七夕の願い短冊に!それも金箔の短冊なら願うかも

明日、7月7日は七夕。

織姫と彦星が年に一度会う事をゆるされる日。

そんな、二人にあやかって短冊に願いを書いて飾る七夕飾りは定番となりましたね。

最近では、大きなイベントもあったりしますが、家庭では特に何をするでもなく過ごされる方もおおいのではないかと思います。

ですが、今年は、ちょっと雰囲気の違った場所で、違った七夕飾りを眺め願いを込めて書いてみるというのはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

七夕の願いを短冊に!それも金箔の短冊なら願うかも

七夕の日に短冊に願いを書くと叶う。

あなたは、いつごろまで書いていましたか?

私は、小学4年生の時の願い事が一番印象強く、友人でも知っている人は未だに話に上がります。

その願いは…。

「早く歯が、はえますように」でしたw

これね。
乳歯が抜けて、永久歯が生える前だったので、上の前歯が2本ともなかったんですよ(*/∇\*)

当時は、結構気にしていたようですが、写真を見るといつも笑ってて抜けた歯を全開でお見せしていました…。

きっと毎日楽しいことがあったんでしょうね(汗

スポンサードリンク

さて、明日7日までとなるのですが、大阪の心斎橋にある「GINZA TANAKA心斎橋店」では、金箔の短冊を吊るした七夕飾りが設置されているようです。

貴金属店ならではの、短冊となりますが七夕の日に金箔の短冊に願いを書けたら、何だかいつもより願いが叶うのではないかという気がしてきませんか?

そんな気になるだけでしょうけど、大人となった今では気分だけでも味わえたら楽しくないかなと思います。

で、この笹飾りは7日以降、七夕伝説にゆかりある機物神社(はたものじんじゃ)という交野市にある神社へ奉納されます。

どうゆかりがあるのかは

>>七夕の由来と短冊の意味は?織姫と彦星と天の川はどこ?

上記でも記事にしていますので、参考にしてみてくださいね。

機物神社の場所は

七夕が明日となりますが、お時間があるようでしたら足を運ばれてもいいのではないでしょうか?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

さくらであい館から背割堤の桜を楽しもう
土浦の花火大会はスターマインの日本一決定戦!
バレンタインの起源や由来は?チョコ以外ダメ?海外の習慣は?
ハロウィンのかぼちゃの由来とおばけの名前って何だっけ
片貝花火の日程と最寄り駅を確認したら四尺玉を見に行こう!
クリスマスプレゼントは『ワム』でした…
成人式でネイルはチップって変?ラメを入れると変わる?振袖は注意
星がきれいに見える場所を探しているなら日本一の星空を見ませんか?
横浜開港祭をホテルからも楽しみたい!観光しながらデートとお土産も♪
ディズニー・ハロウィンの仮装ができる期間は?
大阪港みなとまつりを大阪港開港150年記念事業として開催
大曲の花火の由来は?春にも開催?日程とかアクセス方法は?
潮干狩りで貝の種類はどれぐらいある?全部食べられるのかな?
ANAとH.I.Sが宇宙旅行に関する提携をし商用運行開始を目指す!
usjの年越しイベントのチケットがわかりにくいのでまとめてみた

Menu

HOME

TOP