夏の甲子園がはじまりますね

夏の甲子園が、2016年8月7日にいよいよ始まります!

たった一つの深紅の大優勝旗を賭け、球児が熱湯を繰り広げる様は、高校時代から年月が経っていても必死にプレーする姿には感動させられます。

スポンサードリンク

夏の甲子園がはじまりますね。

夏の甲子園は、2週間にわたり繰り広げられ、選手もスタンドで応援する控え選手や、熱い中でもチームのために演奏やチアで盛り上げようとする姿に一々感動するようになりました。

たぶんね、若い頃に持っていた情熱や思いを歳をとるごとに忘れていき、夏の甲子園など熱気あふれるプレーを見ていると、思い出してくるんだろうと思います。

正直、今どの学校が強いとか知らないのですが「一生懸命な姿」が、とても格好よく見えます。

スポンサードリンク

泥だらけになっても、汗だくになっても「あきらめない」
最後の一球まで、がむしゃら。

こういった一つ一つの行動が、忘れかけていた何かを思い出させ、思わず眼がしらを熱くしてしまうんですよね。

夏の甲子園に出る子たちも、プロ野球やメジャー、大学の進学、趣味で。なんていろんな思いでプレーしていると思います。

でも、夏の甲子園に出ている全ての高校が目指しているのは「優勝」でしょう。

今年も、たったい一つの大優勝旗を賭けて、がむしゃらにボールを追いかけて欲しいと思います。

そして、ついででいいので、おじさんに素敵なプレーを見せて、ウルウルさせてくれることを願っています。

(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ツタンカーメンの短剣は隕石から作られていた
noimage
noimage
休日の過ごし方は、自由なんですよ
noimage
太れない女性には体質的な原因があるの?どうすれば太れる?
ハルカスコインの実験導入を開始するようです
noimage
リッツとオレオはなぜ生産中止になったのか?後継商品は?
noimage
noimage
バイクと自動車はどっちが速い?
noimage
往年の名車が次々に復活!GTーR・NSXに続きスープラも
自動ブレーキの性能を過信してはいけない2つのポイント

Menu

HOME

TOP