くわいをおせちで使う意味は?入れるのは関西だけ?作り方もちがう?

お正月といえばおせち。おせちの食材には
「縁起物」としての意味があります。

くわいもそのうちの一つなんですが
どうも存在感がなかったり、好き嫌いが分かれるところ。

そんなくわいをおせちに使う意味や
関西だけしか入れないのか?
とか、ついで作り方も見ておいてくださいね。

スポンサードリンク

くわいをおせちで使う意味は?

くわいがおせちに入っている意味はと言うと「縁起物」だからですね。
おせちに入っている食材にはそれぞれに意味があるんですよね。

語呂あわせだったり見た目であったりと
さまざまな理由があり知っていく上でも「へ~」であったり、
洒落みたいで面白いです。

くわいも「縁起物」としておせちに入っていますが、
その見た目からわかるとおり
「芽が出ています」よね。

そこから、「めでたい」とわかりやすい意味があり、
他にも芽が出る→出世するといった意味もあります。

くわいを六角形や八角形にするのは、
長寿の象徴とされる亀を象ったところに由来します。

亀は万年と言いますよね。
そのことからくわいには長寿を祈るという意味もあるんですね。

勝手に私が思うのは、
あのホクホクした食感で顔がゆるむってところから
「家族円満」でもいいのではないかと思ったんですが、
実家に居たころ父や母に言ったところ
「それやったら、あんたは何食べても嬉しそうやん」
というツッコミが入りましたw

くわいっておせちに入れるの関西だけなの?

くわいがおせちに入っているのは全国的に普通にあります。
ただ、おせちに入ってないところもあります。

また、くわいを見かけるのがほとんどの場合
お正月に出されるおせちに限定されやすい事もあり、
関西だけではなく他の地域では
聞いたことも見た事もないといった事になるんです。

ですが、茶碗蒸しに使ったりするなど知っている人はしっかりと
くわいを使いますので正月でなくても買うことはできますよ。

味についても好き嫌いが結構分かれるから、
それもまたくわいがメジャーにならない理由の一つと言えます。

個人的には、くわいの煮しめは好きなんですよね。
ちなみに私は大阪の人でして、くわいを初めて食べたのが
当時勤めていた職場の上司宅に、招待されたときに出されたものでした。

正月といったワケでもないですが、上司宅では普段から
食卓に上がる食材だと言ってました。

すごく煮付け方が上手だったのか、苦みも感じることなく
ホクホクした食感を味わえたということもあり
それ以来くわいは好物の一つになりました。

それからおせちのくわいも食べるようになったのですが、
子供の時分には、煮物ってあまり食べなかったせいもあり
実家でもくわいをおせちに入れていたのに気付かなかったんですよね。

もちろん、くわいの味を知ってからは私が独占してましたw

スポンサードリンク

くわいをおせちに入れる時の作り方

くわいはおせちに入れる時、ほぼ煮しめなので
作り方は苦みの元となる灰汁をとっておいた方がいいかと思います。
人によってはその苦みが好きという場合もあるので、
そのままの場合もあります。

私の母のくわいの作り方は

・くわいをおせちのお重に入れる時、
座りをよくするために底を平らに切り落とします。

・底の部分から芽に向かって皮を剥いでいきます。
形はよく見かける六角形や八角形になるように。

この時皮を芽の部分まで剥ごうとすると
芽を折りそうだなと思ったら、手前でくわいの皮を剥ぐのを止め
包丁で剥いだようが上手く向けます。

芽を折らない様にするのは、おせちの縁起物ですからね。

・皮を剥いだら、芽の部分の皮を一皮めくり
芽の先を斜めに切り落とします。
煮汁をよくしみこませるためですね。
大阪では「染み込ます」を「しゅます」と言いますw

・形を整えたくわいを鍋に入れ米のとぎ汁を入れ
沸騰させて灰汁を抜きます。

・煮あがったら、煮汁を捨てて数分水にさらします。

・ここからは、好みの味、それぞれのご家庭の味がありますので
「お好きにどうぞ~」と、いうことです。

美味しさを増すコツとして、母がこっそり教えてくれたのは
おでんと同じで当日よりも翌日の方が美味しいですって。
確かに母の作るくわいの煮しめはとても味が「しゅんでて」美味しいのです。

これね、教えてもらったとおりに文章にしようと思ったんですけど
関西弁ってアレですね、文章にするとスゴク読みずらいです…。
なので、やめましたw

まとめ

くわいがおせちに使われる意味は
「やっぱりか」な感じでしたか?
見た目でアピールしてますものね。

くわいは関西だけではなく全国的に使われている
っていうのは知っていましたか?
広島や埼玉は収穫量が多いんですよ。

味には好き嫌いがあるものの苦みを除けば
多少は食べやすくなると思います。

しっかりと味の「しゅんだ」くわいの煮しめを作って
おせちに普段の料理に加えてあげてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

中国風の月見なら月餅を食べよう!餡の種類や美味しいお店は?
年賀状は一言ある方がうれしいけど書かないのはマナー違反?
ひな祭りの雛人形や飾り、食べ物にはどんな意味があるの?
ケンタ福袋とお重で、年末年始は酉三昧で過ごせそうです
恵方巻きの食べ方や太巻きに入れる具材と食べる時に黙る意味
内定先に年賀状の返信をしたいけど寒中見舞いでもいい?必要?
葵祭の有料観覧席でおすすめな席はどこから見るのがいいんだろう
年越しそばを食べる理由は?何時に食べるといいの?具は何?
お中元で贈ってはいけないものはどんなもの?注意したいものは?
父の日の贈り物に食べ物を日本全国の名産から贈りたい!70代なら何?
節分のいわし飾りの由来は?地域差はある?いつまで飾る?
正月太りの解消にダイエット中だけど食事や運動だけでもいい?
お年玉の相場はいくらが妥当?小学生と中学生の相場を知りたい
こどもの日に甥っ子へのプレゼントは何がいい?おすすめは?
葵祭の観覧席の予約はどこで?御所と下鴨神社、おすすめはどっち?

Menu

HOME

TOP