足利フラワーパークのイルミネーション期間と時間|最寄駅は?

足利フラワーパークは、1968年(昭和43年)に早川農園として開園して以来、とても大きな藤の木が有名ですね。

しかしながら、イルミネーションでも4,300名の夜景鑑定士が見ても全国1位だと言わしめるぐらいに見事なイルミネーションとなっています。

これは、園内全体に咲く花が季節ごとに違った顔を見せるように、イルミネーションも季節に合わせて園内全体をイルミネーションで彩りを見せるからなのかもしれません。

四季折々(といっても期間は決まってますが)に魅せる光の花を一度見ておいてもいいですよね。

スポンサードリンク

足利フラワーパークのイルミネーション期間と時間

あしかがフラワーパークで開催されているイルミネーションの期間は

10月~2月となっています。
これが『光と花の庭』と呼ばれていますね。

ただ、4か月間の間に景色の違うイルミネーションを見ることができますので、期間中いつ遊びに行っても楽しめるようになっています。

◆光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~

10月下旬~11月中旬

◆フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~

11月下旬~12月下旬

◆ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~

元旦~期間終了まで

このように、3つのテーマに分けてイルミネーションが開催されていますので、楽しみ方も幅が広がりますし、元旦からイルミネーションを見れるというのも魅力ですよね。

■開園時間■

足利フラワーパークのイルミネーション期間中は

平日:PM9;00まで
土日祝日:PM9:30まで

となっています。

■入場料など■

足利フラワーパークの面白いところだなと感じた一つに「花の咲き具合により料金が変動します」というところ。

詳しい料金は『入園料・開園時間』を見て確認してほしいのですが、「今日の入園料・開園時間」ってあるんですよね。

他のテーマパークでは、見たことないのですが、足利フラワーパークの花に対する想いがこういう形で表わされているのかなと感じた部分です。

イルミネーション期間中は、

大人:800円

子供(4才~小学生まで):400円

となっています。

また、足利フラワーパークには特定の日以外に休園することはないので、お休みを合わせて出かけるにも都合がいいテーマパークになっています。

足利フラワーパークの最寄り駅はどこ?

足利フラワーパークの最寄駅は、JR両毛線の富田駅となっています。
富田駅から足利フラワーパークまでは、徒歩で13分程度ですので、のどかな風景を楽しみながらのんびり行きましょう。

途中、足利フラワーパークが見えているのに、ちょっと回らないといけないのが残念なところですが、そこはグッと堪えてのんびり行ってくださいね。

また、東武伊勢崎線の「足利市駅」南口からシャトルバスは出ていますが、『土日祝のみ運行』であったり、足利フラワーパークからの東武足利市駅への最終便が『16:20』となっています。

歩くのは出来るだけ避けたいと思うなら、行きはシャトルバスに乗り、帰りは富田駅まで歩くというのがいいのかもしれません。

ちなみに、東武伊勢崎線とJR両毛線は伊勢崎駅で乗り入れしていますし、足利駅も両線とも近いと言えば近いかもですが、歩き疲れていると遠く感じるので、いっそのこと伊勢崎まで行ったほうがいいでしょうね。

足利駅から足利フラワーパークに行くのであれば市バスを利用するのもいいかもですね。
富田線「40・41」であれば、『冨田郵便局前』で降りればスグそこですからね。

それでも、バスは19時ぐらいが最終になってますので、結局帰りは徒歩で富田駅が一番早いですが。


スポンサードリンク

足利フラワーパークがポケモンの巣でも有名

足利フラワーパークが最近よく「ポケモンの巣」として話題になっているんですよね。

『ポケモンgo』

多くの方が、プレイしているゲームでここ足利フラワーパークは「ヒトカゲの巣」とも言われています。

その影響もあってか、公式ホームページにも注意書きが掲載されています。
これを見てもいかに、「ポケモンの巣」と言われているかがわかります。

ポケモンを楽しむ事も全然かまいませんが、書かれてあることを守り楽しく遊びましょう。

まとめ

足利フラワーパークの大藤は「紫の雨」を降らしているかのような見事な咲きっぷりですが、イルミネーションが開催される時期は季節がずれているんですね。

その分、季節の花とイルミネーションのコラボを楽しめるといいですよね。

場所柄、めちゃくちゃ便利というところではないですが、外光が少ないとイルミネーションがより鮮やかに見えるので、個人的にはこういった場所でのイルミは好きです。

都会の喧騒から離れ、自然豊かな場所でのイルミネーションを楽しむなら、おすすめできるスポットです。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

ヨーロッパのフランスやスペインでクリスマスのスイーツと言えば?
ジブリの大博覧会in東京の六本木周辺のホテルでおすすめ
七五三はいつするの?数え年って何?女の子と男の子で違いはあるの?
袱紗を結婚式で使う時のマナーは?色は?渡し方は?
葵祭の観覧席の予約はどこで?御所と下鴨神社、おすすめはどっち?
クリスマスプレゼントのラッピングは可愛いさとアイデア次第
中之島イルミネーションの飲食ブースにキッチンカーが出店
大阪のイルミネーションで中之島はクリスマスなどの混雑は?
大曲の花火の時の駐車場でおすすめの場所は?無料はある?民家でも?
結婚式で汗の対策は?レンタルドレスに汗染みはヤバい?洗う?
守口市花火大会の最寄り駅はどこが近い?
ディズニー・ハロウィンの仮装ができる期間は?
ペルセウス座流星群が見える方角は?よく見える場所はどこ?
臨港パーク周辺駐車場で上限料金なのは?開港祭で道路規制はある?
ジューンブライドの意味と日本に来た時期は?入籍?結婚式?

Menu

HOME

TOP