ハロウィンで子供の衣装を手作りするんだけど何がいいかな?

ハロウィンの時は、子供も大人も仮装するのが最近流行っています。

欧米では、お化けやかぼちゃなど昔からの衣装が多いみたいですが(全部ではないですけど)日本では、どちらかというと「コスプレパーティ」に近いものになっている場合が少なくありません。

ですので、子供さんに着せる衣装もハロウィンにまつわる衣装だけではなく、子供ならではの可愛らしさを出せる衣装でも問題はありません。

とはいっても、やっぱりハロウィンに合わせた衣装が無難と言えば無難ですけどw

今回は、ハロウィンに子供の衣装を手作りするなら「これはどう?」といった感じで紹介しておきますので、参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

ハロウィンで子供の衣装を手作りするなら?

ハロウィンに子供に着せる衣装を手作りするのであれば、出来れば簡単な方がいいですよね?

そして、お金もかからない方が正直うれしい。

だと、思います(*´∀`)/

それなら、簡単であまり高額にならずに「出来たものを買うよりは安い」をテーマにすると。

男の子の場合

◆ドラキュラ◆

マントは市販の生地をちょちょっとすれば簡単に出来ますし、面倒なら首の部分の紐だけで縛るようにすればそれっぽくなります。

黒い長ズボンか、黒タイツも面白かわいいかもですね。

髪をオールバックにして、蝶ネクタイつけて、子供用のメイクセットなどで赤いリップにすれば出来上がり。

ちょっと、物足りないかなと思ったら、100均などで売っている、暗闇で光るシールを張り付けたりするといいかもですね。

◆コウモリ◆

実は、オールバックにするほど髪が長くないといった場合などは、マントの両端にリングみたいのを取り付けておいて、そこに指を通すとコウモリみたいになります。

その際、マントの裾なんかをギザギザにするとよりいいですよね。
猫耳みたいなのを付けても可愛らしいかも。

女の子の場合

魔女が定番になりそうですが、帽子作りがちょっと手間なのでクリアできそうなら魔女がいいですよね。

もうちょっと簡単にという場合は、魔女のキキちゃんみたいな感じはどうですか。

これなら、黒い生地でチュニックを作って、赤いリボンをハンカチで代用などすればあっという間に出来上がりです、デッキブラシも必要なら100均でもありそうですし。

他にもいろいろありそうですが、私にはこれぐらいしか集められませんでした^^;

もっと、他のハロウィンに着られるような子供用の衣装を手作りしたいと思ったらこんな本もありますので、購入して参考にするのもいいかもですね。

これだと、ハロウィンだけなく発表会に使えそうな衣装も載っていますので。


ハロウィンで子供に手作り衣装を着せるなら人気生地はお早めに

ハロウィンで子供に手作りの衣装を着せてあげたいと思う、お母さんは結構いましてですね。

それでなくても、自分で衣装を作ってしまう人もたくさんいます。

私の地元の緑地公園では、コスプレディなるものまであるぐらいですので、そういった衣装を着て楽しむ人が増えているのは間違いないのです。

それが、ハロウィンと重なると考えると人気のある生地は、ハロウィン直前ともなると探すのに結構苦労するんですよね。

地元では買えないので、わざわざ買いに出かけたり、ネットショップを探しまくる人もいるぐらいです。

ですので、早め早めに子供に着せたいハロウィンの衣装を決めておき、生地の用意はしっかりとしておいた方が無難ですよ。

生地だけではなく、小物なども同じような事が言えますので、材料の調達自体早く済ませておいたほうがいいのかもしれませんね。


スポンサードリンク

ハロウィンはどの程度の盛り上がりをするのか?

ハロウィンパーティに子供が参加すると決まり、一所懸命衣装を作り、お菓子もバッチリ用意した。

当日、子供は喜んでいるものの、お母さん方の反応に不満などを感じる事もあるようです。

「そんなに、張り切らなくても~」なんて、笑顔でいいながら目が笑ってなかったらちょっとイヤですよね。

逆に、「もうちょっと、着飾ってもいいんじゃない??」なんて目で見られたり、言われたりするのも…。

と、とかく何かをいいたくなるようなので、そうならないためにも事前にどれぐらいの雰囲気でパーティをするのか、などは確認できるのであればしておいた方がいいですよね。

子供さんが参加するハロウィンパーティであれば、子供が楽しめればいいと思いますが、そういった部分が気になるのであれば、確認しておくのをオススメしておきます。

まとめ

ハロウィンの衣装って結構高いんですよね~。
だからといって、品物が良いかと言えばそうでもない事もあったりなかったりしますので、手作りしようと考える方が、子供さんも楽しめる気がします。

何せ、お母さんの手作りですから喜ばないワケないですよ。

ですので、定番でもいいと思いますので、ハロウィンを楽しんで来てほしいと願う気持ちで作ってあげれば、きっと子供さんも誇らしげに着て行ってくれるのではないでしょうか?

素敵な、ハロウィンにしましょうね♪

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

Menu

HOME

TOP