巷でコインランドリーが増えているらしい

ついこの間、家の近くにコインランドリーができました。

その前にも、コインランドリー出来てたような気もするんだけど…。

なんて思っていたら、全国的にコインランドリーの数が増えているそうです。

スポンサードリンク

巷でコインランドリーが増えているらしい

私が子供の頃は、コインランドリー自体はあったものの「洗濯機がない」ということはありませんでした。

確かに全自動洗濯機もない時代だったので、2層式が当たり前。

今みたいに「ピッ」とスイッチ一つで、洗濯が終わるまで放置するということなんて考えもしなかったことです。

で、毛布などの大物となると洗濯機に入るワケもないので当然「クリーニング屋さん」一択となります。

そして、全自動洗濯機の登場で2層に分けられていたものも、一つにまとめることができ容量も大きくなりました。

となるとこれまであきらめていた、大物も選択できるようになったんですよね。
はじめて、毛布が洗濯機で洗えると知った時は衝撃でしたw

また、洗濯機の普及率ってほぼ100%なわけですよ。

だったら、何でコインランドリーが今さら増えるのか?と考えてしまいます。

最近のコインランドリーって、ドラム式が多く大きさにも種類があり毛布やこたつ布団まで洗濯できるんじゃなかろうか?と思えるほど。

その上に利用料金が、600円ぐらいからなのでクリーニング屋さんと比べるとお得に感じます。洗濯だけでと考えると「ちょっと高い」と思ってしまう部分はありますが。

スポンサードリンク

そして、出来るもの30分程度で完了するので、「朝出して夕方仕上げ」が歌い文句のクリーニング屋さんより早いのは明白。

こう考えると、仕上がりの質を気にしなければコインランドリーで十分と思ってしまいますよね。

それに昔のコインランドリーって「洗剤」は自前だったので、忘れたりしたら大変です。
でも、最近のコインランドリーは洗濯物さえ放り込んでおけば、洗剤も自動で入れてくれますので、忘れる心配がないんですよ。

しかも、出来上がりはほっこりもこもこぬくもりがある仕上がりを感じられますし、柔軟剤を意識していない方からすれば、柔らか仕上げをしてくれるコインランドリーの虜になりかねません。

それでだけではなく、雨降りが続くような日だと洗濯も外に干せないので洗濯物も溜まりがちになりますが、コインランドリーを利用すれば30分程度待っていれば乾燥までしてくれます。

後は、家に持って帰って畳んでなおせば雨の日でも安心ですよね。
これは、大家族や小さなお子さんのいる家庭では助かるのではないかと思います。

以前から「他人と一緒は…」という声もあるようですが、「殺菌消毒」もほぼ当たり前になっているのではないでしょうか。

たぶん、そういった声も反映しての暖かい仕上がり具合で出来るあたりは熱消毒という意味合いもあると感じています。

東京でオシャレなコインランドリーが繁盛している様子ですので、たまにはコインランドリーで洗濯してみてはいかが?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

爆音ではなく「ばくおん!!」でした
noimage
秋でもないのに赤い葉をつける木の名前が気になって仕方ない
noimage
往年の名車が次々に復活!GTーR・NSXに続きスープラも
足首の前側が痛みで歩けなかったのが治ったと言うお話
abematvとはなんぞ?無料でアニメ専門チャンネルが開設されるみたい
noimage
マツダ車にロータリーエンジン搭載車が復活しますね
バイクと自動車はどっちが速い?
自転車保険の加入義務化が大阪でも始まります
noimage
最近、どうも涙もろくなったようです。
サイクルツーリズムとは?自転車での観光で世界が広がる?
フラガールって、実際にあるんだね。スパリゾートハワイアンズに

Menu

HOME

TOP