みなとこうべ会場花火大会の駅で最適なのは?観覧場所や屋台の場所は?

みなと神戸海上花火大会は、打ち上げ場所を囲うような形となっていて、降りる駅も観覧場所も様々。

毎年、見に行かれるのであれば、お気に入りスポットもあるのでしょうけど、はじめて「みなとこうべ海上花火大会」に行くとなると、どういった行き方で行けばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、今回は「みなとこうべ海上花火大会」に行くなら、どの駅で降りるのが最適で、おすすめの観覧場所はどこか?また、花火大会と一緒に屋台も楽しみたいなら、どの辺りに出店されているのか?などを紹介していきますね。

楽しい花火大会の参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

みなと神戸花火大会はどの駅で降りるといい?

みなとこうべ海上花火大会で、何駅で降りようかと迷うかもしれません。

神戸駅、三ノ宮駅、元町駅とポートライナーの中公園駅。

神戸駅は、多少会場から離れるものの、umieなど時間つぶしも出来る上に花火のビュースポットもそれなりに綺麗に見られるので、お勧めできるといえばできます。

ただ、普段でも人の多い場所柄となりますので、花火大会が始まるころに着いてしまうと、移動も困難となりますので、早めの到着と移動をおすすめします。

元町駅からは、メリケンパークや新港突堤が割と近い位置にありますので、空いている方を選べそうなので、いいと思うかもですが、メリケンパークも打ち上げ場所に一番近い突堤も混雑は必至です。

こちらも、16時ごろなら比較的楽に移動できますので、早めに到着するように準備するといいですね。

三ノ宮駅を今回、みなとこうべ海上花火大会で駅を降りるならココ!でおすすめしたい駅となります。

これにはいくつか理由があります。

まずですが、乗り入れ線が多く、周辺にお店も多いので行きだけではなく、帰りに電車に並んで乗るのが嫌なら時間つぶしもしやすいという事。

それに、ポートライナーにもスグにのれますので選択の幅が広がり、ある程度の選択肢ができるということ。

買いだしも楽ですので、花火大会でつまめる食べ物や飲み物を買っておいてから会場までいけば買い出しを気にせずに、花火を楽しめますからね。

また、三ノ宮駅から新港第3突堤までは、普通に歩いても30分はかかりませんし、一本道なので迷う事もなく駅に着くことができます。

ポートライナー中公園駅は、地図でも見てもわかるとおり逃げ道がありません。
ですので、混雑は避けられないと思った方がいいですね。

とりあえずは、17時頃までなら移動もまだしやすい時間帯となりますので、早めに動く事だけは忘れないようにしましょう。

あと、帰りですが、シャトル船が運行しますので上手く乗れれば、夜景を楽しみながら帰る事が出来るというのはいいかもしれませんね。

◆みなとこうべ海上花火大会◆

日程:2016年8月6日(土)

時間:19:30~20:30

みなとこうべ海上花火大会公式サイト

みなとこうべ海上花火大会のおすすめの観覧場所は?

みなとこうべ海上花火大会の観覧場所は、「新港第3突堤」がおすすめかもしれませんね。
新港第3突堤からは、フェリーが就航していて、フェリーの出発時間と重なる場合がありますので、そうなると突堤の開放時間が遅れるのです。

そうなったら、18時30分に解放された事があったので、事情で遅れた時にでも場所取りが、他の観覧場所よりも楽になります。

ただし、定員がありますので超えてしまわないような時間で、行動しておくことになります。ここなら、早い時間から場所取りを考えていれば、炎天下となりますが、18時30分からとなると、そこまで暑くはないので場所取りに疲労してしまうことが少なくなります。

他には、帰りの事を考えて、ポートアイランドの「ポーアイしおさい公園」も人気のおすすめスポットとして有名で、シャトル船で帰ることが出来るというのは、楽ですし、夜景を見ながら余韻に浸ることもできますね。

メリケンパークや、モザイクガーデンなどもビュースポットとしては有名ですが、距離的に少し離れますので、間近で花火を見たい場合は避けた方がいいかもですね。

あと、ビーナスブリッジから見るみなとこうべ海上花火もいいのですが、車で行くと渋滞するのは目に見えてますし、徒歩となると、山道で暗いのでやめておいた方が無難です。

何人かは、行ってみようと思ったみたいですが、山道ということもあり行かずに帰ってきた方がいるぐらいと言えば察しがつくでしょうか?

ビーナスブリッジへ行っておきたいなら、昼間の時間に行くようにしましょうね。


スポンサードリンク

みなとこうべ花火大会の屋台の場所はどのあたり?

みなとこうべ花火大会の屋台の場所は以下のとおり

・メリケンパーク

・ポーアイしおさい公園

・新港第2突堤

・ポートアイランド北公園

・川西倉庫跡地(新港第3突堤北側付近)

・ポートターミナル

・新港第1突堤西側

・新港第1突堤東側

・兵庫ふ頭

と、なっており屋台数の多い順番に並べています。

まとめ

みなとこうべ海上花火大会へは、いろんなアクセスができ観覧スポットもたくさんあり、初めて訪れる人にとっては、迷ってしまうことが多いですね。

観覧場所も、打ち上げ場所に近い場所や、行き帰りの事を考えて、時間を潰せるところが多い観覧場所もあったり、帰りに夜景を楽しみながら船でプチクルージングも楽しめたり。

港が舞台の花火大会だからこそ、いろいろな楽しみ方のできる花火大会が「みなとこうべ海上花火大会」だと思っています。

例年、観覧する人も多く混雑に疲れてしまいそうですが、壮大な花火の魅力は現地でないと味わえないものですよね。

今から、しっかり予定を立てて楽しんできてくださいね( ´∀`)ノ

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

なにわ淀川花火大会の日にちはいつ?場所はどこで?観覧席の位置は?
横浜開港祭とは?由来は何?花火もおすすめだから今すぐアクセス!!
大曲の花火の由来は?春にも開催?日程とかアクセス方法は?
日本の夏祭りの意味は?縁日という名前の由来や花火の意味
淀川花火大会の最寄り駅と行き方 帰りの混雑を避けるには?
臨港パーク周辺駐車場で上限料金なのは?開港祭で道路規制はある?
大阪の天神祭りの歴史と日程 見どころやアクセスに最寄り駅
花火大会の混雑状況を確認できるアプリって便利だと思うんだど
横浜開港祭の感想
天神祭の花火が近い宿泊場所は?場所を考えると桜ノ宮周辺だけど
伊丹花火大会のグランドフィナーレで関西の夏を締めくくる
琵琶湖花火大会に電車で行くならどの駅がいい?アクセス便利なのは?
守口市花火大会の最寄り駅はどこが近い?
熊野花火を船から見ると人ごみも苦にならない クルーズの価格は?
横浜開港祭をホテルからも楽しみたい!観光しながらデートとお土産も♪

Menu

HOME

TOP