熱中症をなめてるとエライ目にあうよ

熱中症はこれまで日射病とも言われていたのですが、屋内でも症状がでることから熱中症と言われる様になりました。

私の子供の頃は「外行くんやったら、帽子かぶりやぁ~」ってよく言われたものです。
熱中症のイメージというと基本的に、暑い日に炎天下の中汗をいっぱいかいてしまうので水分不足になり、熱中症になるという感じですよね。

でも、ここ最近では屋内でも熱中症になってしまう人も増えてきているので、節約とかの前に体の事を考えてエアコンや扇風機を付けるようにしないとですよ。

スポンサードリンク

熱中症をなめてるとエライ目にあうよ

熱中症というのは、簡単にいうとあなたの体の中で体温調節がうまくいっていない状態の事。

身体の中で熱がこもってしまって、熱を上手く出し切れていない状態だから不調を起こすんですよね。

私の場合だと、だるかったり頭が痛かったりします。

で、熱中症で病院に担ぎ込まれる人の半数が高齢者だということも問題視されていますよね。

なぜ、高齢者が熱中症にかかるのかというとですね。

これね。老化と言うのか年を重ねる毎に、感覚って鈍って来るんですよ。
ですので、暑さに対しても少し感覚がずれるらしいのです。

となると、周りの誰もが暑いという中でも「そうでもない」と感じ、エアコンを付けなかったりしていると、気が付けば熱中症になっていたというパターンが多いのです。

また、エアコンが嫌いという方にも熱中症の患者さんは多く、せめて扇風機だけでも掛ければ少しはマシになるのにと言った意見もあったりします。

でも、エアコンに関しては少しは分かる気がするんですね。
今は、エアコンをつかいますけど、中学生の時はエアコン嫌いだったんですよ。

寝る時も、エアコンもつけず扇風機もつけずに寝てたぐらいです。

ですが、中学生の頃と今では全然気候も違うので、さすがにエアコンなしでは耐えられない状況になっています。

いくら暑い日と言っても、35℃を超える日なんてなかったと思います。

こういった感覚の違いは、私よりも年上の方であれば、もっとその差は大きくなっていると思います。

それだけに、高齢者の方はエアコンを付けるのは「必要ない」と思っているのかもでしょうし、「自分の若い頃は…」なんて事にもなるんだと思います。

スポンサードリンク

その点、私の場合は「あっついわ、クーラークーラー♪」ある意味臨機応変な対応wしますので、今のところ病院のお世話になるぐらいの熱中症にはならずに済んでいます。

ただ、熱中症ってほんと舐めてると痛い目をみますので、注意してくださいね。
軽度の熱中症なら、簡単な手当で済みますが、意識障害とか最悪のケースも報告されていますので、あなただけではなく周りの人、特に高齢者が傍にいる時は、注意しておいてください。

熱中症対策の簡単方法

熱中症対策で、私が一番簡単な方法だと思ってますし、実践しているのが「水分補給」なんですね。

梅雨時あたりから、飲む量を増やしていくのですが、梅雨時で1リットルのペットボトルを会社で飲むぐらい。

梅雨時というのは、ジメジメと湿気が多い上に高温となる、いわゆる高温多湿な状況なので、熱中症のリスクも高くなるので早めに準備をするようにはしています。

そして、真夏になると、2リットルのペットボトルにランクアップされます。

ただ、これは私の場合ですし、普段の生活環境に合わせて変えればいいと思います。

通常でも、1日に2リットルぐらいは水を飲んだ方がいいと言われていますしね。

で、この水分補給にプラスして私がしていることは、「塩分補給」です。

これも簡単で、先ほどのペットボトルに適量の塩を入れるだけ。
会社に持って行ってるのは「塩水」なんです。

何でかって言うと、水分補給だけでは、汗をかくときに一緒に塩分も出て行ってしまいます。
普段であれば、食事で十分補える量だと思うのですが、汗をたくさんかく季節だと、汗の量もハンパないんですよね。

ですので、塩を水に溶かしておいて水分補給と塩分補給も一緒にできるということで、一石二鳥なんですよ。

稀に、「うわぁっ、しょっぱ…」となる時もありますが、何故か不思議な事に塩を入れすぎたと感じた時でも、大してしょっぱくない時もあるんですね。

この時は、塩分がかなり不足しているということだと思ってますので、それはそれでヨシとしてます。

汗をたくさんかいた時に、水だけだと残っている塩分も薄まってしまい塩分濃度は下がってしまうので、おすすめできません。

といっても、私は医者に聞いたわけでもなく完全に持論だという事は先にいっておきます。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

おみくじの由来や意味、有効期限があったりするのかな?
noimage
フラガールって、実際にあるんだね。スパリゾートハワイアンズに
何でも炭酸にできる魔法の道具があるらしいと最近知った
インフルエンザの流行る時期はいつ?予防接種や予防と対策は?
ブリとカンパチとヒラマサの違いは?それぞれの特徴が知りたい
格安simをスマホセットで購入した方がポケモンも安心してできそう
風邪ひいてご飯で栄養補給したいけど食べれない時におすすめ
風邪の予防に手洗いとうがいは必須!習慣作りと免疫力も上げる
水道代が一番節約できるのは、トイレ?お風呂?キッチン?
noimage
格安simが安い理由は?遅いって本当?他に欠点とかある?
疲労の原因と回復方法。アミノ酸を摂ることがすごく大事
auの長期利用でメリットが広がる?かもしれない「au STAR」
noimage

Menu

HOME

TOP