小型のドローンが昆虫型ミニドローンになって登場

小型のドローンにも、写真撮影できるものや動画を撮れるものまでありますが、どうしても機能を増やしたドローンだと値段が高いですよね。

値段も手ごろで、撮影とかは無理だけど、かわいい小型ドローンが欲しいなと思ったら
上海問屋さんから発売される「昆虫型ドローン」も候補にするのもいいかもです。

スポンサードリンク

小型のドローンが昆虫型ミニドローンになって登場

多くのPCサプライ関連商品を扱う上海問屋さんから、小型ドローンが新発売となりました。

『昆虫型ミニドローン』とネーミングされてますね。
ドローンの語源も「オスの蜂」ということなので、狙いはソコです。

価格も、上海問屋さんらしく低価格に抑えられていますが、写真や動画の撮影はできません。

動画もアップされていますので、もうすでに見られているかもしれませんね。

充電時間45分で、5分程度の飛行時間というのはそんなもんなんですかね?

ま、小さい分容量も小さいですし、屋外で飛ばせるしやすいように、赤外線ではなく無線となってますが、5分間程度の飛行時間なら「あっ、どっかいった…」ということも少なくなるのではと感じたりもします。

しかし、あれですね。

よくもまぁ、こんな小さなものが飛びますよね?
4つのプロペラを回して飛ぶ上に、それぞれのモーターの回転を変化させて、自在に動き回れるなんて。

そんな複雑な操作も、あのちっちゃかわいい「昆虫型ミニドローン」で現実にしてしまっているのですから、技術の進歩というのは凄いです。

そういえば、昆虫型ドローンはカメラは装備されていないけど、着せ替え用のボディとプロペラが付いてます。

気分によって着せ替えるもよし、オリジナルペイントをして個性をだすもよし。

個人的に、どちらかというと小型ドローンを気軽に楽しむタイプだと思います。

イベントなんかすれば、カラフルで個性的な昆虫型ドローンがたくさん見れそうですw

上海問屋の昆虫型ドローンの詳細はこちらからどうぞ


昆虫型ミニドローン

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

電力自由化は賃貸マンションに住んでいても個人契約できる?
学生服は卒業した後どうしましたか?
インドで気温51度を記録したそうな。史上最高らしいです。
サイクルツーリズムとは?自転車での観光で世界が広がる?
自転車保険の加入義務化が大阪でも始まります
vrをiphone6で気軽に楽しめるレンズ付きケースを試してみよう
vrが体験できるイベントが東京で開催中?VRの波がやってくる!
爆音ではなく「ばくおん!!」でした
noimage
2016年あけましておめでとうございます
フラガールって、実際にあるんだね。スパリゾートハワイアンズに
noimage
noimage
noimage
ル・マン24時間レースが始まると脳裏をよぎるのはあの国産車

Menu

HOME

TOP