節だけは夜にも行こうと思ってしまうのが
「鶴見ウィンターフェスティバル」の「光の花桟敷」

イルミではなく、レーザーショーというのがまたなんとも「らしいな…」と
感じながらもイルミとは違う幻想的な景色を楽しめるのもここだからこそなんだと、勝手に思いながら楽しんでいます。

スポンサードリンク

鶴見緑地のイベント「光の花桟敷」って一体どんなの?

鶴見緑地で開催されるイベント「光の花桟敷(はなさじき)」は、2016年12月10日(土)に開催される、鶴見ウィンターフェスティバルのイベントの一つで、夜の17:00~20:00から始まる光の演出がメインのイベント。

メインはレーザーを使った光の演出となっており、イルミネーションとはまた一味違う光のアートを楽しむことができます。

音楽に合わせて、スモークとレーザーの演出が幻想空間を作りしているんですね。
他にも、2500個のろうそく行灯を使った演出も会場となる「花桟敷」にマッチした幻想的な景観を楽しめます。

花桟敷一帯にろうそく行灯がともるので、一面ほんわりとしたあたたかな光に包まれるのは、見る価値あり。

ほとんどのイベントが、無料で楽しめますのでゆっくり楽しんでみてくださいね。

光の花桟敷演出内容

■光の演出
光のレーザーショー
花桟敷で行われる、光の演出で音楽に合わせてレーザーが煌めく様を楽しめます。
昨年の模様が動画であったので、確認してみてくださいね。

この季節だとイルミネーションがメインと感じますが、スモークが焚かれた状態でのレーザー演出というもの、何だか幻想的でいいですよね。

レーザーもそうですが、木にレーザーがあたると結構不思議な光の当たり方になってて、個人的にはこれも楽しみの一つです。

・演出時間

1回目17時30分~
2回目18時~
3回目18時30分~
4回目19時~
5回目19時30分~
6回目20時~

1回の演出時間が5分程度と、短めとなっていますので何度も見てみたいと思えばずっと見れます。
特に、入れ替えとはないようですし、6回も演出がありますので、近くで見たり、離れて見たりといろんな角度からレーザーショーを見るという楽しみ方もできますね。

あっ、それと小学生以下のお子さんとご一緒に行かれるなら、絶対最後まで見るようにしてくださいね。
プレゼントがもらえるチャンスがありますので。

2500個のろうそく行灯

花桟敷一帯、に2500個のろうそく行灯が置かれています。
レーザーショーやミュージシャンによる生ライブが行われる場所となっていますので、幻想的でやわらかな光の中で、光の演出や音の演出を楽しめることができます。

ただ、「ろうそくだよね?ね?決してLEDではないよね…?」
なんて疑問を持ってはいけませんよ。

ろうそく行灯ですから、ろうそくなんですよ~。

ろうそく行灯がやさしく灯してくれる時間は
17時~20時になっています。

■音の空間演出

ミュージシャンによるアコースティック生LIVE

こちらも毎年恒例の、ライブです。
今年の出演アーティストは
○オオザカレンヂ keisuke

大阪府松原市出身のkeisukeとryoの二人で結成するも、
不幸によりkeisukeさん一人となりましたが、前向きな姿勢で音楽に取り組み
ハウス食品のCM曲に選ばれたり、京セラドームで国歌斉唱したりの実力派。

MBS系列のテレビやラジオでの楽曲提供が多い。
2016年11月にアルバムも発売されています。

良い声してますね。
笑った顔は、どこかで見た事のある感じがするのは気のせいでしょうか…。

時間
1回目18時10分~
2回目19時10分~

○popLa(ポプラ)

JAZZを主体に、兄弟デュオによるポップジャズバンド。
大阪・神戸を中心にLIVE活動をされている傍ら、
ボーカル指導などの後進の育成に力を入れています。

メンバーは
西口直生(Vo)
西口英生(Pf)
木曽義明(Gt)
加藤哲平(Ba)

時間
1回目18時40分~
2回目19時40分~

さすがに、超大物アーティストというわけにはいかないでしょうけど
まったり、のんびり音の演出を楽しみたいならいいかもですね。

何か月後か何年後かに、主演したアーティストが大ブレイクするかもしれませんので
気になったら今の間にチェックしておかないとですよね。

■ワークショップ
行灯シェード作り

花桟敷の一角にワークショップを開催し、オリジナル行灯シェードを作れます。
参加は、中学生以下で先着200名となっていますのでお忘れなく。

時間は、15時~になっていますが、材料が無くなり次第終了となります。

■ナイトウォーク
サイリウムブレスットが配布され(年齢制限あり)ナイトウォークをより楽しめます。

レーザー演出の後に発表される『合言葉』を、くすのき通りにいるサンタさんに伝えると、サイリウムブレスレットがプレゼントとしてもらえます。

これで、ナイトウォークも楽しくお散歩できそうですね。

場所は、くすのき通りとなっていて場所はコチラで確認してください。

時間は17時30分~となっていますが、こちらもブレスレットが無くなり次第終了となります。

また、サイリウムブレスレットをもらえるのは小学生以下のお子様で、先着1000名ですのでレーザーの演出を見て合言葉を確認したら、スグにくすのき通りでサンタを探してください。

でも、焦って転ばない様にですよ~。

ちなみに、サイリウムブレスレットてのは「パキッ」と折ると光るライトあるでしょ?
ペンライトみたいなの。それがブレスレット状になっているのです。

■大道芸
ストリートパフォーマンス
12時から20時までの随時、大道芸人によるストリートパフォーマンスが楽しめます。

場所も、ハナミズキホール前、咲くやこの花館前、中央噴水前と点々としていますが
散歩がてら、くすのき通りを歩いていれば、どこかでパフォーマンスが見られるといった感じですね。

■グルメ
あったかグルメ

12時から20時までの、中央広場周辺でキッチンカーなどによるグルメコーナー。
夜にもなれば、気温も低くなり寒くなってきますので温かいものでも口にすれば、ホットな気分で光の花桟敷も楽しめますね。

残念ながら、さすがにあったかグルメは有料。

■咲くやこの花館

ウィンター・ナイト・ガーデンと題して、この日は18時から21時まで夜間特別開館してくれます。

鶴見緑地の大きな魅力の一つで、私もチョクチョク入って楽しむのですが、咲くやこの花館の中で、亜熱帯から高山の気候を楽しみながら、それぞれの地域で育成する植物が見学できます。

1階は、亜熱帯地域となり、ムシムシしてますけど、上の階にいくと高山植物のエリアになり、夏でもずっといると寒くなってくるくらいの温度設定になってます。

けれども、「凛とした寒さ」というのも感じる事が出来るので、是非是非観に手言ってみてください。

入館料は500円。

鶴見緑地のイベント「高校軽音フェスティバル2016」

大阪市立鶴見商業高校など鶴見区内外の高校の軽音部のバンドによる、演奏を楽しめます。

司会には、UKことくっすんこと楠雄二郎さん。
アシスタントには、田口まりさん。
スペシャルゲストには、MOLE HiLLさんを迎え、関西ならではの高校軽音フェスタになりそう。

■UK

楠雄二郎(くっすん)

私の中では、「おはよう朝日です」を見ていたので番組に出演していた時のUKさんが印象的ですが、現在は毎日放送の「ちちんぷいぷい」に出演されています。

どちらも、思いっきり大阪ローカルですし、「おは朝」より「めざまし」の方には馴染みがないかもですね。

ラジオDJもされているので、そちらでご存じかもですけどね。

■田口まり

田口万莉

こちらも、おはよう朝日のリポーターとした活躍されています。
おは朝のリポーターと言えば、安田美佐子さんがブレイクしましたので、田口まりさんも可愛らしい方なので、ブレイクしてほしいところですよね。

■MOLE HiLL(モールヒル)

京都に拠点を置く、4人組のロックバンド。
2002年に結成し、関西・関東を中心に全国で活動されています。

MOLE HiLLの公式サイト
MOLE HiLL  

・メンバー
新 大作(Vo,Gt)
にっぽ(Gt)
tadaa(Ba)
440 (Dr)

スペシャルゲストのサプライズライブなんて、あると嬉しいですよね。
ちょっと期待しておきましょう。

司会のUKさんと田口まりさんが、上手く持っていってくれることを願います。


スポンサードリンク

鶴見緑地に電車での行き方

鶴見緑地への行き方

地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅1号出口から徒歩約10分
出口を出ると広場みたいなのに出ます。
そこから、階段を上がって行くと右手に駐車場が見えます。
駐車場伝い歩いていくと大きな道路がありますので、その道路の向こう側一体が鶴見緑地になります。

鶴見ウィンターフェスティバル、光の花桟敷の各イベント会場の場所は大阪市の地図が凄く見やすいですよ。
大阪市鶴見区のページ 

地下鉄鶴見緑地線以外での行き方は

・市バス JR大阪駅から(36系統 地下鉄門真南行)諸口(もろくち)下車
 地下鉄都島駅から(45系統 地下鉄横堤(よこづつみ)行)鶴見緑地西または鶴見緑地公園前下車
・京阪バス 京阪守口市駅から(鶴見緑地行)鶴見緑地駅下車
・近鉄バス JR大阪駅から(稲田車庫前行、住道(すみのどう)駅前行)諸口(もろくち)下車

まとめ

鶴見緑地のイベントの鶴見ウィンターフェスティバルは、12月10日(土)12時から20時までの開催で、昼の部は「高校軽音部フェスティバル、夜の部は「光の花桟敷」がメインとなっています。

それぞれに、趣向を凝らした内容となっており、昼には元気いっぱいの軽音バンドによるを演奏を楽しみ、夜には、光と音の演出を楽しみながらあたたかいグルメを楽しみながら、鶴見緑地での一日を堪能してみてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

ジブリの大博覧会が東京の六本木ヒルズで開催されるとな!
クリスマスプレゼントのラッピングは可愛いさとアイデア次第
中之島イルミネーションのグルメな店|光のマルシェ・ローズライトマーケット|おもてなしカフェ
クリスマスソングの定番・邦楽・洋楽集めてみました。
中之島イルミネーションの飲食ブースにキッチンカーが出店
大曲の花火の由来は?春にも開催?日程とかアクセス方法は?
ハロウィンの飾り付けはいつから?玄関や壁はどうする?
七夕の願い短冊に!それも金箔の短冊なら願うかも
サンタさんの正体を聞いてきた子供に本当の事を話すべきか?
大曲の花火の時の駐車場でおすすめの場所は?無料はある?民家でも?
沖縄物産展が東京 池袋サンシャインシティで開催されます
ペルセウス座流星群が見える方角は?よく見える場所はどこ?
横浜開港祭とは?由来は何?花火もおすすめだから今すぐアクセス!!
クリスマスプレゼントで彼女が金属アレルギーなら手袋とか喜ぶ?
ヨーロッパのフランスやスペインでクリスマスのスイーツと言えば?

Menu

HOME

TOP