大阪城を見ながらスライダーからのジャンプ!

暑い夏を、少しでも和らげようと思ったら、やっぱりプールは欠かせませんよね。

今年も、暑さが厳しくなりそうな雰囲気の中、大阪城でも期間限定ではありながらもプールが開催されます。

大阪城を眺めながらプールで遊ぶって、なかなか体験できないことかもですよ。

スポンサードリンク

大阪城ウォーターパークが開催されました

今年の大阪も、ジメジメした湿気とずっとサウナにいるような何とも言えない気候で、日々暑さを何倍にも感じる季節になっていますね。

そんな、暑さを少しでも和らげようと「大阪城ウォーターパーク」が7月13日からスタートしました。

プール自体の大きさは、直径20メートルとそれほど大きくないのですが、9つあるウォータースライダーを楽しめるのポイントですね。

大きなウォータースライダーなら、最後にジャンプも楽しめるので、目線を大阪城に合わせながらダイブすれば、いつもと違う景色を楽しめるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

13日は、特別公開となったようで正式な開催は16日から。
大阪城ウォーターパークの場所などは下記を参考ください。

【大阪城太陽の広場】

開催期間:7月16日から8月31日まで

営業時間:10時~18時

料金:大人1,600円|子供(3歳~中学生)1,000円
※ロングウォータースライダー1回利用券付き。

また、8月11日~15日までは、大人2,000円|子供1,300円になります。
ちなみに、400円プラスすると、ロングスライダーを終日利用可能となります。

料金が結構な設定ですね…。
夏休みに、子供さんを連れて毎日いける設定になってないのが辛いところかと思います。

ロングスライダーも、順番待ちは覚悟しておいた方がよさそうですね。

でも、大阪城を眺めながらというのは、スゴク魅力を感じる部分ではありますよね。

ですので、毎日ではなくても、お盆休みのイベントとしてご家族で楽しみに行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
季節の風物詩?乳酸菌は殺菌されていても問題ない
abematvとはなんぞ?無料でアニメ専門チャンネルが開設されるみたい
noimage
Bリーグ発足でどうなるバスケ人口?バスケットマンは増えるのか?
noimage
noimage
最近、どうも涙もろくなったようです。
休日の過ごし方は、自由なんですよ
noimage
noimage
喪中はがきをもらったら、どうすればいい?返信は必要?
お月見とうさぎの由来は?月見団子とすすきの意味は?
2016年あけましておめでとうございます
梅雨の時期や意味を知って頭はすっきりしても除湿は出来てません。

Menu

HOME

TOP