ツタンカーメンの短剣は隕石から作られていた

人類には、まだまだはっきりと解明できない事ってあるんですね。

これだけ、技術が発達しているのに未だにわからない事があるなんて、不思議でもあり面白くもありますね。

スポンサードリンク

空の鉱物から作った王の剣

ツタンカーメンの短剣が見つけられたのが、1925年。

その頃から、金属細工の複雑さと珍しさから大きな議論を巻き起こしていたそうです。

そして、90年以上の時を経て含まれている金属の比率が「隕石」と似ていたために「隕石で出来ている可能性は高い」という結果が出たんだそう。

また、古代のエジプト人が隕石という存在を知って、「空の鉱物」と訳せる象形文字を使っていたと推測しているらしい。

なんとも夢のある話で、未だに解明できていない事って結構あるんだなと思ってしまいます。

スポンサードリンク

でも、90年以上何もわからなかったのか、分析結果として出せなかったのかって辺りは不思議に思うんですよね。

まったくの素人の私が、とやかく言えることではないのですが現代の科学の力をもってしても「隕石起源であるという説を強く支持」と言い切れないんだなと。

逆に古代の人達の技術力?に、驚いてしまいますね。

ピラミッドにしてもそうですよね。
かなり解明されているようですが、今の技術でも難しいとされる作業を今ほどの機材もなく出来ていたとか。

もしかして、古代の人の方が実は繁栄していたとか。
機材を使わなくても、出来る方法が実はあったとか。

そう考えると、古代の建造物や今回のツタンカーメンの短剣などの装飾品に興味が湧いてきますよね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*

関連記事

爆音ではなく「ばくおん!!」でした
サイクルツーリズムとは?自転車での観光で世界が広がる?
円高・円安をわかりやすく簡単に。で、結局どっちがいいの?
noimage
お月見とうさぎの由来は?月見団子とすすきの意味は?
そら豆の茹で方はさやごと鍋に入れるの?食べ方は?皮のむき方は?
noimage
自転車保険の加入義務化が大阪でも始まります
猛暑日となった三重県尾鷲市で熱中症に注意と呼びかけ
noimage
noimage
足首の前側が痛みで歩けなかったのが治ったと言うお話
格安simをスマホセットで購入した方がポケモンも安心してできそう
電力自由化は賃貸マンションに住んでいても個人契約できる?
腸内細菌についてのドキュメンタリーを見た感想と日記

Menu

HOME

TOP