ハロウィンを子供と手作りの小物を作って一緒に楽しみましょう

ハロウィンになると、カボチャやおばけの衣装を来て楽しむというイメージがありますが、実際のところ家で何かをするとなると、飾り付けに困ったりしませんか?

「どんな飾り付けがいいのかな?」なんて悩んでしまったりした時に、簡単にできる小物を紹介します。

作り方も難しくないので、子供さんと一緒に作ることを楽しむことができますので、是非、作ってみてください。

アレンジ次第では、とってもステキな飾り付けができますからね。

スポンサードリンク

ハロウィンを子供と手作りの小物を作って一緒に楽しみましょう


ハロウィンに子供と一緒に作れる手作りの小物として紹介したいのが、ペーパーナプキンを使ったお花です。

略して「ペパフラ」

用意するものは

・ペーパーナプキン
・絵の具

とりあえず、この2つがあればペパフラを作る事ができます。
材料も、100円ショップで揃うものですのでお安くできますよ♪

あと、輪ゴムかホチキスなどがあるといいですね。

作り方は、素敵な動画がありましたのでこちらを参考にしてみてください。

作り方は簡単なのに、出来上がりがとてもステキじゃないですか。

色を付ける部分ですが、他にも絵の具を溶かした水にペーパーナプキンを浸けて乾燥させてから使うと、単1色のお花ができますのでバラやチューリップといった表現もできます。

また、動画内では中心部分と先端部分で色分けされていましたが、さらにお花の上側っていうのかな。

表面の部分と裏側を色分けしてみるのもいいかもですよね。

色が混ざり合っても、変な色合いでなければふつうに塗るよりも自然なグラデーションになるのではないでしょうか。

絵の具の量は、多めに入れると少し固めのお花になりますので好みに合わせて絵の具の量も調整されるといいです。

お花ができましたら、そのままバスケットに入れるだけでもいいですし「グルーガン」を使って『リース』を作るというのも。

グルーガンもお母さんかお父さんに、見てもらいながらだと安心して子供に使わせてあげられるものなので、危険も少ないでしょう。

でも、子供と一緒にする時は気を付けてあげてくださいね。

で、この「ペパフラ」なんですが。
カチューシャに付ければ、オリジナルなものになりますので、ハロウィンに仮装をするのであれば、ポイントに付けてもかわいいかもですね。

ペーパーナプキンだけに強度的にどうかとは思いますが、ブーケといった使い方もできるかもしれませんよね。

他にも、無理やりですがオレンジ色にしてお花が出来てから、目だけを描けば「パンプキン」にもなってもらえますw

また、動画の中では中心にホチキスをしていましたが、位置をずらせば一味違ったお花も作れますので、子供と一緒に手作りを楽しんでみてください。

アイデアも子供さんと一緒に「こうしたら。ああしたら」なんて言いながら作るとより楽しくできそうですね。

ハロウィンの小物に使えるかもしれないアイデア

次に紹介するのは「照明」となります。

でも、そんなに高額な小物というわけではないので安心してください。

ハロウィンと言えばやっぱり「かぼちゃ」ですよね。
これを演出するのに「LED電球」を使ってみようというわけです。

LED電球の色は出来れば「電球色」というのがおすすめです。
淡い暖色系の色合いが、ハロウィンのかぼちゃに合ってるかなと思いまして。

で、このLED電球に100円ショップで売っているような「ラインストーン」を使うと。
このラインストーンをお好きなようにデコレーションするだけという、超簡単な作り方。

ラインストーンの反射も楽しめて、LED電球がどんな灯りになるのかもという「お楽しみ付」

LED電球がちょっと高いかな?と感じたら、100円ショップに向かいましょうw
そこで、LEDも売っていますので探して見てください。

100円ショップ繋がりで、あと2つおすすめがあります。
といっても、「素敵過ぎる!」と勝手に感動した動画を紹介します。

【UVレジン】簡単 100均LEDデコレーションライト ハートのライトを作るよ

UVレジンのアイデアですよね。
これなら、簡単にいろんな電球が作れるので、ハロウィンチックな小物がいろいろ作れますね。

【男の手芸】UVレジンで光るフィギュアを作ってみた。

これを見た時は、感動するあまり唸りましたw
【男の手芸】である必要はないと思うのですが、ある程度の器用さは必要だと思います。

でも、これもハロウィンの時期なら「かぼちゃ」などのオブジェは色々ありますので、好きなものを選び動画の方法で、好みのランプを作ることができますね。

ここに出てくる【UVランプ】が、ちょっとお高いですしあまり大きなものは入りそうにないので、その場合はお日さんの光をたっぷり浴びてもらいましょう。

ちなみに、「ハロウィンの小物に使えるかもしれないアイデア」と、偉そうなタイトルですがあくまでも個人的に「使えるのでは?」と思った部分なので多めに見てやってください。

まとめ

ハロウィンに、子供と手作りの小物を作るということで紹介してみましたが、最後の方は私が楽しいそうと感じるもので終わってしまったような感じですいません。

でも、ハロウィンってどうしても「仮装」や「パーティ」がメインになりがちで、こういった小物を作って団らんを楽しむといった事を、紹介している記事って少ないように感じたんですね。

また、ハロウィンだけではなく他のイベントにも使える小物ですので、練習もかねて作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

ディズニー・ハロウィンの仮装ができる期間は?
七夕の由来と短冊の意味は?織姫と彦星と天の川はどこ?
ハロウィンに家族で仮装して映画みると思い白いかも
臨港パーク周辺駐車場で上限料金なのは?開港祭で道路規制はある?
沖縄物産展が東京 池袋サンシャインシティで開催されます
夜桜デートを楽しめる大阪のおすすめスポットは?
ハロウィンの飾り付けはいつから?玄関や壁はどうする?
クリスマスソングの定番・邦楽・洋楽集めてみました。
岸和田だんじりを桟敷席で見るならどこがおすすめ?やりまわしが見たい!
大阪で梅見ができるスポット|大阪城・荒山公園・金熊寺梅林
ボジョレーヌーボーの解禁日の理由は?日本だけのイベント?
中之島イルミネーションの飲食ブースにキッチンカーが出店
ハロウィンのイベントで六本木、千葉でゲームもあるのは?
横浜開港祭の感想
クリスマスにデートで行きたいスポット|関東・関西

Menu

HOME

TOP