加齢臭は食べ物も原因になるの?逆に対策のできる食べ物はある?

加齢臭は年齢と共に強くなる傾向がありますし、臭いがこもりがちになる「湿気の高い汗ばむ時期」などは特に気になる季節ですよね。

普段から「旦那が加齢臭くさくて…」と思っている、あなたは気づいていないかもしれませんが、旦那さんと同じ食生活をしているのであれば加齢臭が出ているかもしれません。

ですので、加齢臭が食べ物によっても原因となるものを紹介し、加齢臭の対策として食べておきたい食べ物の紹介もしていきます。

普段から、良く食べているかそうでないかを把握しておくといいですよ。

スポンサードリンク

加齢臭は食べ物も原因になるの?

加齢臭というのは、主に「古い油の臭い」というのが一般的ですよね。
これはもう、言葉通りに油が古くなっている状態と言えます。

ただ、人間の場合は「油」ではなく皮脂などのような「脂」になります。

で、その脂はどこから来るのかというと「食事」ですよね。

ダイエットの天敵とも言える「脂分」ですが、加齢臭を出す年齢の方って大体「こってり」した味が好きだったりもします。

これは「食の欧米化」と言われるだけに、日本人の食生活が和食から洋食に代わり、魚から肉へと変化してきたことが大きな原因だと言われています。

また、主食である「お米」には糖質が多く含まれていて、糖質は体内でエネルギーとして分解され利用されますが、余ってしまった糖質は「中性脂肪」という形で体内に残ってしまします。

この中性脂肪も体外に排出する際には、「脂」として排出されますのでこれもまた「加齢臭」の原因となる食べ物として考えられています。

と、いったように脂の元となる食べ物は加齢臭の原因となりやすいのです。

ただ、加齢臭の原因となる食べ物を食べると、必ず加齢臭が発生するのかというとそうではなく、「過剰」な皮脂の摂り過ぎと活性酵素。

ですので、適量であれば問題はないですが、すでに強い臭いを出しているのであれば、控えた方が良いという考え方をされてくださいね。

でないと、何も食べられなくなりかねませんからね。

加齢臭で食べ物が原因とされる3つの食材として挙げられるのは

・肉類
・揚げ物
・こってりラーメン

◆肉類

焼き肉などをたくさん食べた翌日は、おトイレが臭うという経験はしたことがあると思います。

これは、お腹の中で食べた肉に含まれる脂肪分を、必死に分解しようとしていますので刺激の強い臭いが出る為なんですね。

ですので、こういった臭いは体臭にも絡んできますので加齢臭にも影響が出ると言われているんです。

どうしても、お肉が食べたいのであれば、バラ肉や鶏のササミ、胸肉など脂肪分の少ない部位を選ぶようにするといいですね。

◆揚げ物
ご家庭で揚げるようなものであれば、アツアツのまま食べる事の方が多いのでいいのですが問題となるのは、スーパーなどに置かれている「惣菜の揚げ物」です。

惣菜などは、ラベルを良く見ると時間がわかりますが、いつも出来立てを買えるかどうかはわかりません。
揚げたてといっても、酸化した油を使っていたら結局同じことになりますからね。

また、ご家庭で揚げ物を作る際は、しっかりと油を切ったりするのは当然として、キッチンペーパーを小まめ替えて、油分をできるだけ落とすなどの工夫もしておきたいところですし、今では「ノンフライヤー」で揚げ物を作るといった事も可能ですので検討してみるのもいいかもですね。

◆こってりラーメン

呑んだ後だけではなく、流行もありラーメンが好きな人も多く居ます。
いろんなラーメンがあって、遠征してまで食べに行く人も居るぐらいですから。

でも、そんな美味しいラーメンも「スープ」「チャーシュー」には、たっぷりタプタプの油が使われているのはご理解いただけると思います。

そして、ラーメンを「よく噛んで食べる人」も少ないので、これも消化に悪く臭いの原因となります。
ニンニクたっぷりも要注意ですからね。

なので、ラーメンを食べるなら「あっさり」で「チャーシュー」は避けて「野菜」たっぷりのラーメンを選ぶようにしましょう。

いかがでしょう?
肉・揚げ物・ラーメンなんて、旦那さんが好む「トップ3」ではないでしょうか?

「夫の加齢臭が酷い…」と、感じておられるあなたも同じ食事をしていれば、もしかしたら同じ臭いになっているかもしれませんよ。

加齢臭の対策になる食べ物はある?

加齢臭は食べ物が原因で発生しているのであれば、逆に食べ物でなんとかならないかと思われるかもしれませんね。

加齢臭の原因が「脂の酸化」で発生しているのだから、酸化させない食べ物「抗酸化作用」のある食べ物を摂るようすればいいです。

アンチエイジングではお馴染みの「抗酸化作用」ですので、あなたも積極的に食べるようにすれば一石三丁ぐらいになるかもしれません。

◆抗酸化作用のある食べ物

野菜:トマト、ニンジン、カボチャ、ほうれん草、ジャガイモ、玉ねぎ、ブロッコリー

穀物類:大豆、小麦胚芽、アーモンドなどのナッツ類、カカオ

魚介類:さば、牡蠣など

果物:スイカ、サクランボ、ブルーベリー、リンゴ、みかん、あんず、いちご、レモン、キウイ、アボガド

加工品:豆腐、納豆

その他:レバー、チョコなど

◆抗酸化作用のある飲み物

赤ワイン、緑茶、ウーロン茶


スポンサードリンク

加齢臭を消す食べ物がテレビで紹介されていたけど

加齢臭を消す為の食べ物が、以前にテレビで紹介されていました。

「せいだのたまじ」と呼ばれる山梨県の郷土料理です。
これは、ジャガイモを砂糖とミソを水で溶いたもので煮込む料理なんですね。

せいだのたまじの何がいいかというと、ジャガイモに含まれるビタミンCと、味噌に含まれるイソフラボンとビタミンEが、加齢臭を抑える効果があるとされ、実際に1週間食べると臭いが減っていたというものです。

じゃ、「せいだのたまじ」じゃないとダメなのか?というとそうじゃない。
というのは、先述した食べ物を見ればわかってもらえると思います。

また、じゃがいもは載せていますが、味噌は載せていません。
この2つの食材から共通する調理法というか料理はなんでしょう?

『和食』

ですよね。

昔から「一汁三菜(いちじゅうさんさい)」とはよくいったもので、日本の食事の基本となっています。

ご飯に汁物(味噌汁)、主菜(魚や肉、卵、豆腐などタンパク質を中心にしたもの)、副菜2品(野菜やイモ類、豆類、きのこや海藻などで、ビタミンとミネラル、食物繊維)といった形式の食事をすれば、バランスも取れ加齢臭だけではなく健康によい食事になります。

主菜に肉類を入れていますが、加齢臭対策をするのであれば、魚や納豆、豆腐か卵料理をメインにすればいいでしょう。

これだけでも、脂肪分は少なくエネルギー源は摂れますし、タンパク質にビタミン、ミネラルといった完全なる健康食になりますので、ダイエット中のあなたでも遠慮せず食べることができますね。

まとめ

加齢臭で食べ物が原因となるものを中心に紹介しましたが、特に外食で食べる場面が多そうなものですよね。

ですので、ご家庭ではなるだけ「一汁三菜」を心がけた料理を作るようにして、外食して来たなと思ったら、すかざず緑茶やウーロン茶などを飲ませるようにしてみるといいかもしれません。

「今日の嫁さん、気が利くな」なんて、良い勘違いをしてくれるかもしれませんよ。

もちろん、あなたは和食中心の生活をしておいてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

紫外線対策はいつから?日焼け止めだけでいい?家なら安全?
土用の丑の日にうなぎとなった由来は?鰻以外はダメなのかな?
紫外線とは何のこと?悪影響しか与えないの?多い時期はいつ?
胃腸風邪とは?原因はどこから?要因となる3つの要素もある
大きな声の出し方とコツは?仕組みはどうなってる?
夏の睡眠不足を解消するのにどんな対策がある?
noimage
目の疲れの原因は?癒す方法はない?ブルーベリーは何故目にいいの?
風邪の予防に手洗いとうがいは必須!習慣作りと免疫力も上げる
うなぎが夏バテにいい理由は?豚肉じゃだめなのかな?どっち?
夏バテと夏風邪の違いは何?原因と症状から予防まで
腸内環境を改善するのに酵素が必要でその方法は食べ物で変わる
歯についたヤニを落とす方法は?自宅で磨くとき歯磨き粉は?
風邪ひいてご飯で栄養補給したいけど食べれない時におすすめ
口臭対策はまず歯磨きからはじめてみるといいですよ

Menu

HOME

TOP