妊婦は虫除けにディードを使わないスプレーのほうがいいの?

妊婦さんにとって、ジカ熱は本当に脅威ですよね。

もしも、生まれてくる赤ちゃんに何等かの影響があったりしたら…。
また、ジカ熱対策として使っていた虫除けスプレーに、その原因があったら…。

なんて、これまで考えもしなかった不安が余計に高まってしまいますよね。

ですので、ここで、虫除けスプレーに含まれるディードは、どう悪い影響をあたえるのか?

ディードを含まない、虫除けスプレーでおすすめできるものや、アロマで外から蚊を寄せ付けないようにするには、どんなものを使えばいいのかを確認しておいてください。

スポンサードリンク

妊婦は虫除けにディードが含まれているとどうなる?

妊婦さんが、虫除けに含まれるディードに関心をもちだしたのには、胎児への影響が一番だと思います。

新しく生まれてくる命は、健康であってほしいものですものね。

では、ディードという物質はどういったものでどういう効果があるのかを知ることで、妊娠されている方でも、ディードを避けるべきかどうかを判断していただければと思います。

そもそも、ディードは自然のものから作られたのものではなく、化学物質となり軍事用に開発されたという経緯があるんですね。

ジャングル地帯を進む、軍隊にとってたかが虫刺されとは言え、そこから感染する病気の事を考えると、虫除け対策は必要だったのでしょう。

そういった事から開発されたという経緯もありますので、蚊などの虫には効果があっても人体への影響はほぼ皆無といっていいほどなんです。

ただし、肌が弱かったりアレルギーを持っていたりすると皮膚がかゆくなったり湿疹を発症することも稀にあります。

また、関心を大きくさせているのが神経性の毒となり得るのでは?
といった問題を抱えているからなんですね。

でも、それは虫除けスプレーに書いてある「使用上の注意」をよく読んだ上で、使用回数をきちんと守れば問題ありません。

気休めかもしれませんが、「ディードが云々…」と言われる前から虫除けスプレーをガンガン使っていました。私が生まれる前も後も。

けれど、偉い人ではありませんが、一応五体満足で普通の生活を送る事の出来る人には成長しています。

私の見解なのですが、妊婦さんに虫除けにディードが含まれていると危険というのは「ディード自体が、もともと軍事用であり子供を対象としていない」といった部分があると思うんですね。

ですので、幼児などに対しては「1日に1回未満」といった使用条件が書かれてあるという事になり、さすがに大人ほど皮膚などの抵抗力を考えると問題があるかも「しれない」だと考えられます。

その流れから、妊娠中のお母さんのおなかの中には、子どもさんがいますので影響が出て危険だとなってきたのではないかと思います。

もちろん、大量摂取による神経性毒についての研究も一応をありますけどね。

そうはいっても、やっぱり気になるところというのも十分に理解しているつもりですので、次は、ディードに頼らないアロマを使った虫除けについてお話しておきますね。

妊婦が虫除けに使うアロマはどんなものがいいの?

妊婦さんが使う虫除けには、アロマがディードの影響もなく安心なのではと思います。
気分的にも香りの効果で、リラックスできたりもしますので一石二鳥ですね。

ただ、アロマならなんでもいいのかというとそうでもなく、直接肌に触れさせない様にした方がいいものもあり、「シトロネラ」には、妊娠初期には子宮収縮作用があり流産の恐れもあると言われています。

ですので、ここでは、妊婦さんでも安心して利用できる精油をご紹介しておきます。

・ユーカリ

・ラベンダー

・フランキンセンス

・グレープフルーツ

この4種類があり、ココナッツオイルとブレンドして使うようしてください。

それぞれの、分量としてはココナッツオイル15mlに、精油を20滴加えてくださいね。

また、虫除けスプレーとして使いたい場合は、容器の中に、精油20滴・水50mlをいれ良く振って溶かすようにしてください。

ちなみに、精油20滴というのは上記4種類の精油をブレンドする際の合計となります。


スポンサードリンク

妊婦が虫除けスプレーとして使えるおすすめのものは何?

アロマもいいけど、やっぱり気軽に「シュッと」できる虫除けスプレーの方がいいなと思うなら最近では「ディード不使用」の虫除けスプレーもありますので参考にされてください。

>>ディード不使用虫除けスプレー【楽天市場】

見てもらえるとわかるのですが、実はディード不使用の虫除けスプレーは天然のアロマを使っています。

中にはノンアルコールの製品もありますのでお肌が弱い、敏感な子供さんでも安心して使えるものとなっています。

こういったものだと、妊婦さんでも虫除けスプレーとして安心してお使いいただけるのでおすすめできます。

まとめ

妊婦さんには、いろいろとご苦労があることでしょう。

元気な子供さんが生まれるなら、どんな些細なことも気になってしまうものです。

ですが、気にし過ぎもよくありませんので、ディードに関する事を理解しておきながらも心配になるのであれば、アロマで虫除けを作ったり、ディード不使用の虫除けスプレーを利用するなど、状況にあわせて使われるといいと思います。

お母さん、お父さん思いの素敵で元気な子供さんが産まれますように(´ω`*)

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

加齢臭は食べ物も原因になるの?逆に対策のできる食べ物はある?
風邪の予防に手洗いとうがいは必須!習慣作りと免疫力も上げる
ノロウィルスに感染したらどんな症状が出る?防ぐ対策は?
胃腸炎で仕事を4日も休めないんだけど症状はいつまで続くの?
インフルエンザの症状と風邪との違いは?陰性だったし軽いんだけど
顔汗を抑えるいい薬ってあるの?止める方法や汗をかきやすい理由は?
糖質ダイエットのメカニズムは単純に考えるといいと思うんだけど
紫外線とは何のこと?悪影響しか与えないの?多い時期はいつ?
はしかが国内で流行感染した理由は?流行した時の対策と予防
骨粗しょう症の予防は30代からでも早くない 食べ物や運動にも気をつけて
ウイルス性胃腸炎になった!飲食店勤務なら仕事は休むべき
ジカ熱の感染は人から人もある?対策は虫除けだけ?治療法は?
土用の丑の日にうなぎとなった由来は?鰻以外はダメなのかな?
インフルエンザの流行る時期はいつ?予防接種や予防と対策は?
大掃除のやり方を知って部屋もお風呂も台所もキレイにするぞ

Menu

HOME

TOP